2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜散策編/その11・『北』から来た船

赤レンガ倉庫の先の岸壁からはレインボーブリッジや大桟橋、大黒埠頭が望める。草加君と伊蔵が今居る岸壁の北には新港埠頭という埠頭があり、ここには『横浜海上防災基地・第三管区海上保安本部』がある。
DSCF6090.jpg

この日、保安本部前の海に海上保安庁の保有する世界最大の巡視船『しきしま』が停泊していた。なかなか巡視船を見る経験の無かった伊蔵は近くまで行ってデジカメで撮影した。
DSCF6091.jpg

●巡視船『しきしま』
・全長/150m・全幅/16.5m・総トン数/約6500トン
・機関/ディーゼル×4基2軸推進
・最高速力:25kt+
・航続距離:20000海里以上
・対空レーダーOPS-14×1
・35ミリ連装機関砲×2
・20ミリ機関砲×2
・建造/石川島播磨重工東京工場
・ヘリコプター2機搭載可能
DSCF6092.jpg

この船は1992年の英仏からのプルトニウム運搬船の護衛用として建造された。航続距離が20000海里以上(約3万7千km)と長くヨーロッパから日本まで寄港する事無く航海出来る性能を有する。不測の事態からプルトニウム運搬船を護衛する性格上、強力な武装がされていて海上自衛隊の護衛艦にも引けをとらない希有な巡視船だ。

巨大な白い巡視船に感動しながら伊蔵は歩いていた。歩く先にある小さな蒲鉾型の建物が見えて来た。建物の入口の看板を見てみると・・・
DSCF6093.jpg

海上保安庁の何かの資料館のようである。『海上保安資料館横浜館』となっている。
入場無料という事で伊蔵はさらに歩を進めて建物に近付いて見た。
DSCF6094.jpg

『工作船展示館』!?・・・・・という事はアレである。
fushinsen.jpg

平成13年12月22日、九州南西海域で停船命令を無視し続け逃走、巡視船に対して自動小銃、ロケットランチャーによる攻撃を行なった為、巡視船が正当防衛射撃を行ない、仕舞いには自ら自爆し沈没した『不審船』の事である。

むむむ・・この横浜に展示されていたとは・・。水深90mから引き上げられた『工作船』は最初東京お台場にある船の科学館で一般公開された。この時はマスコミでもかなり大きく取り挙げられたので御存じの方も多いだろう。まさか今横浜に展示されているとは伊蔵も気が付かなかった。建物の内部は丸ごと工作船一隻が鎮座していた。
DSCF6100.jpg

DSCF6099.jpg

赤黒く錆び付いた船体には銃弾痕が無数にありとても生々しい。平和な日本の近くの海域でこのような『工作船事件』が起きた事は何だかピンとは来ないものだが、こうして事件の中心になった『工作船』を実際に見るとちょっとそら恐ろしい気分になる。
DSCF6095.jpg

『工作船』の甲板上には運転室があったはずだが、自爆の際に吹き飛んでしまったのか全くその痕跡が無い。上の画像は船尾部。『工作船』の後部甲板下部は小型船の格納庫となっており、工作船尾部の扉が観音開きに可動する事で外部へと出す事が可能なのだ。
DSCF6097.jpg

これがその小型船の格納庫。小型船といっても全長10mを超える船で(工作船は全長30m近くある)これも合わせて展示されていた。これら船の展示に加え、様々な回収物の展示も興味深かった。ロケットランチャー、軽機関銃、自動小銃、ロシア製二連装機銃、無反動砲、手榴弾などの武器、水中スクーター、ゴムボート、日本の地図、防水スーツ、防寒ジャンパー、タバコ、金日成バッジ、無線機などなど・・・よく深海からこれだけ引き揚げたなぁと思えるくらい。

これらの引き揚げ品や乗組員の解剖結果等からこの『工作船』は『北朝鮮国籍の工作船』と海上保安庁は特定している。九州近海で覚醒剤の取引きや不法出入国等の犯罪に利用されていた可能性が高いという。
DSCF6102.jpg

何だか重苦しさに包まれながら『工作船展示館』を後にした。
草加君と伊蔵は再び『赤レンガパーク』へと戻り、そこから新港橋を渡り大桟橋、山下公園方面へと向かった。<つづく>
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://moriizou.blog39.fc2.com/tb.php/345-626d3999
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

水無月七日の事/その1・クライアントの展示会見学 «  | BLOG TOP |  » 横浜散策編/その10・汽車道~赤レンガ倉庫

プロフィール

伊蔵

Author:伊蔵
伊蔵と申します。
幻の焼酎から名を頂きました。
お酒・一人旅・自転車・麺類好き・歴史・読書・雑学・ネット・路地裏散策・廃道・街道・地図マニア。血液型:B型

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。