2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

m-k観光主催『越前・福井の旅』その6/福井市入り

大野盆地を東西に横断する形で我々は福井市へと向って西進していた。大野と福井の間には、また一つの山塊が横たわっており道中は山道を走る事となる。道幅もそんなに広く無い。アキラ氏の運転するクルマの前方に青い大型トラックが走っていたのだが、これが非常にスピードが遅くイライラさせられた。クルマの旅で最も味わいたく無いのがこの“イライラ感”である。こうした山道では追い越しするのはかなり危険なのでそれも出来ない。

『ひょっとして福井市内に入るまでこのノロノロ運転が続くのだろうか・・』

と思い始めた頃、前方のトラックは左折していった。ヤレヤレである。それから福井市内まではスムーズに進み、周りの景色も街らしくなって来た。福井市は九頭竜川と市街南部を流れる足羽川(あすわがわ)に挟まれた土地にある。福井市郊外は大きな道沿いには様々な店舗が立ち並んでいて賑やかだがちょっと道から離れると田園風景があるといった感じだ。北陸自動車道のガード下をくぐるとかなり街らしくなってきて、福井県の県庁所在地だという景観になって来る。
kitanosyou.jpg

戦国時代にこの地を治めていた越前朝倉氏は現在の福井市の南東にある山の谷合い部分、『一乗谷(いちじょうだに)』に本拠を構えていた。その時代の福井は『北ノ庄(きたのしょう)』と呼ばれる土地であった。
katsuie.jpg

織田の朝倉攻めで朝倉氏が滅亡するとこの北ノ庄は織田家の筆頭家老である『柴田勝家(しばたかついえ)』に与えられ、北ノ庄城を築いて彼の部下である『前田利家(まえだとしいえ)』や『佐々成政(さっさなりまさ)』らとともに越中・越後攻めの根拠地となっていた。やがて本能寺の変で信長が没し、柴田勝家と羽柴秀吉の対立が表面化し、賎ヶ岳の戦で勝家は敗北、北ノ庄城へ退却したが秀吉に攻められ落城、勝家は嫁の『お市の方(信長の妹)』とともに自刃する事になった・・・。その後の福井の歴史については後ほど語るが、戦国時代の福井はそんな歴史を辿っていたのである。

さてさてアキラ氏のクルマは福井市街へと進んでいた。北陸本線『福井駅』前は流石に街といった感じで賑やかであった。路面電車も走っておりなかなか情緒溢れる街だ。我々旅のメンバーの今夜の宿はこの繁華街の一画にあるらしい。
DSCF5756.jpg

『APAホテル 福井片町』という宿だ。福井市屈指の繁華街『片町(かたまち)』の中心部にある。周りは飲み屋ばかりという伊蔵にとっては天国の様な場所(笑)
DSCF5757.jpg

飲み屋街にありがちな複雑な一方通行の道をあちこち巡ってやっと宿に到着!到着時刻はm-kさんのほぼ計画通りの時刻であった。流石といわざるをえない。立体駐車場にクルマを停めフロントへ。ここでも財務はm-kさんの役目。いたれりつくせりなのである(笑)アキラ氏と伊蔵はツインの部屋。m-kさんとeさんはそれぞれシングルの部屋を割り当てられ早速部屋へと向う。
DSCF5619.jpg

ツインの部屋はこんな感じで割合ゆったり目で広い。m-kさんからは、

『今夜の宴は七時からなのでフロントに六時四十分に集合するように!』

との通達が伝えられた。それぞれその時刻まではフリータイムすなわち“自由な時間”という事となる。風呂に入るのも良し、読書に勤しむのも良し、寝るのも良しなのだ。アキラ氏は流石に一日運転をした為か疲れているようであった。
DSCF5620.jpg

部屋にはこのような書籍が・・。流石にAPAである(笑)伊蔵は少し休憩してから福井の街を一人で彷徨ってみる事にした。
DSCF5752.jpg

ホテル周辺地図を手に入れ、大体の見学場所に目星をつけてから伊蔵は出掛けた。果たして福井の街とはどんな街なのだろう。福井の街を歩いてまわる事は初めての伊蔵。期待に胸を膨らませながらホテルを後にしたのだった。<つづく>
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://moriizou.blog39.fc2.com/tb.php/288-23cd29e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

m-k観光主催『越前・福井の旅』その7/福井一人歩き1 «  | BLOG TOP |  » m-k観光主催『越前・福井の旅』その5/福井の地酒

プロフィール

伊蔵

Author:伊蔵
伊蔵と申します。
幻の焼酎から名を頂きました。
お酒・一人旅・自転車・麺類好き・歴史・読書・雑学・ネット・路地裏散策・廃道・街道・地図マニア。血液型:B型

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。