2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

m-k観光主催『越前・福井の旅』その18/福井の夜の宴4

いつになったらこの『福井の旅』の報告が終わるのか不安なほど予想外の大長編になってしまった・・・。ご意見は多々あるでしょうが伊蔵の流儀で書かせて頂きます。
DSCF5678.jpg

伊蔵の大好物『カニコロ』である。何だか食事の展開が昨年の飛騨の旅の時とダブる(笑)お品書きには『自家製かにクリームコロッケ』とあるのでクリームから丁寧に造り上げたコロッケであろう。ホクホクと甘くてとても美味しかった。
DSCF5679.jpg

ちょっと写真がピンボケ気味なのが残念だが『ムツの照焼き』という一品。照焼きと塩焼きの二種類があったのだが照焼きの方を先に頼んだ。ムツという魚はスズキ目ムツ科に属する。成魚は水深200~700mの岩礁域で生息し体長は30cmから大きいもので80cm程にもなる魚である。旬は冬。深海に住む魚なので身が厚く脂の乗りも良い。ムッチリ肉厚のこの品も非常に美味しかった。DSCF5694.jpg

一方こちらは『ムツの塩焼き』こちらも絶品。塩焼きが好きな伊蔵は照焼きよりもこちらの方が合うかもしれない。プリプリした舌触りに程よい塩加減。美味しゅうございました!この魚は身が柔らかく煮付けにしても非常に美味しい。白身の魚はどう料理しても美味しく頂けるのが嬉しい。

美味しい料理のオンパレードに日本酒が進みっぱなしの我々メンバー。伊蔵とアキラ氏は日本酒を飲み慣れていない為か早くも気持ちがフワリフワリして来たのだが、m-kさん、eさんは見た目さほど酔いが回っているとも思えない。

『うま~い!!』
『おいしぃ~☆』
『しあわせぇ~っ!!』

この三つの台詞を絶えず連発し、かつ飲み、食べ続けていた(笑)まさにアキラ氏、伊蔵はこの勢いに完敗状態・・・。しかし勝ち負けは関係なく、みんなで楽しく飲んで食べ話をする事に没頭していた(その中で伊蔵は料理を一つ一つ出される毎にこの伊蔵通信の為に撮影していたのだが・・・笑)
DSCF5680.jpg

巨大な『だし巻』も登場!ダシの風味と玉子の甘さがうまく調和していて旨い!これをまた大根おろしでサッパリと頂くというのもなかなか粋なものだ。伊蔵は玉子も大好物で、回転寿司に出掛けても“玉に始まり玉に終わる”というくらいである(笑)
DSCF5681.jpg

まだまだ福井の夜の宴は終わらない・・・<つづく>
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://moriizou.blog39.fc2.com/tb.php/301-a8eb77d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

m-k観光主催『越前・福井の旅』その19/福井の夜の宴5 «  | BLOG TOP |  » m-k観光主催『越前・福井の旅』その17/福井の夜の宴3

プロフィール

伊蔵

Author:伊蔵
伊蔵と申します。
幻の焼酎から名を頂きました。
お酒・一人旅・自転車・麺類好き・歴史・読書・雑学・ネット・路地裏散策・廃道・街道・地図マニア。血液型:B型

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。