2006-02

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マグロに賭けた男たち

今日自宅に帰ってからマグロの一本釣りの特番を視聴した。

伊蔵は以前からこのマグロ一本釣りの特番は好きだったので今回も楽しみにしていたのです。場所は津軽海峡は大間。マグロでは有名な場所です。漁師達は冬の荒れる海にマグロを求めて出漁して行きます。しかしなかなかマグロを釣り上げる事は難しい事なのです。鳥羽一郎さんも出演しててハマり過ぎで面白かったです。

年老いた漁師から若い漁師までマグロを狙う漁師は沢山居ます。昔からの勘を頼りに挑む人、最新式ソナーを借金して船に積み込み、ここ一発の大モノを狙う人、様々です。漁師さんもなかなか大変です。マグロとの格闘のシーンはまさに戦いです。マグロも必死で逃げようとするのでモノ凄い力で暴れまくるので屈強な漁師でも身体を簡単に持って行かれてしまいます。下手をするととんでもない怪我をしたりするらしい。この格闘シーンを見ていてこの映画をいつも思い出します。
im_04.jpg

im_05.jpg

御存じ「ジョーズ」です。伊蔵はこの映画でサメの恐ろしさを知ったと言っても過言ではありません(笑)この映画に出て来た漁師(ロバート・ショー)クイントも激闘の末、サメに食べられてしまいますが、頑固で一本気な漁師ぶりがカッコ良かったです。サメへのとどめを刺したのはブロディ署長(ロイ・シャイダー)。食われるギリギリのところでサメ大爆破!伊蔵はこの映画好きです(笑)

しかしマグロにしてもサメにしても実に美しい形をしていると思います。海の中を抵抗無く泳ぐ為に無駄な部分が一切ないデザインになっているところが何ともいえずイイ感じです。
マグロも常に泳いでないと死んでしまうらしいですから。常に動いているから食べても旨いんでしょうねえ(笑)
スポンサーサイト

中山道下街道

折角の日曜日なのに外は雨・・・。なんだかなぁ~(笑)

昨年、近所のいくつかの街道を自転車で走ったのですがそのひとつに「中山道の下街道」というものがあります。多治見、土岐、瑞浪、恵那の辺り、国道19号とJR中央本線とに挟まれていて土岐川沿いに続いている昔からの街道です。下街道があるという事は上街道もあるという事です。上街道も自転車で走った事があるのですがこちらは山道ばかりでかなり体力を必要としました。キツカッタ・・・
DSCF1747.jpg

下街道の方は道も平坦でとても走りやすい上に交通量も少なく、危険もありません。至る所に昔の街道の面影が残っています。
DSCF1557.jpg

街道沿いの建物は古いものが多く、見た目もかなり立派な建物が残っています。こういう物を見るとここも昔はメインのストリートだったのだなと納得出来ます。古い旅篭?旅館なんかもあったりしてなかなか趣がいいです。あと明治天皇が京都から東京へ行幸された時に立ち寄って宿泊された有力者の建物なんかも残ってます。廃虚になった古い建物も良い雰囲気で残ってました。
DSCF1556.jpg

DSCF1558.jpg

この日は天気も良くてその上、走りやすく楽しい街道だったのでどんどん走れてしまい、恵那市まで走ってしまいました。この道は自転車乗りの方も知っているらしくて結構何人かの自転車乗りの方とすれ違いました。
DSCF1750.jpg

DSCF1755.jpg

今はまだ寒いので自転車に乗ってませんが暖かくなったらまた走りたいと思っています。のんびり走るのが心地よい伊蔵なのでした。

食いしん坊バンザイ

今回も伊蔵の食いしん坊バンザイの時間がやって来ました(笑)こう言われても可笑しく無い程に食べ物ネタの多いブログになって来ています・・。

今日は土曜日、仕事もお昼から暇になってしまい、早く切り上げる事になりました。そのまま帰っても何なので帰る途中にある「ばってんさん」のラーメン屋に立ち寄る事にしました。ばってんさんのお店に伺うのも今回で2回目。初回の様に緊張する事も無く暖簾をくぐった伊蔵でした(笑)
DSCF2842.jpg

前回は味噌らーめんととりめしのセットを注文したのですが今回は「塩らーめんととりめしセット」にしてみました。なかなかお店で塩らーめんって少ないですよね。美味しゅうございました。

