2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知多半島・島攻め(その10最終回・さらば日間賀島、半島縦断)

朝飯のあと、部屋に戻ったのだがチェックアウトまでの時間にまだ時間が残っており、メンバー全員また寝てしまった・・(笑)眠りから醒め、外を見ると小雨が降っていた。バイクで来ていた草加君は本日のバイク走行が心配そうであった。
DSCF3802.jpg

また海面をみるといつの間にか潮が引いており、岩礁が顔を覗かせていた。さっきまではあんな岩は見えていなかった。チェックアウトし、西港へと向かい「土産」を買う事に。
DSCF3804.jpg

西港までの道筋で見かけたマンホールの蓋。タコのパターンとフグのパターンのデザインがあるようだ。辿り着いた西港では昨夜島で宿泊した観光客でごったがえしていた。これから篠島や伊良湖や鳥羽、師崎それぞれの目的地へ渡るのであろう。
DSCF3806.jpg

海産物売り場も土産物を購入するため客が多かった。タコをはじめ貝や干物など様々なものが売られていた。みな生きておりとても新鮮だ。
DSCF3807.jpg

「港町の朝の賑わい」というものを満喫しながらメンバーは土産物を物色したのであった。伊蔵は「ちりめんじゃこの佃煮」と「ミル貝の切り身」を購入。試食させて頂いたところ、とても美味しかったし、御飯が好物であるF部長のお土産としてじゃこは最適だと判断したからである(笑)購入した土産物屋の方々はとても愉快な人達で土産物の勧め方も上手くて好感が持てた。
DSCF3811.jpg

西港で高速船を待つ間に「多幸福の鈴」という鈴を発見した。説明板には・・

『日間賀島はタコとフグで有名な島です。願い事をしながら軽く鈴を鳴らして下さい。願い事がかなうかも・・・』

と表示されてあった。一応伊蔵はこういうものを発見するとお賽銭を入れ鈴を鳴らしてみたくなる衝動かられる為、この時も鈴を鳴らして祈ってしまった(笑)
DSCF3813.jpg

DSCF3814.jpg

高速船が到着したので乗り込んだ。滞在時間は短かったが様々な思い出をこの日間賀島は伊蔵の心の内に残してくれた。

『ありがとう!日間賀島・・・』

遠く離れ行く島に感謝の意を表しながら伊蔵は島を後にしたのであった。

約10分後、我々は師崎に降り立った。
ここからどういうルートで帰るか打ち合わせの後、アキラ氏のクルマにはたいがぁ氏と伊蔵が同乗し、草加君はバイクでクルマを先導という形になった。とりあえず国道247号を北上、豊浜方面へと向かった。
DSCF3820.jpg

さらば師崎・・。国道沿いから見える海も潮がかなり引いていて岩礁が所々むき出しの状態であった。豊浜港手前の「まるは食堂」に立ち寄る。
DSCF3823.jpg

ここ「まるは食堂」は知多半島では有名な観光名所であり大概の観光ガイドで紹介されている。宿泊施設、食堂、天然温泉まで完備しており、かなり手広い経営を行っているが、もともとは豊浜漁港で鮮魚の行商をしていた「相川うめ」というおばあちゃんが食堂や旅館を始めたのが前身だという。まさにグランドマザーといえる。天然温泉はこの「うめさん」の名前をとって『うめ乃湯』と呼ばれていて、多くの観光客で賑わう。
DSCF3822.jpg

温泉脇には龍神様の祠と魚の霊の供養塔が祀られていた。「まるは食堂」のすぐ前は伊勢湾が迫っているがこの時間は「干潮」にあたっており、かなり沖の方まで岩礁づたいに歩いていけた。伊蔵らはその岩礁地帯へと足を踏み入れてみる事に。
DSCF3828.jpg

普段は海底に没してしまうこの岩礁には様々な海生物が生息しているのが確認出来た。まずは「フジツボ」。岩に幾つもへばりついていた。驚いたのは岩の窪みに残された海水の中に「ナマコ」がいた事だ!
DSCF3825.jpg

DSCF3827.jpg

手でつまむと縮んで硬くなり体内からチュ~~っと海水を放出して面白かった。ナマコの他にもこんな「軟体生物」も発見!
DSCF3833.jpg

「アメフラシ」である。こいつは棒などで突っつくと身体から紫色の液が出て身を危険から守る行動をする。伊蔵もやってみたが、なぜかこのアメフラシは寝ているのか死んでいるのか定かではなかったが紫色の液体を見る事は出来なかった。
DSCF3832.jpg

