2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊蔵、上洛す(その12・高瀬川)

次の朝、伊蔵は清々しい気分で起床する事が出来た。寝つきは悪かったが身体が疲れていたのは確かだったので寝入ると深い睡眠に落ちてグッスリと寝られたようだ。朝食を済ませ午前9時には宿を出た。

昨夜寝る前に今日見て回る場所をいろいろ考えていた伊蔵は『鞍馬(くらま)』へと向かう道を歩いた。宿から手っ取り早く『鞍馬』に向かおうとすれば鴨川沿いの地下を走っている京阪電車に乗り、『出町柳駅(でまちやなぎえき)』で降りて叡山電鉄の『出町柳駅』から『鞍馬』に行くというルートが一番早い。

しかし朝の京都の街を歩きたかった伊蔵は『出町柳駅』のある場所までは歩いて向かう事にした。そのルートとして『高瀬川』沿いを北へ向かう道を選択した。
DSCF4897.jpg

『高瀬川』は伊蔵が昨日の夕方南に向かって下って来た『鴨川』の西側を平行して流れている人の手によって掘削された川の事である。
suminokura.gif

この『高瀬川』は安土桃山・江戸時代初期の京都の豪商『角倉了以(すみのくらりょうい)』とその息子『素庵(そあん)』によって造られた運河の事である。この運河は京都の中心部の鴨川から水を引込み、鴨川の流れに沿って南下『伏見』に至り、そこから淀川を経て大阪までを結ぶ。高瀬川自体の長さは約10キロ程(伏見まで)。この運河が完成した事によって大阪からの物資が京都の中心部まで容易に運び込まれる様になった。

京都の町の中を『木屋町通(きやまちどおり)』沿いに『高瀬川』は流れているがこの木屋町という名もこの運河が『材木』を運ぶのに大いに役に立った為に材木問屋が多く立ち並んだ事に由来するのだという。材木のほかに薪炭、米、塩などの倉庫や問屋がズラリと並び、 大いに賑わいをみせていたという。
DSCF4899.jpg

元々この『高瀬川』は方広寺大仏殿の再建の為(豊臣秀吉によって建てられたが大地震で倒壊したままになっていた。これを秀吉の死後、徳川家康が豊臣家の財力を削ぐ為に莫大な費用のかかる再建を命じたといわれる)の材木を運ぶ為に造られたのがきっかけだという。最初は鴨川を使用していたがこの川は過去に幾度も氾濫を引き起こして来た事もありいつでも使用出来るとはいいがたいという事で、恒久的運河を造る事になった。この運河が『高瀬川』なのだ。この運河を利用して再建された『方広寺』の梵鐘の表面に刻まれている文字が『大阪の陣』の遠因となった有名な次の八文字だ。

『君臣豊楽』『国家安康』

この文字をきっかけとした『方広寺鐘銘事件』は名高い。『君臣豊楽』は豊臣家の繁栄、『国家安康』は徳川家康の名を二つに裂くものだとして徳川家が豊臣家に無理ないいがかりをつけ『大阪の陣』へと引きずり込み、冬の陣・夏の陣を経て結局豊臣家を滅亡させるに至った有名な事件だ。
DSCF4900.jpg

現在の『高瀬川』沿いは広い通りから内に入った場所にあるので非常に静かな場所だ。川沿いにはホテルや旅館、オシャレな居酒屋やレストランなどの飲食店等が沢山並んでいる。夜ともなれば高瀬川の川面にはライトが当てられ良いムード満点となる(笑)『高瀬川』を眺めながら頂く食事はさぞかし旨かろう。
DSCF4901.jpg

幕末の頃も『高瀬川』沿いには宿や料亭などが今と変わらないくらい沢山あったという。多くは『志士』達の密会や隠れ家として使われた。これだけの飲食店や宿がひしめいていれば隠れるのには打ってつけであろう。
DSCF4902.jpg

伊蔵は『高瀬川』沿いを『四条通』まで進んだ。ここから『高瀬川』より少し東寄りの小道へと向かう事にする。その小さな通りの名は『先斗町通(ぽんとちょうどおり)』という。<つづく>
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://moriizou.blog39.fc2.com/tb.php/208-7b4f8fff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

方広寺山号 = |宗派 = 天台宗山門派|本尊 = 大日如来|創建年 = 文禄4年(1595年)|開基 = 豊臣秀吉|別称 = |文化財 = 梵鐘(重要文化財)石塁・石塔(史跡)}}方広寺(ほうこうじ)は、京都市東山区にある天台宗山門派の寺で豊臣秀吉により建立された。大日如来、大黒天を祀

伊蔵、上洛す(その13・先斗町) «  | BLOG TOP |  » 伊蔵、上洛す(その11・伊蔵、宿に落ち着く)

プロフィール

伊蔵

Author:伊蔵
伊蔵と申します。
幻の焼酎から名を頂きました。
お酒・一人旅・自転車・麺類好き・歴史・読書・雑学・ネット・路地裏散策・廃道・街道・地図マニア。血液型:B型

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。