2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魚づくし

昨夜の事である。仕事ももう終わりかけていた時分、携帯をふと見ると先日の日間賀島同行メンバーのひとりの「アキラ氏」より連絡が入っていた。

今夜の彼は『どうしても飲みたいモード』に気持ちがシフトしていたらしく、そのお誘いの連絡であった。早速takeさんの店に連絡を入れ、出陣!

しばらく伊蔵とtakeさんとで飲みながらアキラ氏の到着を待つ。かなり待ってからおもむろに戸が開き、アキラ氏が現れた。仕事の労をねぎらいながら三人で乾杯!お互い仕事の苦労を語りつつの食事となった。
DSCF3879.jpg

DSCF3880.jpg

まずは疲れた身体に優しい「お豆腐」。そして最近takeさんがハマっている「鶏ハム」。今夜はこの鶏ハムにドレッシングがかかっていたのだが、これがなかなか合っていてウマイ。熟成途中の鶏ハムも見せてもらった。
DSCF3881.jpg

このように鶏肉に塩胡椒で下味をつけておき、ジップロックの中に入れ、空気を抜き冷蔵庫にて寝かせて熟成させる。食べるときには十分に肉に塩胡椒の味が染み込んでいるというわけである。美味しいものを食べると仕事のストレスも忘れて充実した時間を過ごす事が出来る。アキラ氏もホッとしているようだった。
DSCF3882.jpg

今夜伊蔵が一番楽しみにしていたものが「鮎」である。
先日takeさんは岐阜にプチツーリングに行った折りに「天然鮎」を安く手に入れるルートを開拓したという事を聞いた。岐阜長良川はある意味「鮎の本場」である為、名古屋で仕入れるより安く手に入れられるらしい。今夜の鮎も頭から尻尾まで全て平らげた。
DSCF3884.jpg

お次は「キンキ」と「太刀魚」。太刀魚は子持であった。これを塩焼きで頂く。「キンキ」は正式な名称は喜知次(きちじ)という(宮城県や岩手県ではこう呼ばれる)。昔はこのキンキ、使うといったら蒲鉾にするくらいだったという。それが漁獲量の減少からいまや高級魚になってしまった。
DSCF3886.jpg

DSCF3889.jpg

この魚は煮付けや唐揚げにしても旨い。DHAやEPAなどの多化不飽和脂肪酸もたっぷりの魚でビタミンEもこの魚を食べる事によってしっかり吸収できる。身は白身で脂がのっておりプリプリの肉厚。これを食べながら飲る焼酎は最高であった。
DSCF3890.jpg

さらに酒が進んでしまった原因は「鳥皮」だ!酒好きな伊蔵にとってこれは力石徹のカミソリアッパーにノックアウトされた矢吹ジョーの気分であった・・。タマランっす(笑)口へと運び咀嚼するとジューシーな肉汁がジンワリ出て来て伊蔵は異空間へと飛んで行ってしまいそうであった。
DSCF3894.jpg

本日のシメは蕎麦と味噌汁であった。日本人で良かったと思うのが味噌汁を飲んでいるときだ。お酒を飲み過ぎた時でもアツアツの味噌汁を飲めばなんだか不思議と「シャッキリ!」とし、幸せを感じるものだ。
DSCF3896.jpg

今夜はいろいろな魚を食べさせて頂いた。まさに「魚づくし」。伊蔵の終電時間も近くなりtakeさんも炭火を落とし店仕舞いとなった。アキラ氏も数時間ではあったがこういう美味しい時間を過ごせて少しは気分が楽になった事であろう。たまには息抜きも大切だという事だ。(しかし伊蔵自身は息抜きし過ぎなのは否めない・・・笑)
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://moriizou.blog39.fc2.com/tb.php/122-cc6777da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

自動二輪時代(その1・憧れだったバイク) «  | BLOG TOP |  » 原付時代

プロフィール

伊蔵

Author:伊蔵
伊蔵と申します。
幻の焼酎から名を頂きました。
お酒・一人旅・自転車・麺類好き・歴史・読書・雑学・ネット・路地裏散策・廃道・街道・地図マニア。血液型:B型

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。