2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜散策編/その3・中華街~元町通り

久々の更新です。ふさぎ込んでいても仕方が無いのでとにかく書きます。

DSCF5988.jpg

『まるた小屋』での昼食後、伊蔵は再び中華街を歩きまわる事にした。しかしゴールデンウィークの観光地とあっては普通に歩く事すらままならない程、中華街は混雑していた。伊蔵はこういう混雑が苦手だがそこは“中華街”面白いのである。気軽に中国大陸の“異文化”と“熱気”に触れる事が出来るのが嬉しい。
DSCF5984.jpg

中華街でも最も人が密集する『中華街大通り』へ伊蔵は入り込んだ。そこはムッとする熱気と路面が見え無いくらいに観光客で混雑していた。伊蔵は一瞬躊躇しながらもその人混みへと突入。人を避けながらジグザグ状に前に進んだ。
DSCF5982.jpg

『ブタまんの江戸清』もこの『中華街大通り』にある人気店のひとつ。全国的にも有名な豚まんの専門店で店頭にはセイロが置いてあって中華まんを観光客の目の前で蒸し上げているのでいつも行列が出来ている。お店の看板にも押し出しの強さが見えてなかなか賑やかなお店だ。
DSCF5985.jpg

こちらは『CHINA SQUARE』の中にある『よしもとおもしろ水族館』。吉本興業が運営するユニークな水族館という事だがいまだに伊蔵は入館した事が無い。
DSCF5986.jpg

しかしこの中華街の異様な熱気はなんなんだ・・・。横浜の一区域に過ぎないこの街に一体何人の人が群がり集まっているのだろう。中国系飲食店がほとんどな街だけに“食欲を満たす為に群がる人々”といっても過言ではあるまい。
DSCF5987.jpg

こちらは『萬珍樓(まんちんろう)』明治21年創業の老舗中の老舗。横浜中華街を代表するお店である。緑色の瓦屋根に外壁の朱色がとても映えていかにも中国的建築といった趣がある。広東料理がメインだが、ソムリエやパティシエ等の人材も揃えており各国のワインを楽しめるだけでなく、中国の食材を巧みにデザートに取り入れるなど新しい試みも行なっているようだ。
DSCF5990.jpg

次に伊蔵は中華街のメインの通りから細い路地へ入ってみた。その一つ『香港路』へと進んだ。この『香港路』は中華街のほぼ中央に位置する狭い路地。この日は人で大変混雑していた。昨年、草加君とこの『香港路』沿いにある『滿珠園』というお店に入って昼飯を食べた。“炒飯大盛”をとても苦しそうに完食していた草加君を思い出し伊蔵は少し笑ってしまった。昨年フラッと寄った『滿珠園』ではあったが料理は美味しかった。小さなお店が『香港路』にはいくつも建ち並んでいるが、こういった狭い路地のお店の方が案外旨い物を安く食べさせてくれるのではないかとフト思ったりした。

中華街を出て伊蔵は『元町商店街』へ行ってみる事にした。昨年は『港の見える丘公園』には訪れたのだが、その麓に東西に通っている『元町商店街』は見ていなかったからだ。むむむ!伊蔵の携帯が振動しているっ!!誰だ??はたしてそれは草加君からのメールであった(笑)

『今は富士川SAにいます。富士山がかなり近くに見えて絶景です(笑)ではまた後で』

という通信文とともに富士山の画像が送られて来ていた。この時、時刻は12時半過ぎ。草加君はまだ静岡県内に居るという事だ。伊蔵も横浜に来る途中の新幹線の車窓からこの綺麗な富士山を望む事が出来た。どうやら綺麗に見える富士山というものは誰しも写真に収めたいらしいという事を知ってまた笑えて来た(笑)

伊蔵は『高速神奈川3号狩場線』のガード下をくぐり、堀川に架かる橋を渡って石川町一丁目の元町交差点まで歩を進めた。この元町交差点は『元町商店街』の西側の入口にあたっている。
DSCF5994.jpg

『元町商店街』入口にはフェニックスのアーチと呼ばれるモニュメントが置かれていた。このアーチをくぐれば横浜の中でも高級ブランド店が軒を連ねるショッピングストリートとなる。
DSCF5992.jpg

しかし・・・何なんだこの小綺麗さは・・。どこにでもあるショッピングストリートではないか。先程の熱気と雑多さと異国のエネルギーに溢れた横浜中華街とは違い何も特徴的なものが無く、どこか“綺麗に高級ブランド店とお洒落な店を並べてみました”的な感じがして期待する程、特徴的なものが皆無で伊蔵にとっては残念な商店街であった・・・。
DSCF5993.jpg

それでも『元町商店街』には中華街の人出とはいかないまでも行楽客で混雑していた。『中華街』は“食欲の街”そして対する『元町商店街』は“物欲の街”といえるのかもしれない。<つづく>
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://moriizou.blog39.fc2.com/tb.php/333-dd142247
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

横浜散策編/その4・石川町駅~根岸へ «  | BLOG TOP |  » 家路

プロフィール

伊蔵

Author:伊蔵
伊蔵と申します。
幻の焼酎から名を頂きました。
お酒・一人旅・自転車・麺類好き・歴史・読書・雑学・ネット・路地裏散策・廃道・街道・地図マニア。血液型:B型

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。