2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GW後半の出来事/その2

引き続き『名古屋港水族館』。海に棲む動物は実に多く姿形も様々でバリエーションに飛んでいる。以前に『江ノ島水族館』に出掛けた時にも書いたがクラゲ等の海中をフワフワと浮遊する動物や、イカやタコ等の軟体動物も見ているのが好きだ。
DSCF6136.jpg

このイカなどは一列に並んで足をリズミカルに動かしながら水中に浮かんでいた。身体が透き通っているだけに何だか幽霊のダンスのように見える(笑)m-kさんはクラゲの幼生に興味を示していた。クラゲの幼生、つまりクラゲの子供なのだがこれがあまりに小さくて胡麻粒程しかない。大きくてもコンタクトレンズ位の大きさで実に小さい。小さい物好きにも程があると思うのだが(笑)
DSCF6138.jpg

深海コーナーには“コマネチ”をする珍しい蟹が・・・というのは冗談で『タカアシガニ』がいた(笑)全国各地でこの巨大な蟹を目にするがここの蟹も相当な大きさだ。脚の太さも人間の大腿骨より太いのではないか?と思うぐらいである。蟹というより“海中の蜘蛛”の様な感じだ。
DSCF6139.jpg

こちらは『ガチャピン型潜水具』である・・しかしこれも冗談で17~18世紀頃に地中海で使用されていた潜水具。人類は地球から38万キロ以上離れた月に足跡を残す事が出来るのに、足元の海のほとんどを制する事が出来ていないとよくいわれる。それほど海は知られざる神秘の世界だという事だ。伊蔵も子供の頃、フランスの海洋学者でアクアラングの発明者『クストー』の海底探険の本を読んで心躍らせた思い出がある。
DSCF6140.jpg

先程のガチャピンに続き差し詰めこちらはムックと言うべきだろうか(笑)海は長い間、未知の領域と言われていただけあって昔の人は海に棲む様々なモンスターを想像していた。有名どころといえば“海坊主”“クラーケン”“シー・サーペント”等がそれだ。こういった伝説の海のモンスターの図板の展示もされていて面白かった。
DSCF6141.jpg

これは深海に棲むチョウチンアンコウの一種である。大きなのはメスで身体に二匹くっ付いているのがオスである。しかしこれはくっ付いている域を超えておりオスとメスが“融合”してしまっているのだ。深海ではオスとメスが出会う確率が極端に少なく、一旦オスがメスを見つけるとメスの体表へと密着して仕舞いには融合して後、身体も退化し、ただ精子を送り込むだけの器官に成り果ててしまうという何とも悲しい運命を辿るのである。

『わたしはチョウチンアンコウになりたい・・・』

伊蔵の後でボソリと呟くm-kさんが何ともいえず恐ろしかった(笑)
DSCF6142.jpg

赤道の海を展示した海中のトンネル付近は来館者で大変渋滞していた。何人ものガードマンが『立ち止まらないでくださ~~い!!』『危険ですからぁ~!』と連呼していたがどうしたって立ち止まるわなぁこれじゃあ(笑)動く歩道を設置するしかあるまいよ。
DSCF6143.jpg

赤道の海の見学はそこそこに伊蔵とm-kさんはエスカレーターで南館の2階へと上がっていった。
DSCF6144.jpg

そこにはウミガメがいた。伊蔵はどうしてもウミガメを見ると昔よく応接間に飾られていた甲羅を思い出してしまうのだ(笑)
DSCF6145.jpg

『ニンッ!』どことなく伊藤四朗に似ているウミガメがお世辞にも大きくはない水槽の中で泳いでいた。この水槽では人工の砂浜も設けられていて産卵する事が出来る様になっている。名古屋港水族館では1995年以来毎年ウミガメの繁殖に成功しているという。
DSCF6148.jpg

ウミガメコーナー近くには500万~600万年前に生息していた世界最大の淡水ガメ『スッペンデミス』の甲羅の化石レプリカが展示されていた。甲羅の長さが2.2メートルもある。この大きさがあれば浦島太郎も竜宮城へ行けそうだなぁと伊蔵は妙に納得しながら巨大な甲羅を見ていた。そこでm-kさんが、

『あ゛~~~ハラ減った・・・』

おおっと気が付けば早くも昼が過ぎている。丁度ウミガメ水槽のとなりに軽食コーナーがあり、伊蔵とm-kさんは昼食をとる事にしたのだった。<つづく>
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://moriizou.blog39.fc2.com/tb.php/327-aca27316
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

GW後半の出来事/その3 «  | BLOG TOP |  » GW後半の出来事/その1

プロフィール

伊蔵

Author:伊蔵
伊蔵と申します。
幻の焼酎から名を頂きました。
お酒・一人旅・自転車・麺類好き・歴史・読書・雑学・ネット・路地裏散策・廃道・街道・地図マニア。血液型:B型

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。