2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宮田製カリフォルニアロードの思い出

伊蔵は今現在乗っている自転車『GIANT OCR-2』に乗り換える以前、『ミヤタ カリフォルニアロード』という自転車に乗っていた。
DSCF0813.jpg

1980年代初頭に購入した自転車に長年乗っていた訳だ。当時伊蔵は高校に入学して間もない頃であった。当時はこういう「ランドナータイプ」や「ロードスポーツタイプ」の自転車が流行であった。メーカー市販車の中でこの「ミヤタ カリフォルニアロード」と「ブリヂストン ロードマン」が人気の双璧となっていた。
DSCF2098.jpg

上の画像は昨年たまたま東京にある「交通博物館」(今年埼玉県大宮に移転した)に行った時に展示されていた1974年製(昭和49年)「ブリヂストン ロードマン」である。まだまだ自転車で遠くまで旅する人が沢山いた時代だ。

『ミヤタ(宮田工業)』という会社は最初から自転車を製造していた訳では無く、元々は「銃器」を製造していた事を御存じであろうか。初代「宮田栄助」は水戸藩の鉄砲指南役、国友家(くにともけ)に師事し製銃技術を磨き、その後常陸国笠間藩のお抱えとして苗字帯刀を得た鉄砲師であった。維新後の「廃藩置県」により藩が解体されると上京し、東京京橋において1881年(明治14年)宮田製銃所を創設した。

明治陸軍からの「村田銃(陸軍軍人・村田経芳が発明)」の発注を受けて宮田製銃所は発展したのだが、そんなとき東京築地の外国人居留地に住む外国人が自転車の修理をこの宮田に頼む。修理する場所がこういった製銃所くらいしか当時の日本には無かったからである。この修理の出来が外国人達の評判を呼び、副業のようになってしまったという。その後、自転車の将来を見越した宮田は1902年(明治35年)製銃業を廃し、自転車製造業に乗り出したというわけだ。

話が逸れた。この「ミヤタ カリフォルニアロード」と一緒に色々な旅を経験した。富士山、富士五湖、箱根峠、鎌倉、横浜、東京、筑波(科学万博開催年)、下呂、京都。数えると切りがない思い出をこの自転車は残してくれた。
DSCF3859.jpg

DSCF3860.jpg

社会人になってからというものしばらく乗る事が出来なかったが数年前から自分の健康の事を考え、また乗り始めた。購入から20年近く経ていながら昔と変わらない走りで伊蔵を楽しませてくれた。
DSCF0893.jpg

DSCF0927.jpg

しかし昨年の一月に前方不注意のクルマによって「カリフォルニアロード」は命の火を消してしまった・・伊蔵の命を身代わりになって助けてくれた形となった。沢山の思い出や経験を授けてくれただけでなく伊蔵の要求する無理な道に入り込んでもキチンと走ってくれたカリフォルニアロード。事故に遭わなければまだまだ一緒に楽しく走れたであろう。『ありがとうカリフォルニアロード・・。』
DSCF0928.jpg

スポンサーサイト

● COMMENT ●

伊蔵さんお久www

伊蔵さん。お久しぶりですwww
自分のブログの訪問者リストに
気づいたら伊蔵さんの名前があったので来ちゃいましたwww

補足として交通博物館にあった『ブリヂストン ロードマン』は大宮に新たに開設される鉄道博物館には移動しないようです。
他の自転車などが展示される博物館に移動するとは思いますが、動向が気になりますね。

お久しぶり☆

ヤツメウナギさん>>
お久しぶりです(笑)
たまたまウナギさんのブログを見つけまして、覗いていったんですよ。同じFC2ブログですね!書き込みありがとうございます!これからも気軽に覗いてって下さいね。

『ロードマン』大宮には移動しないんですね・・彼の行き先はどこになるのか・・・気になります(笑)

カリフォルニアロードの新車

はじめまして。
ミヤタ カリフォルニアロードを検索してやってきました。
事故で失くされたのは残念でしたね。

30年の「カリフォルニアロード」や「丸石 ロードエース 」「スーパーカーライト自転車スターレイカー」
の新車を在庫限りで全国販売している自転車店が地方にあります。
元が問屋さんだったので倉庫に箱詰めで残っていたらしいです。
当時を懐かしむ方やメタボ対策に買われていきます。
泊りがけで来て2台買われた方もいたようです。
興味をもたれましたら写真をご覧ください。
消費税は追加されますが、
当時の価格49,800円の半額なので激安です。
30年前の49,800円はとても高価。
自転車は高額商品でしたね。


天女がいた街
http://blog.goo.ne.jp/shimaya09
貴重な30年在庫 「丸石 ロードエース 」「宮田 カリフォルニアロード」ジュネス、スリム
http://blog.goo.ne.jp/shimaya09/e/579269a7536d9905bcdbebcfdf2b32f3

shimayaさん>>
はじめまして。コメント頂きありがとうございました。
早速教えて頂いたリンク先を覗かせて頂きました。30年前の販売当時のしかも新車が在庫で残っている事に大変驚きました。しかもそれが店頭で売りに出されている事にも。

事故に遭い廃車になってしまった自分のカリフォルニアロードですが沢山の思い出を作ってくれた自転車でした。

貴重な情報をご紹介頂き、有難うございました。
当時の思い出が思わず浮かび楽しませて頂きました。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://moriizou.blog39.fc2.com/tb.php/120-90f3cfe4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

原付時代 «  | BLOG TOP |  » 知多半島・島攻め(その10最終回・さらば日間賀島、半島縦断)

プロフィール

伊蔵

Author:伊蔵
伊蔵と申します。
幻の焼酎から名を頂きました。
お酒・一人旅・自転車・麺類好き・歴史・読書・雑学・ネット・路地裏散策・廃道・街道・地図マニア。血液型:B型

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。