2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知多半島・島攻め(その1・奇跡の快晴)

今週に入ってからというもの天候が良くない日が続いていた。
実は今週末、知多半島の先端、「師崎(もろざき)」の沖にある島、「日間賀島」行きの計画が随分前からtakeさんのお店に出入りするメンバー参加で進んでいたのだが、メンバーの都合の折り合いがなかなかつかず、この計画は結局頓挫した。

しかし頓挫したことで伊蔵はこの週末の予定が無くなってしまったので、とりあえず自転車で知多半島最先端の「師崎」まで走ってみようと考えたのだ。

しかしこれを決行するには伊蔵の体力はまだまだ走り込みが足りない為、往路はなんとか走れたとしても復路を走りきるのは問題があった。そこで白羽の矢が立ったのは伊蔵の友人「アキラ氏」。彼に復路の「自転車搬送役」を頼む事にしたのだ。彼は心よく引き受けてくれた。

折角なので泊まりがけで行こうという事になり「オフ会」仲間の「草加君」にも声をかけた所、バイク(YAMAHAセロー250)で参加という事になった。takeさんにも参加して欲しかったのだが、前述の計画が頓挫した為、この日に別の予定を入れてしまったらしく今回は残念ながら不参加となってしまった。しかし、その友人の「たいがぁ氏」は参加希望という事で急遽、計4人での知多半島の旅となった。

宿泊場所は前述の計画時にも予定していた「日間賀島」の民宿「松鶴(しょうかく)」さん。takeさんの紹介である。急に決まった旅の為、予約がとれるか心配であったがなんとか滑り込みでとる事が出来た。

交通手段がメンバーそれぞれバラバラな為、師崎を集合場所にする事にした。
●アキラ氏、たいがぁ氏組・・・クルマ
●草加君・・・・・・・・・・・バイク
●伊蔵・・・・・・・・・・・・自転車
クルマ・バイク組は名古屋市内にお昼頃集合し、出発する事にし、伊蔵は早朝から出掛ける事にした。師崎には大体午後3時半をメドに集合するようにした。

心配された天候は当日信じられないくらいに晴れわたり、絶好の旅日和となった。伊蔵は早朝5時半に起床し、自転車点検の後、6時半にまずは名古屋市を目指して出発したのであった。<つづく>

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://moriizou.blog39.fc2.com/tb.php/110-634dc967
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

知多半島・島攻め(その2・快調なペース) «  | BLOG TOP |  » 自由への脱出

プロフィール

伊蔵

Author:伊蔵
伊蔵と申します。
幻の焼酎から名を頂きました。
お酒・一人旅・自転車・麺類好き・歴史・読書・雑学・ネット・路地裏散策・廃道・街道・地図マニア。血液型:B型

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。