今回のばってんさんとの会話というか議題は・・「ストレス解消の方法」について(笑)いろいろ納得させられるお話で感銘を受けた伊蔵でした。自分に合ったストレスの解消方法の引き出しを幾つか持つ事、身体を使ったスポーツ等の解消法が最も心身には良いという結論になりました。あとはそういう仲間を持つ事で新しい経験が出来る事も良い事だと御教授下さいました。「納得です!ばってんさん!」ばってんさんのお店に行くと食事だけで無く、こういう楽しいお話、為になるお話が聞けてとても楽しいです。いつも有り難うございます。

食後の珈琲とポリフェノール含有チョコのサービスとても嬉しかったです。ご馳走様です。またフラリと立ち寄りますのでその時はまた宜しく!今度は友達も連れていきます(笑)

プチ打ち上げ

今年に入って早速始まったある仕事がやっと最終段階に近づいた。かなりの長丁場だった為に「やっと終わったかぁ~」って感じです。全体の工程が終了するのはまだまだ先なのですが、伊蔵が関わっている制作段階での仕事は一応のキリが付いたわけです。

そういう事もあり「プチ打ち上げ」をしようと言う話になり先日実行になりました。メンバーは男ばかり4人でむさ苦しかったですが・・(笑)部長と会社の先輩同僚、伊蔵、お仕事を頂いている某印刷会社の営業さんです。気になるお店ですが、これまたうちの部長が以前から目を付けていたというホルモン屋。
DSCF2837.jpg

「つじホルモン」さんというお店です。東区泉にあります。結構小さなお店でした。
●http://www.ctv.co.jp/ps/2005/1211/06.html
早速生ビールを注文、乾杯となりました。思わず「クァ~!」という言葉が漏れてしまう伊蔵でした。この当日も実は仕事が長引いてしまい、お店で飲み始めたのももう午後9時近くだったのです。でもお客さんは沢山いました。
DSCF2839.jpg

DSCF2840.jpg

さてホルモンの方ですが、脂多め、少なめのホルモンを注文する事が可能です。これが結構うまかったです。焼肉を食べる事自体、伊蔵は久しぶりだったので余計にそう思われたのかも。焼いても肉が硬くなる事も無く、柔らかいまま頂けました。ビールも美味しく進む進む!営業さんのお話も大変面白くて最高の一時でした。

結局、閉店時間まで粘ってしまい追い出されました(笑)お店を出てすぐの所にある「らーめん笑楽」へ行って最期の締めにする事に。
●http://www.ctv.co.jp/ps/2005/1211/06.html

DSCF2841.jpg

お酒を飲んだ後のラーメンはいかなる時でも美味しいですね!しかしまた太ってしまうなぁ~。一抹の不安にかられながらもすっかり平らげて仕舞いました。

久しぶりに生ビールを大量に飲んでしまった伊蔵でした。

氷上の静かな戦い

日本人の活躍がイマイチパッとしないトリノオリンピックですが「カーリング」チーム青森の娘達がアツイ!残念ながら昨日のスイス戦に敗れ、残念ながら予選突破はならなかった。
ka-rinngu.jpg

カーリングという競技には高度な戦略が必要とされ、その理詰めの試合展開から
「氷上のチェス」とも呼ばれるらしい。
Curling_stones.jpg

15世紀のスコットランドが発祥の地とされている。「カーリング」という名称自体もいつ頃からそう呼ばれ始めたのかはっきりしないらしいが1630年代のスコットランドの印刷物にはすでにこの名称が使われているという・・。
303025-1166127-0-4230888-pc.jpg

ともかく地味な印象の競技だが、今回のチーム青森娘が従来の日本人の持つカーリング観を変えたと言っていいでしょう。見ていて緊張感と連帯感がとても気持ち良い。みなそれぞれがいいキャラクターをしているのも魅力です。とくに本橋麻里選手、通称マリリン!あんたは最高だ!(笑)伊蔵は結構競技に見入ってしまいました。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

伊蔵

Author:伊蔵
伊蔵と申します。
幻の焼酎から名を頂きました。
お酒・一人旅・自転車・麺類好き・歴史・読書・雑学・ネット・路地裏散策・廃道・街道・地図マニア。血液型:B型

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。