2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

清正と猫

DSCF3567.jpg

伊蔵はお昼休みを利用して「ウォーキング」を45分程行う。名古屋城内堀廻りを反時計回りに歩き、名城公園を一周する。その途中にある名古屋市能楽堂の前に「加藤清正公」の銅像がある。清正は名古屋出身であり豊臣秀吉と血縁関係にあたっていた為、秀吉の家臣として召抱えられた。

本能寺の変の後、秀吉と柴田勝家との間が険悪になり「賎ヶ岳の合戦」が起きる。この合戦での戦功で清正は武名を上げ「賎ヶ岳七本槍」の一人となる。朝鮮出兵時にも現地での剛勇は知られており朝鮮で「虎退治」をしたという逸話も残っている。

また彼は武勇だけでなく、「築城の名人」でもあった。この名古屋城築城にも彼は携わっていたという事でここに像が建立されているようだ。
DSCF3581.jpg

清正は「虎退治」をしたという話だが、名古屋城一帯の「野良猫」達は退治出来ないらしい。同じネコ科ではあるが(笑)しかしこの公園にはホントに猫が多く生息している。
DSCF3583.jpg

この安心しきった無防備な姿を見よ!人間様の座るべきベンチを占領し気持ち良さそうに寝ている。かなり近寄って撮影をしたのだが一向に起きる気配すらない・・。しかしこの伸び具合なかなか可愛いぞ(笑)
DSCF3582.jpg

DSCF3584.jpg

今日は曇りであまり暑くなかったせいか野良猫達は一様に寝そべっていた。この公園に居る限り餌に困る事が無い為(餌を与えている人達がいる)どんどん猫だらけになる。今日は最近生まれたのだろう何匹か子猫も見かけた。
DSCF3577.jpg

猫同士の戦いもあるのだろう、表情を観察していると「戦いに敗れた猫」や「歴戦の勇士猫」など猫達の性格が何となく分かるものだ。この公園内でも熾烈な縄張り争いがあるのだろうか・・と思いながらウォーキングを続けた。
DSCF3574.jpg

DSCF3580.jpg

猫のほか、植物もこの公園内には沢山の種類が植えられており、四季折々の表情が楽しめる。こういう観察をしながら歩くのは楽しい。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://moriizou.blog39.fc2.com/tb.php/100-4e7767a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ドック入り «  | BLOG TOP |  » 悲劇は最後にやってきた・・

プロフィール

伊蔵

Author:伊蔵
伊蔵と申します。
幻の焼酎から名を頂きました。
お酒・一人旅・自転車・麺類好き・歴史・読書・雑学・ネット・路地裏散策・廃道・街道・地図マニア。血液型:B型

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。