2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

65歳の金田一耕助

30年ぶりのリメイク作品『犬神家の一族』。
以前にもこのブログで書いたが順調に撮影は進んでいるようだ。
DSCF3962.jpg

同じく30年ぶりに金田一耕助役を演じる「石坂浩二氏」も65歳という年齢を感じさせない演技で撮影にのぞんでいる。この役者さんはもともと歳を感じさせない風貌だと伊蔵は思うし、なによりも『金田一耕助』役はこの人というイメージが強い。石坂氏は衣装も自ら着付けをし、金田一カバンも前作と同じ35年前に自ら購入したカバンを今回の映画でも使用するとの事。

金田一耕助の役は様々な役者さんが演じているが「石坂浩二」「古谷一行」の二人がやはりハマり役であろう。変わった役者さんでは『渥美清』(八つ墓村で金田一役を演じた)がいたがどう考えても『金田一寅次郎』といった感があった(笑)八つ墓明神伝説と相続殺人の関連を長々と話す下りの台詞は流石と思ったしハマっていたとは思うのだが。

とにかく今回の『犬神家』どういう作りの映画になるのか楽しみなリメイク作品だ。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://moriizou.blog39.fc2.com/tb.php/134-a7cd1eb5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

バリウムはほんのりバニラ味 «  | BLOG TOP |  » 大須商店街『サノヤ』

プロフィール

伊蔵

Author:伊蔵
伊蔵と申します。
幻の焼酎から名を頂きました。
お酒・一人旅・自転車・麺類好き・歴史・読書・雑学・ネット・路地裏散策・廃道・街道・地図マニア。血液型:B型

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。