2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜散策編/その13・最終回

大道芸を約1時間に渡って夢中になっていた草加君と伊蔵はいつの間にか極度の空腹状態になっている事に気が付いた。自然と二人の足は横浜中華街方面へと向かっていた。昨日激安フカヒレラーメンの店『まるた小屋』にて昨年のリベンジを無事に終える事が出来た伊蔵は草加君に是非とも食べさせてあげたいと思い、『まるた小屋』へと案内する事にした。
DSCF6115.jpg

しかし・・・横浜中華街は昨日に引き続き大混雑の様相を呈していた。正午をすでに過ぎていてお昼御飯を中華街で済ませようとする観光客が続々と集まって来ているようであった。草加君を『まるた小屋』の店頭へと案内した時にはすでに遅かった・・・店の前に沢山の人だかりと行列が形成されていたのである。

これでは仕方が無い・・他の店で昼食を摂るべく混雑する通りを歩き始めた。自然と足は昨年昼食を食べた『香港路』の狭い路地へと向かっていた。以前にも書いたがこの路地には美味しい中華料理を食べさせる小さなお店が多く密集している。昨年もこの『香港路』沿いにある『滿珠園』さんで昼食を摂った。そして今回、草加君と伊蔵が選んだお店はその『満珠園』さんの斜向いにある『頂好(ティンハオ)』というお店。
DSCF6119.jpg

『頂好(ティンハオ)』とは中国語で“ナンバーワン”という意味らしい。中華街の料理店では総じてメニューの数が豊富だが、この頂好もその中に入る。台湾出身の兄弟が料理を作っている。ここで出されるオリジナル広東料理は美味しく値段も良心的で気軽に楽しめる事から、リピーターが絶えないお店として知られているようだ。

店内にどっかり腰を据えて数あるメニューから草加君が選んだ品は『炸醤麺(ジャージャーメン)』、伊蔵は『排骨麺(パーコーメン)』というものであった。
DSCF6117.jpg

これが『ジャージャー麺』である。麺の上に細く切ったキュウリと豚のひき肉、椎茸を味噌にからめ豆板醤で辛く味付けしたいわゆる肉味噌と麺を一緒に食べる料理である。少しだけ頂いて見たがあんまり辛すぎず非常に食べやすい。少し辛いミートスパゲティの中華版のような感じだ。
DSCF6116.jpg

そしてこれが『パーコー麺』。麺の上に豚のスペアリブを食べやすい大きさに切り、塩やカレー粉などで下味をつけた後、衣を付けて油で揚げたものが載っている。伊蔵は最初鶏肉かと思っていたが豚肉だった(笑)この他チンゲン菜、ニラ等を軽く炒めた物が載っていた。スープはとてもあっさりした味だったが何がベースになっているスープなのか良く分からなかった。鶏ガラスープかもしれないが確かな事は分からない。しかし旨かった!この『パーコー麺』(850円)とライス一個(200円)で腹一杯になってしまった。

食後しばらく店内で休憩し、草加君と伊蔵は土産を購入する為、シウマイ専門店『崎陽軒』へと向かった。『香港路』を北に進み『中華街大通り』へと出た角にあるのが『崎陽軒』である。ここでシウマイ、月餅をいくつか購入、土産物とした。

さてそろそろ伊蔵も横浜を後にしなくてはならない時間となってきた。
草加君にこの後はどうするのか聞いてみると『港の見える丘公園』へ行くという。ならば元町商店街を歩いて行ったらどうかと薦めた。
DSCF6120.jpg

中華街を出て堀川に架かる橋を渡った。渡り切ってすぐに昨日伊蔵も訪れた『元町商店街』の入口である“フェニックスのアーチ”がある。このモニュメントのある元町交差点で草加君と別れる事になった。

『伊蔵さん、お疲れさまでした・・。』
『いやいやこちらこそ・・』

何だか仰々しい挨拶をしながら二人は別々の方向へと向けて歩き始めた。草加君は元町の商店街へ。伊蔵はJR根岸線の『石川町駅』へと歩いて行った。
DSCF6121.jpg

伊蔵はこの『石川町駅』から桜木町駅まで行き、そこから地下鉄で新幹線の新横浜駅へと向かった。昨年に引き続き今回の『横浜OFF会』も大成功のうちに幕をおろす事が出来た。今度はもっとゆっくり時間をかけてメンバーと話し合いたいものである。

※今回も随分と長い横浜レポとなってしまい、しかも話が前後して進むという展開でかなり読みづらい面もあったかもしません。お詫び申し上げます。<おわり>
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://moriizou.blog39.fc2.com/tb.php/349-4d43ea70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

KUSHIYAKI FRIDAY «  | BLOG TOP |  » 横浜散策編/その12・人を喜ばす事の素晴らしさ

プロフィール

伊蔵

Author:伊蔵
伊蔵と申します。
幻の焼酎から名を頂きました。
お酒・一人旅・自転車・麺類好き・歴史・読書・雑学・ネット・路地裏散策・廃道・街道・地図マニア。血液型:B型

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。