2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊蔵、上洛す(その6・百万遍知恩寺と古本まつり)

『大豊神社』を後にした伊蔵はまた『哲学の道』まで戻り、疎水沿いに延びるその道を北へと向かった。左手に『吉田山』の小高い山が見え始めるとこの『哲学の道』も終点に近いという事になる。先にも書いた通りこの『哲学の道』の終点にあるのは『慈照寺(銀閣寺)』である。
DSCF3068.jpg

『慈照寺』は臨済宗相国寺派の寺院で室町幕府第八代将軍『足利義政(あしかがよしまさ)』が自身の隠居所として建てたもの。義政は「一休さん」でお馴染みの『足利義満』の孫にあたる。『東山山荘』と呼ばれ義政の死後、寺院に改められた。

どんな政権でもそうだがあまり長く続くと政治的腐敗や政争、後継問題などいろいろな事が表面化し、内部から瓦解する事が多い。義政の時代もそんな時代であった。彼も将軍職に付いたもののドロドロした政治の世界を疎んじ、将軍職を実弟の義視(よしみ)に譲り、若くして隠居してしまい自分の趣味の世界に浸る様になった。その産物が『東山山荘』であり『東山文化』として花開く事になった。
asikaga.jpg

彼が自分の世界の中に閉じ籠っている間に政治面の采配をしていたのが彼の妻『日野富子(ひのとみこ)』である。日野家は藤原家北家という名家であり、代々の足利将軍家と結びついてきた公家である。義政は隠居を思い立った時に富子との間に子がなかった為、仕方なく自分の弟を養子として将軍職につけたが、悪い事にその後に富子が『義尚(よしひさ)』を生んでしまう。自分の子供を将軍職につけたい富子。この後継問題は当時の有力守護大名『細川勝元(ほそかわかつもと)』『山名宗全(やまなそうぜん)』などを巻き込む事となり、『応仁の乱』の遠因となった。
ouninnno.jpg

そんな歴史的背景のある『慈照寺銀閣』だが、現在は観光客が無数に群がる観光名所となってしまった。伊蔵が訪れたこの日も例外ではなく参道は凄い人出であった。このような現状を自分の趣味の世界を銀閣として具現化した『足利義政』はどう思っているのだろうか・・・。

『慈照寺』にも立ち寄りたかった伊蔵であったがあまりの人混みに見る気も失せてしまい、『哲学の道』を左折し『今出川通』を西の方へと歩く事にした。しばらく進むと左手に『京都大学』が見えて来る。なかなか規模の大きい大学だなぁなどと思いながら右手に目をやると・・・
DSCF4842.jpg

おお!『古本まつり』とな!早速立ち寄ってみる事に。
DSCF4847.jpg

『古本まつり』は『百万遍知恩寺(ひゃくまんべんちおんじ)』といわれるお寺の境内で開かれているようであった。浄土宗鎮西派四本山のひとつで俗に『百万遍』と呼ばれている。この少し変わった名称は後醍醐天皇の時代に疫病が流行し、時の住職『善阿上人』が勅命によって七日間禁中で念仏を百万遍唱えたところ疫病が収束したところから、『百万遍』の号を賜った事に始まるという。
DSCF4843.jpg

京都のお寺では定期的にこのような古本市が行われているらしい。
DSCF4846.jpg

広い境内には各古本屋ごとにテントがいくつも並び大変賑わっていた。これだけの古本が一ヶ所に集まると古本独特の匂いが香って来る。伊蔵はこの匂いが好きだ。しばらく見て回ってみると実に様々な本が揃っている。雑誌、文庫本、辞書、辞典、古地図、グラビアなどなど。古都京都という事もあって古書の数には事欠かないといった感じ。
DSCF4845.jpg

この『古本まつり』に訪れている方々はやはりお年寄りが多いが、マニアな若者や女の子の姿も見かけた。デジタル全盛の時代で活字離れや本を読む人が減ったとはいえ、この『古本まつり』の人気を見るとやはり日本は『紙と文字の文化』だという事が深く根付いているとよく分かる。
DSCF4844.jpg

偶然立ち寄る事になった『百万遍知恩寺』の『古本まつり』。足を止めて見て良かった。そんな事を考えていたところ、歩き疲れてそろそろ腹が空いてきた事に伊蔵は気が付いたのだった。遅い昼飯を食べようと伊蔵は境内を後にした。<つづく>
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://moriizou.blog39.fc2.com/tb.php/202-d92bbd14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

伊蔵、上洛す(その7・遅い昼食/京都のラーメン) «  | BLOG TOP |  » 伊蔵、上洛す(その5・哲学の道と大豊神社)

プロフィール

伊蔵

Author:伊蔵
伊蔵と申します。
幻の焼酎から名を頂きました。
お酒・一人旅・自転車・麺類好き・歴史・読書・雑学・ネット・路地裏散策・廃道・街道・地図マニア。血液型:B型

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。