だれだっ!!こんなとこにラーメンを捨てたのはっ!(笑)実はこれはラーメンではない。先程のアメフラシのタマゴなのである。「海素麺(うみぞうめん)」と呼ばれているが伊蔵的には「海ラーメン」と呼びたい。この「海素麺」は食べる事が可能だが、なんとなく気味が悪い・・。アメフラシの身は一般には食用にしないが、島根県隠岐島や鹿児島県徳之島などでは食用にしているという。しかしアメフラシが毒性のある海藻等を食べていた場合、その毒が体内に蓄積している可能性もあり、食べる場合はそれなりの注意が必要だという事だ。

「まるは食堂」での休憩の後、知多半島の東側を北上するルートを選択したのだが、途中で雨が本降りとなり、バイクの草加君は雨具に着替えての走行となってかなり辛そうであった。昨日はイイ天気だったのに・・・。一応刈谷市の「ハイウェイオアシス」という場所を目指していたのだがなかなか場所が判明せず、とりあえず刈谷市内の「横綱ラーメン」にて昼食にする。
DSCF3838.jpg

草加君は雨の中バイクで走行していた為、身体が冷えきっている事だろう。温かいラーメンは身に沁みたと思う。伊蔵はラーメンを食べている時、先程「まるは食堂」前の岩礁で見たアメフラシのタマゴ(海ラーメン)が頭にチラツキ、何とも言えない気分になってしまった・・・(笑)
DSCF3839.jpg

DSCF3843.jpg

昼食の後、草加君のバイク偵察により、「刈谷ハイウェイオアシス」の場所が判明し、中に入ってみた。観覧車のほか足湯や温泉もある。野菜や海産物や名産品などもこの施設で手に入れる事が可能だ。ひととおり回った後、国道1号で北上、途中で草加君とお別れし、名古屋市へと帰還した。

たった一泊二日の旅であったが伊蔵にとっては長い旅に出ていたような不思議な感覚が残った。片道とはいえ自転車による旅のせいであろう。島の民宿でも話し合ったのだが今後もこういった会合を企画することを誓い合った。次回は天気が良いといいが・・・。

伊蔵も今回、長距離を自転車で走りきった事で今までと違った自信がついた。
次回はどこまで走ろうかと今から楽しみになって来た。伊蔵の旅はまだまだ続く。<おわり>
スポンサーサイト

● COMMENT ●

レポート楽しく拝見させてもらったよ。

その場に自分が参加できなかった事が悔やまれまする・・・(涙)

あまりに悔しいので先日自分は岐阜へプチツーリングに行きました。

サクッとブログにアップしておきました、よかったら見てね。

拝見しましたよ

日間賀レポ、やっと終わりました・・結構更新するの大変でした(笑)
takeさんも今回は残念ながら参加不能でしたが次回は是非一緒に出かけましょう!

岐阜ツーリングレポは拝見させて頂きましたよ。コメントを載せたいのですがなぜか文字化けしてしまって書き込み出来ないんです・・。「丸デブ」行って来たんですね(笑)また楽しい話を伺った時に聞かせて下さい。takeさんが海外に出掛ける前に一度お店の方へお邪魔させてもらいます。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://moriizou.blog39.fc2.com/tb.php/119-d17a9042
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

民宿 日間賀島

“民宿 日間賀島”で厳選した宿泊先をご紹介! !それは、『日間賀島 民宿 琴栄』捕れたばかりの新鮮なお魚を料理します 漁師が営む民宿「琴栄」です。 電話番号:0569-68-2466住所:愛知県知多郡南知多町日間賀島字東港最寄駅:河和(名鉄河和線)車20分高速道路やその他交通

知多半島 宿泊施設 観光

知多半島 宿泊施設 観光 !その宿泊施設は・・・篠島観光ホテル大角ホテルの場所・詳しい住所は、・・・愛知県知多郡知多町篠島字赤石33ホテルの口コミレポートは・・・全室オーシャンビュー。天然温泉露天風呂より漁り火や満天の星が見え、最高です。夕膳には四季折々の

