2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊蔵の『いざ鎌倉!』(その16・建長寺)

次に伊蔵が向かった先は『建長寺』。先程立ち寄った円覚寺からは少し南方の地にある。伊蔵は昨夜も歩いた鎌倉街道を鎌倉方面へと歩いて行った。途中、西の山中へと向かう細い枝道が見える。
DSCF5386.jpg

この道を進むと亀ヶ谷坂へと続き鎌倉の町へと通じる。この道も鎌倉七口の切通しの一つ“亀ヶ谷切通し”なのである。

鎌倉街道が緩やかな坂道になり始め前方に緩やかな右カーブが見えて来るとそこが『建長寺』の入口である。
DSCF5388.jpg

『建長寺』は臨済宗建長寺派の総本山で正確には『巨福山建長興国禅寺(こふくざんけんちょうこうこくぜんじ)』という。鎌倉五山第一位の格式を誇る巨大な禅寺である。開基は鎌倉幕府第五代執権『北条時頼』。時宗のオヤジさんである。開山は『蘭渓道隆(らんけいどうりゅう)/大覚禅師』という渡来の禅僧。1553年(建長5年)に創建された。
DSCF5389.jpg

鎌倉街道沿いの外門をくぐって駐車場を横切ると総門があり、そこが拝観受付となっている。伊蔵はそこで拝観料300円を払い境内へと入った。目の前に一際大きな門が見えて来る。建長寺『三門』である。流石に鎌倉五山第一位の寺格を持つ寺らしく堂々としている。
DSCF5390.jpg

この『三門』は1775年(安永4年)に再建されたもので重要文化財に指定されている。万拙和尚という僧が再建したらしいが、その時、境内の古狸が僧に化けて出て勧進に出たと伝えられていて“狸の三門”とも呼ばれている。
DSCF5396.jpg

余談だがこの『三門』をステージ化してライブを行なったグループがある。
サザンオールスターズである。ボーカルの桑田佳祐氏が建長寺のすぐ脇にある鎌倉学園高校出身という縁で行なわれたらしい。2003年の事で人数限定のライブであったが、建長寺周辺にファンが殺到し鎌倉街道は人で埋まったという・・・
DSCF5391.jpg

次は『仏殿』。この建築物も重要文化財に指定されている。
DSCF5392.jpg

仏殿内部には本尊である地蔵菩薩を祀ってある。この建築は元々江戸の芝・増上寺の徳川秀忠の婦人『崇源院』の霊屋として使われていたものだったが1647年(正保4年)にこの建長寺に移築されたものである。霊廟として使われていたものなので屋根の形状や殿内の天井の形状が一般的な禅宗の寺の建築とは異なっているのが特徴だ。
DSCF5393.jpg

『三門』と『仏殿』との間の参道の両脇には『柏槙(びゃくしん)』の古木が植えられている。こういう古いお寺や神社の境内にはびっくりするほど巨大な樹木があったりする。
DSCF5395.jpg

この建長寺も例外では無く上の画像の様に幹の周囲が7mを越えるものがある。この古木は創建当時からここに存在しているらしく大覚禅師お手植えとの事。伊蔵は旅先でこういう立派な樹木を見るのがなぜか習慣になっているらしく、たびたびこの『伊蔵通信』でも紹介している。古い樹木にかかわらず古い建物は現代に生きている我々よりもはるかに長い歴史を見てきている訳でそれを思うだけで伊蔵は凄い事だと思ってしまうのである。
DSCF5397.jpg

これは『三門』脇にある建長寺の鐘楼。この鐘楼に下がっている梵鐘は開基北条時頼の発願で1255年(建長7年)に『大和権守物部重光(やまとごんのかみもののべのしげみつ)』が鋳造したもので国宝に指定されている。円覚寺の洪鐘と並び鎌倉三名鐘となっているが建長寺の鐘の方が気のせいか大きく感じた。
DSCF5394.jpg

『建長寺』は何もかも全てが巨大な寺院であった。今回は境内の全てを見る事は叶わなかったが寺域の広さと鎌倉五山第一位という寺の威厳は十分に堪能出来たと思う。
DSCF5398.jpg

建長寺の外門の正面の鎌倉街道を挟んで正面に『鎌倉五山』という店がある。美味しい“けんちん汁”を食べさせてくれるお店だが、このけんちん汁(建長汁)は建長寺発祥の精進料理という事はいうまでもなかろう。

建長寺見学を終えた伊蔵は建長寺前のバス停から江ノ電バスに乗って鎌倉市街へと向かう事にした。<つづく>
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://moriizou.blog39.fc2.com/tb.php/250-420cb310
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

伊蔵の『いざ鎌倉!』(その17・鶴岡八幡宮) «  | BLOG TOP |  » 伊蔵の『いざ鎌倉!』(その15・円覚寺/後編)

プロフィール

伊蔵

Author:伊蔵
伊蔵と申します。
幻の焼酎から名を頂きました。
お酒・一人旅・自転車・麺類好き・歴史・読書・雑学・ネット・路地裏散策・廃道・街道・地図マニア。血液型:B型

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。