2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

m-k観光主催『越前・福井の旅』その14/宿へ

伊蔵の『福井一人歩き』の報告も今回で最後。いつも『伊蔵通信』を読んで下さっている読者の方々からは「温泉の話や海の幸、越前ガニの話は一体どうなったのだ!?」」回を追う毎に御意見が寄せられていた(笑)どうかお許し願いたい。
DSCF5782.jpg

結果的に伊蔵の『福井一人歩き』の道程は上の様になった(クリックで拡大)。距離的にはそんなに歩いていない(笑)ホテルまでの帰路、福井城の大手門方面へ歩きそのままJR福井駅前から延びる『中央大通り』へと出た伊蔵は大通り沿いをホテルのある西へと歩いて行った。時間があれば駅周辺をもっとよく回って見たかったのだが、“夜の宴”の集合時間に遅れる事になるとm-kさんの怒りが怖い(笑)岩倉駅集合時間にも遅参した伊蔵である・・これ以上遅れる事は非常にヤバイのである。
DSCF5668.jpg

上の画像は『フェニックス通り』と『中央大通り』が交差する地点でのスナップ。陽もいよいよ暮れて来て伊蔵は間近に迫った福井での“夜の宴”に向って気分が嫌が上にも高まって来た。m-kさんによると今夜出掛けるお店で出される福井の魚介類の数々はマジでウマイらしい。非常に楽しみである。
DSCF5669.jpg

伊蔵は福井の街を大きく一周してホテルのある日暮れの『片町』の繁華街へと戻って来た。昼間とは違って夜の『片町』は繁華街本来の顔を現わしつつあるようであった。そんなネオン輝く『片町』をもうしばらく歩いてみたくなりホテルの前を通り過ぎ周辺をウロウロしてしまう伊蔵であった。
DSCF5671.jpg

歩き回ってみると様々な飲み屋があって面白かった。細い路地の両側にひしめく様に建ち並ぶスナックやバー、小料理屋などはまさに“オッサンパラダイス”(笑)これらの各店内では今夜も様々なドラマが繰り広げられるのだろう。

さてそろそろ時間だ!伊蔵はホテルに戻る前にアキラ氏に電話し在室を確認してからホテルへ帰った。アキラ氏は旅の疲れから就寝と風呂、読書に勤しんでいたらしかった。伊蔵も十分に歩き回ったおかげで腹の状態も非常によく減って来ていていた。う~ん夜の宴が待ち遠しい!!<つづく>
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://moriizou.blog39.fc2.com/tb.php/296-eccecc64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

m-k観光主催『越前・福井の旅』その15/福井の夜の宴・1 «  | BLOG TOP |  » m-k観光主催『越前・福井の旅』その13/福井一人歩き7

プロフィール

伊蔵

Author:伊蔵
伊蔵と申します。
幻の焼酎から名を頂きました。
お酒・一人旅・自転車・麺類好き・歴史・読書・雑学・ネット・路地裏散策・廃道・街道・地図マニア。血液型:B型

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。