宿泊施設 知多半島 観光

宿泊施設 知多半島 観光 !その宿泊施設は・・・知多半島師崎 活魚の美舟ホテルの場所・詳しい住所は、・・・愛知県知多郡南知多町大字師崎字萸ノ木12ホテルの口コミレポートは・・・知多半島先端に位置し、伊勢湾が一望できます。大浴場トロン温泉でリフレッシュした後

日間賀島 観光 宿泊施設

日間賀島 観光 宿泊施設 !その宿泊施設は・・・日間賀島 大海老ホテルの場所・詳しい住所は、・・・愛知県知多郡南知多町大字日間賀島字新井浜40ホテルの口コミレポートは・・・全室オーシャンビュー。海水浴場まで徒歩3分・観光船乗場まで徒歩2分です。電話番号は、チ

日間賀島 宿泊施設

日間賀島 宿泊施設 !その宿泊施設は・・・日間賀島 民宿石原ホテルの場所・詳しい住所は、・・・愛知県知多郡南知多町大字日間賀島字龍海21番地ホテルの口コミレポートは・・・網元ならではの新鮮な海の幸を豊富にとりそろえ、お待ち申し上げております。電話番号は、チ

日間賀島 観光 宿泊

日間賀島 観光 宿泊 !さて、それは一体どこでしょう!ヒントその1:その宿泊場所の感想特徴をお教えしましょう。全室オーシャンビュー。海水浴場まで徒歩3分・観光船乗場まで徒歩2分です。わかりました?ヒントその2:その宿泊場所の写真を大サービス、お見せします。

宿泊施設 日間賀島

貴方様の味覚を必ず満足させる宿。電話番号

日間賀島 宿泊

日間賀島 宿泊 !さて、それは一体どこでしょう!ヒントその1:その宿泊場所の感想特徴をお教えしましょう。網元ならではの新鮮な海の幸を豊富にとりそろえ、お待ち申し上げております。わかりました?ヒントその2:その宿泊場所の写真を大サービス、お見せします。どこ

日間賀島 宿

日間賀島 宿 !その宿の名前は日間賀島 民宿石原旅行前の準備は、まず、方向音痴の私は、地図で場所の確認!グーグルマップで「愛知県知多郡南知多町大字日間賀島字龍海21番地」を入力して、しっかり場所を確認します。そしてネットで予約したので、宿の「0569-68-2441」

宿泊 日間賀島

貴方様の味覚を必ず満足させる宿。わかりました?ヒントその2:その宿泊場所の写真を大サービス、お見せします。

日間賀島 宿泊

日間賀島 宿泊 !さて、それは一体どこでしょう!ヒントその1:その宿泊場所の感想特徴をお教えしましょう。網元ならではの新鮮な海の幸を豊富にとりそろえ、お待ち申し上げております。わかりました?ヒントその2:その宿泊場所の写真を大サービス、お見せします。どこ

日間賀島 宿泊施設

日間賀島 宿泊施設 !その宿泊施設は・・・日間賀島 民宿石原ホテルの場所・詳しい住所は、・・・愛知県知多郡南知多町大字日間賀島字龍海21番地ホテルの口コミレポートは・・・網元ならではの新鮮な海の幸を豊富にとりそろえ、お待ち申し上げております。電話番号は、チ

宿泊施設 日間賀島

貴方様の味覚を必ず満足させる宿。電話番号

宿 日間賀島

宿 日間賀島 !その宿の名前は日間賀島 民宿吉浜荘旅行前の準備は、まず、方向音痴の私は、地図で場所の確認!グーグルマップで「愛知県多郡知多町大字日間賀島字西浜33番地」を入力して、しっかり場所を確認します。そしてネットで予約したので、宿の「0569-68-2332」に

宿泊 日間賀島

貴方様の味覚を必ず満足させる宿。わかりました?ヒントその2:その宿泊場所の写真を大サービス、お見せします。

宮田製カリフォルニアロードの思い出 «  | BLOG TOP |  » 知多半島・島攻め(その9・早朝の島内探険)

プロフィール

伊蔵

Author:伊蔵
伊蔵と申します。
幻の焼酎から名を頂きました。
お酒・一人旅・自転車・麺類好き・歴史・読書・雑学・ネット・路地裏散策・廃道・街道・地図マニア。血液型:B型

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。