2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜散策編/その2・まるた小屋にて

依然として伊蔵は中華街の『まるた小屋』の店内で注文の品を待っていた。店内はかなり混雑しておりなかなか注文の品が出されるのが遅れているようだった。白髪で身体が丸いお婆ちゃんが店内で各席へ品を運んでいた。お婆ちゃんは伊蔵に気を使って

『今作ってるからちょっと待っててね~』

と言ってくれた。お客さんの注文状況を聞いているとフカヒレラーメンも人気だがチャーシューネギラーメン(驚く事に一杯300円という安さ!)や激辛旨ラーメンも好評のようでよく出ているようだ。ここ『まるた小屋』のラーメンのスープにはたっぷりと豚肉のコラーゲンが含まれているらしく店内の壁にもその様な内容の説明書きが掲示されていた。数十分待った所でまず『お婆ちゃんの手作り水餃子』が伊蔵の目の前に運ばれて来た!
DSCF5977.jpg

ほほ~~これは旨そうだ。丸いカタチが特徴の五個の水餃子の上にはパラパラと葱が振り掛けられておりお酢にラー油を混ぜてあると思われるタレが皿の底に溜っていて甘酸っぱい香りを発していた。早速箸で一つつまんで口へと運んでみた。ごくごく普通に美味しい。皮の中身のあんは程々に詰まっていて何よりタレとの相性が良くさっぱりした味わいで旨い。ひとつひとつ味わいながら頂いた。先程から店内で品を運んでいたお婆ちゃんが作ったのかは定かではない。水餃子を食べ終えてからしばらくすると待望の『フカヒレラーメン』がやって来た!
DSCF5978.jpg

おおお!一見なんだか“あんかけラーメン”のようだが美味しそうだ。細めの麺に醤油ベースでコラーゲンたっぷりのトロミスープ、葱、もやし、椎茸、竹の子等が入っている。値段のわりに結構立派なラーメン。フカヒレは繊維の切れ端がわずかに入っているようだ。スープにトロミがあるので時間が経ってもラーメン自体が冷める事がなくいつまでもアツアツの状態だ。早速ラーメンを箸ですくって火傷に注意しながら食べてみた。

まずこのトロミスープが何ともいえず旨い。何というかフカヒレの味もしっかりするしスープと具が非常に合っている様に感じた。麺自体には細いという他にはこれといって特徴はないが、このスープと一緒に食べる事によって初めて美味しいと思う感じ。スープがなかなか冷めないので伊蔵は時間をかけてゆっくりと平らげた。う~ん半年前に見つける事が出来なかった『まるた小屋』のフカヒレラーメン・・・今回初めて食べたがこの値段でこの旨さなら話題になるし客も行列を作るわけである。妙に納得した昼下がりであった。<つづく>
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://moriizou.blog39.fc2.com/tb.php/332-71462ba1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

客観的伊蔵論 «  | BLOG TOP |  » 横浜散策編/その1・フカヒレラーメンを求めて

プロフィール

伊蔵

Author:伊蔵
伊蔵と申します。
幻の焼酎から名を頂きました。
お酒・一人旅・自転車・麺類好き・歴史・読書・雑学・ネット・路地裏散策・廃道・街道・地図マニア。血液型:B型

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。