2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

酒蔵

うちの地元にはいくつか酒蔵がある。
新酒の季節には酒蔵によっては一番搾りのお酒をお客さんに振舞ったり、
瓶詰めを自分の手で行えるイベントが開催されています。DSCF2522.jpg

写真の酒蔵もその一つ。
隣町の酒蔵ですが、お酒がどのようにして作られているか、工程毎に丁寧に
教えてくれました。一番搾りのお酒は熟成されていないので少々甘い。
伊蔵は日本酒は辛口が好きなんですがね(笑)
スポンサーサイト

● COMMENT ●

アロハ、お酒には美味しい水が必要でしょ。良い環境に恵まれて急がず、じっくり時間をかけて美味しいお酒を造るんでしょうね。それにしてもいい町並みが多いですね。残念ですが僕は一滴も飲めません。せめてアルコールぐらいは飲みたかったなぁ。

あらら

ばってんさん>>
あららばってんさんはお酒ダメでしたかぁ。それは残念です・・。酒造りにはばってんさんが言われるように良い水が必要です。幸いうちの地元は水も美味しいのでいたるところ小さい酒蔵が存在します。
古い町並みも沢山ありますね(笑)すこし裏に入ると古い蔵があったりします。またいろいろ紹介します。

ただ酒飲めていいですね~(^^ゞ。
私も近所だったら、絶対飲みに行きます!

あ、でも私も伊蔵さんと一緒で辛口派でした・・・。

酒蔵見学

ねーさん>>
一度酒蔵見学してみては?結構面白いですよ。杜氏の方が「酒造りは生き物を育てるようなもの」とよく言いますがホントにそんな感じです。
大量生産しているような所はつまらないかもしれませんが。でも小さい酒蔵でも設備の機械化は進んでいますけどね。近いとこだと「清洲城信長鬼ころし」を造ってるとこかな。見学出来るかどうかは分からないけど。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://moriizou.blog39.fc2.com/tb.php/16-9c34bc8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

東京出張 «  | BLOG TOP |  » 寒かったぁ

プロフィール

伊蔵

Author:伊蔵
伊蔵と申します。
幻の焼酎から名を頂きました。
お酒・一人旅・自転車・麺類好き・歴史・読書・雑学・ネット・路地裏散策・廃道・街道・地図マニア。血液型:B型

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。