2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『魔界への誘い』

先週末の伊蔵は酒三昧の日々であった。金曜日の晩は伊蔵の上司『F部長』と伊蔵が以前務めていた会社の同僚であるアキラ氏、営業のK氏の四名で東区の『つじホルモン』へ行き肉と一緒にビール&焼酎を飲んだ。この日は帰宅出来なかった・・・(笑)

そして土曜日、以前から上司F部長から誘われていた“鍋”。F部長の自宅で奥さんであるEさんとEさんの中学時代以来の友人Mさんを交え、鍋をご馳走して頂ける事になっていたので仕事も早々に切り上げた。F部長の自宅には“発砲酒”は用意してあるとの事だったが焼酎は無いという・・・。伊蔵は酒屋へ向った。
DSCF5845.jpg

そこで購入した『本格芋焼酎 黒麹仕込み 魔界への誘い』。佐賀県は光武酒造場で作られる焼酎だ。以前から伊蔵はこの怪し気な銘の焼酎の存在を知ってはいたのだが飲んだ経験がなかったので今回購入して見る事に(笑)

●『本格芋焼酎 黒麹仕込み 魔界への誘い』
(合資会社 光武酒造場)
・アルコール度数:25度
・原材料:さつま芋・米麹
・容量:720ml
DSCF5844.jpg

ちょっと焦げ気味のおつまみ(カリカリに焼いた生地の中にチーズが入った物)を用意してもらいまずは発泡酒を飲んでいたF部長と伊蔵は早速『魔界への誘い』の封を開けた。香りはやっぱり芋焼酎独特。甘い匂いで旨そうだ。この焼酎は2004年モンドセレクション銀賞を受賞している。モンドセレクションとは世界的権威のある食品品評会の事である。

肝心の鍋の方は『チゲ鍋』。程よく辛い鍋のスープを啜りつつ『魔界への誘い』を飲む。美味しくてF部長と伊蔵はすぐに一本を空けてしまったが“魔界”には入る事は無かった(笑)しかし伊蔵は帰りの電車で気持ち良く寝てしまい降りるべき駅で乗り換えが出来ず、終点の駅までい行ってしまった。その駅からは電車も無かったので結局タクシーで帰宅する羽目に・・。

どうやら伊蔵は飲んでいる時には“魔界”には入らなかったが帰宅途中の電車内で“魔界”に足を踏み入れてしまったのかもしれない(笑)
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://moriizou.blog39.fc2.com/tb.php/305-b1a53701
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

m-k観光主催『越前・福井の旅』その21/“ずぼ”の話 «  | BLOG TOP |  » m-k観光主催『越前・福井の旅』その20/福井の夜の宴6

プロフィール

伊蔵

Author:伊蔵
伊蔵と申します。
幻の焼酎から名を頂きました。
お酒・一人旅・自転車・麺類好き・歴史・読書・雑学・ネット・路地裏散策・廃道・街道・地図マニア。血液型:B型

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。