2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近江国・長浜への旅(その15・最終回)

伊蔵の長浜の旅もいよいよ終わりに近くなって来た。最後の最後まで悪天候は回復する事が無くいろいろな場所を見て回る事が十分に出来ずに残念な旅であったが、次回ここに訪れる為の下調べの旅と考えれば大成功といった感じだろう。

長浜には古い町並が保存されているだけでなく、様々な飲食店も沢山あるのでまた是非訪れて見たい。その中で今回行列の出来る飲食店を見つけた。JR長浜駅前から徒歩数分の駅前通りに面した場所にその店はある。親子丼が有名な『鳥喜多(とりきた)』さん。
torikita.jpg

こちらの『鳥喜多』さんの創業は1931年(昭和6年)。老舗の親子丼の店である。悪天候にも関らず昼前に長浜の町に到着した時にすでに店の前には傘を差したお客さんで行列となっていた。『鳥喜多』さんの親子丼の人気の秘密は毎朝時間をかけて煮込む鳥ガラだしと柔らかく煮た鶏肉を玉子でとじてさらに生卵を乗せるというスタイルが受けているらしい。親子丼のお味も素朴でなかなか旨いとの事。
oyako.jpg

ここ長浜では『親子丼』といえば『鳥喜多』『鳥喜多』といえば『親子丼』と言われるほどの存在だという。次回は是非立寄りたいお店だ。

さらに長浜駅周辺を歩いていた伊蔵はまたしても気になる飲食店を発見した。先程の『鳥喜多』さんからさほど離れていない場所にあるこちらの飲食店・・・
toraya.jpg
(クリックで画像拡大)
その名も『とらや食堂』!!行列の出来るお店も気になるが伊蔵的にこっちの店の方がかなり気になってしまった(笑)まさかこの長浜に“とらや”があるとは思わなかった。大衆食堂独自の雰囲気というものが濃厚に漂っていた。店先に掲げられたお品書きを見てみると実にバリエーションが多く、ますます気になる・・・(笑)かなり古くからこの長浜の町に店を出しているのだろう。きっと地元の根強い常連のお客さんがいるに違いない。大看板がまたイイ味を出している。

『みなみな様 小さな食堂 大きく感謝』

実に謙虚だ。大衆食堂たるものこうでなくてはならない。次回必ずこの『とらや食堂』に訪れてみようと思う。

そして伊蔵は『JR長浜駅』へと戻って来た。こうして近江国・長浜の旅は終わりを告げた。日帰りの旅ではあったが得るものは沢山あった。今度は好天の日に訪れたいと思う。<完>
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://moriizou.blog39.fc2.com/tb.php/269-c3046336
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

週末のご馳走(その1・海鼠オペ) «  | BLOG TOP |  » 近江国・長浜への旅(その14・近江長浜ラーメン)

プロフィール

伊蔵

Author:伊蔵
伊蔵と申します。
幻の焼酎から名を頂きました。
お酒・一人旅・自転車・麺類好き・歴史・読書・雑学・ネット・路地裏散策・廃道・街道・地図マニア。血液型:B型

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。