2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊蔵、飛騨路を巡る(その11・宿へと帰る道すがら)

DSCF5096.jpg

『かばや』さんで海の幸を堪能した我々メンバーは宿へと暗い夜道を歩いた。『林羅山』と『チャップリン』の像のある『白鷺橋』付近にはいくつか『足湯』を気軽に楽しめる場所がある。
DSCF5098.jpg

ここ『ゆあみ屋』さんもそのひとつ。下呂の名菓や小物、お土産品等を販売するお店だ。その店先には半円形の足湯専用の浴槽が設置されており24時間誰でも気軽に足湯体験する事が出来る様になっている。
DSCF5129.jpg

足湯の浴槽の向い側には小さな浴槽がある。この浴槽は何の為にあるのかというと、そうっ!『温泉玉子』を作る為にあるのだ。その温泉玉子は『下呂の温たま 湯の香美人』という名前で販売されている。なかなか好評だという。伊蔵は温泉玉子というものを食べた経験が少なく、こういう観光地でキチッと食べた経験といえば神奈川県箱根の『大涌谷』で食べた記憶しかない。そこの湯の温度は下呂温泉よりも高いので玉子を湯に浸けて茹で揚がると玉子の殻が真っ黒だったのを憶えている。
DSCF5099.jpg

『ゆあみ屋』さんの店の前の坂道を少し登った所にも『雅の足湯』があり、こちらでも足湯を楽しめる。我々は酔っていた為、足湯は明日に楽しむ事にして宿への道を急いだ。
DSCF5101.jpg

酔っていたとはいえ、我々酒飲み達にとっては心地良い程度の酔い。まだまだ飲めるのである(笑)という事で『柏屋』さんという酒屋さんへ入りお酒とおつまみを購入する。この『柏屋』さんでもそうだったが下呂の町の人々は観光客に対して気さくに話し掛けて来る。下呂のどこそこではこんな事をやってるからいかがですか?など色々な情報を教えてくれる。う~んなかなかイイ町だぞ下呂(笑)
DSCF5102.jpg

さらに我々は宿への道を歩く。
しかし突然前方を歩いていたtakeさんが急に立ち止まりある人物に抱き着いた!!
なんだ?むむむむ?!
DSCF5103.jpg

『た、辰兄ぃ!!』
そう叫びながらtakeさんは熱い抱擁を続けるのであった(笑)
そう!ここは辰兄こと『梅宮辰夫』さんのお店、『梅宮辰夫 漬物本舗/下呂温泉店』であった。彼の作る漬物は『辰ちゃん漬』と呼ばれていて親しまれている。しかしまさか下呂の町にあるとは知らなかった・・。
DSCF5105.jpg

takeさんが辰兄と抱擁している隙を素早く突いて、たいがぁ氏は足湯に浸かっていたっ!!ここの足湯は『鷺の足湯』という名だがこれでは『虎の足湯』ではないか!!(笑)まったくこのメンバーは油断も隙も無い・・・。
DSCF5112.jpg

帰り道は道草しながら宿に戻って来たので時間がかかったが無事に宿へと我々は帰り着いたのだった。例の部屋『ちづる』の間へと戻って来た我々はやっとホッと息をつく事が出来た。早速購入した酒を飲もうという事になったが、そこである人物が声を発した。

『ちょっと待って下さい!』

むむ!アイスマンことアキラ氏ではないか!アキラ氏は一言発した後、自分のカバンからあるモノを取り出したのだった。それは『ボジョレ・ヌーボー』だった!

『なかなかいい仕事をするじゃないか!アキラ(笑)』

takeさんもこのワインの登場に大満足!早速コルク栓を開けたのだが、勿論この部屋には洒落たワイングラスなどは無い・・・
DSCF5113.jpg

やむを得ないが『ボジョレ・ヌーボー』を湯飲みに注ぎメンバー皆で頂く事に(笑)どことなく侘びしさが漂うこの風景。だがこういうのもたまにはイイだろう。その後の我々は酒を飲みながらグダグダ話をしたり、明日の競馬予想をしたりしながら過ごした。
DSCF5107.jpg

とにかくほぼ計画通りに本日の旅程を終える事が出来て良かった。美味しい食事も沢山頂けた事にも大満足。まさに“メタボリックな”一日だった(笑)下呂の町の夜は静かに更けていった。<つづく>
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://moriizou.blog39.fc2.com/tb.php/225-9df61644
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

伊蔵、飛騨路を巡る(その12・朝の下呂を歩く) «  | BLOG TOP |  » 伊蔵、飛騨路を巡る(その10・山の温泉街で海の幸に舌鼓)

プロフィール

伊蔵

Author:伊蔵
伊蔵と申します。
幻の焼酎から名を頂きました。
お酒・一人旅・自転車・麺類好き・歴史・読書・雑学・ネット・路地裏散策・廃道・街道・地図マニア。血液型:B型

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。