2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頂きもの

お盆休みの前後に渡って、伊蔵の元に『焼酎』の贈り物が三本届けられた。内二本は仕事のお客さんより頂き、一本は友人から頂いたものである。
DSCF4234.jpg

三本全てが『芋焼酎』である。一本ずつ紹介していこう。
DSCF4237.jpg

◆黒麹かめ壺仕込み『貴匠蔵(きしょうぐら)』
・鹿児島県住吉町/本坊酒造株式会社
http://www.hombo.co.jp/index.htm
・酒別:本格焼酎
・原料:さつま芋(黄金千貫)、米麹(黒麹)
・アルコール度数:25度
原料芋には南薩摩産のさつま芋「黄金千貫(コガネセンガン)」を使用。昔ながらの手造りを基本に「黒麹菌」を使い「かめ壷仕込み」という伝統製法で造られる焼酎。程よい芋の香りと甘味とコク、素朴な味わいを楽しめる一品だ。
DSCF4235.jpg

◆鳥取県産【浜の芋】『なまけ者になりなさい』
・鳥取県米子市夜見町/株式会社 稲田本店
http://www4.ocn.ne.jp/~inata/
・酒別:本格焼酎
・原料:紅芋、黄金千貫、黄麹
・アルコール度数:25度
地元鳥取県「弓ヶ浜」産の紅芋を厳選。清酒蔵ならではの「黄麹」を使用することによって得られる澄んだ味わいと甘い香りが特徴の焼酎。地元出身の妖怪漫画家『水木しげる』先生の書をラベルにしている。この稲田本店では他にも『純米酒トップ水雷 ゲゲゲの鬼太郎』や『米焼酎 のん氣にくらしなさい』などの水木しげる先生画のラベルのお酒がある。いずれも人気が高く、出荷に少々時間がかかるという。しかし水木先生の描く漫画は漫画というよりすでに『書画』に域に達しており、先生を師と慕う人も多い。作家の「荒俣宏」氏、「京極夏彦」氏などもその一人である。
DSCF4236.jpg

◆南薩摩産 黄金千貫仕込み『桜島』
・鹿児島県住吉町/本坊酒造株式会社
・酒別:本格焼酎
・原料:さつま芋(黄金千貫)、米麹
・アルコール度数:25度
こちらも『貴匠蔵』と同じく「本坊酒造」の芋焼酎。鹿児島を象徴する景観「桜島」を冠するに恥じない品質と南薩摩産のさつま芋「黄金千貫」を100%使用して原料の持ち味を生かした甘さと香りを追求した仕上がりになっている。この味を出せるのは原料の芋にこだわった結果といえるだろう。

三本とも大事に頂きたいと思います。送って頂いた方にこの場でお礼を申し上げます。まだ一本目として『貴匠蔵』しか飲んでいない伊蔵。後の二本は冷蔵庫に格納してある状態だ。いろいろ調べてみて飲むのが楽しみになった。伊蔵は酒好きだけにこういう贈り物は大歓迎だ。
スポンサーサイト

● COMMENT ●

買ってくればよかった?

お盆に兵庫県のおばの家に行き、そこから鳥取砂丘に行きました。鳥取は長芋が有名らしく、その名物長芋で作った焼酎が売られていて、珍しいなーと思って、酒好きのおじにお土産に買って帰りましたが、このなまけもの・・は見ませんでした。やっぱ希少価値なんでしょうかね?

鳥取

ねーさん>>
おひさしぶりです。
伊蔵も昔、鳥取に行った事がありますが当時はこの焼酎(なまけ者になりなさい)は無かったですね(笑)地方に出かけた時にはその土地のお酒なんかを見るのは面白いですね。

稀少価値っていうより生産が追い付かないって感じかもね。ネットでも手に入るみたいだし。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://moriizou.blog39.fc2.com/tb.php/163-9ad10996
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

金曜日の晩餐 «  | BLOG TOP |  » 土曜日は焼き鳥(柳原商店街)

プロフィール

伊蔵

Author:伊蔵
伊蔵と申します。
幻の焼酎から名を頂きました。
お酒・一人旅・自転車・麺類好き・歴史・読書・雑学・ネット・路地裏散策・廃道・街道・地図マニア。血液型:B型

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。