2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金曜日の晩餐

ここ2週間ばかり仕事が忙しかった伊蔵は週末の金曜日、何か美味しいものが食べたくなりtakeさんの店に電話で連絡をとった。伊蔵の日常の夕食はどうしてもコンビニ弁当が多くなりがち。味気の無い食事ばかりでは身体に悪い。時に旨いものを食べたいという身体的欲求が押さえられなくなるのである。
DSCF4240.jpg

今日最初の品は『タコのマリネ』。暑い夏にピッタリのさっぱりした一品である。『マリネ』とは仏語で『漬ける』という意味。魚介類や肉・野菜などを油や酢、酒などに漬け込む料理方法である。takeさんが出してくれた『タコのマリネ』ではタコ、ニンジン、タマネギをスライスしたものにオクラ、ワカメ、セロリ、トマトなどを合わせてある。注目すべきはこのトマト。『レモントマト』という品種。
DSCF4242.jpg

この『レモントマト』の産地は千葉県干潟町(平成17年に市町村合併により現在「旭市」となっている)形が普通のトマトの様に丸く無く、タマゴのような楕円型をしていてレモンのような美しい色をしていることからこの様に呼ばれる。こういったマリネやサラダ料理などの飾り付けや彩りのアクセントとして使用するには最適な野菜だ。伊蔵は赤いトマトしか食べた事がなかったので見た目の違和感というものがあったが、口に入れて食べてみるとちゃんとトマトの味がした(笑)
DSCF4243.jpg

続いてコハダを初めとした魚介類の一皿。コハダとウニ、ワカメ、イカ、タコの頭の切り身、タマネギ、ミョウガ等がのっている。takeさんのお店でたびたびお目にかかるこのコハダの刺身はとても美味しい。と、ここで来客が現れた!伊蔵も久しぶりに目にする「Uさん」という女性の方だ。Uさんとは度々takeさんの店で会っているのだがここ最近はすれ違いばかりでゆっくりと飲んではいなかった。今日はやっとゆっくり飲める。偶然とはいえ嬉しい出来事であった。
DSCF4244.jpg

次に『里芋』。指でクイッと掴むとツルッと皮が取れるよとtakeさんが教えてくれた。伊蔵は不器用なのか、なかなかツルッとはいかなかった・・・。
DSCF4188.jpg

そして現れたメイン料理の『秋刀魚』。う~んツヤツヤした銀白色がとても美しい。旨さもこの見た目から何だか想像出来る。
DSCF4191.jpg

塩をまぶされ串打ちされた秋刀魚は炭火の上に運ばれ焼かれ始めた。ジュワジュワと表面から脂がわき出して来て店内は煙りに包まれるが、同時に秋刀魚特有のたまらない匂いが漂ってくる。
DSCF4255.jpg

この光景を見ていたら伊蔵の頭の中になぜか俳優の「唐沢寿明」氏が出て来て・・・

『味ポンッ!!』

と叫ぶ姿が一瞬よぎってしまった(笑)う~んこのようにtakeさんの店で出される料理や食材を見ていると『季節』というものを感じる。
DSCF4245.jpg

そして・・ついに完成!『秋刀魚の塩焼き』である。これを大根おろしと醤油で頂く。シンプルだが旬の食材だけにこの料理法で食するのが一番旨い。秋刀魚の身をお箸で崩すと、ジュワリ・・・と脂が程よく出てくる。ホクホクの身に大根おろしをのせて食べる・・たまらない至福の味だ。
DSCF4248.jpg

締めは『茶蕎麦』。麺を良く咬むとほんのり御茶の味が広がる。今日の晩餐は食事も勿論満足だったがUさんとの話も面白かった。Uさんは仕事柄、外国出張も多く、その苦労話など聞いていて大変だなぁと思った。現在はエジプトでの仕事が控えているとの事。とてもスケールのデカイ女性なのである。そんな女性が『秋刀魚の塩焼き』に舌鼓を打つ・・・やっぱり日本人なんですねぇUさん(笑)
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://moriizou.blog39.fc2.com/tb.php/164-de262ce4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

褒め上手な人 «  | BLOG TOP |  » 頂きもの

プロフィール

伊蔵

Author:伊蔵
伊蔵と申します。
幻の焼酎から名を頂きました。
お酒・一人旅・自転車・麺類好き・歴史・読書・雑学・ネット・路地裏散策・廃道・街道・地図マニア。血液型:B型

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。