2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SYABU SYABU SATURDAY

今週も週末がやって来た。土曜日はかねてから会社の『F部長』との打ち合わせ通りある場所へ出掛ける事になっていた。それはある某お客さんの仕事で関った印刷物(チラシ)でのイベント内容を身を持って体験してみようという事である。イベントの内容は簡単にいうと、まずボウリングで3ゲームプレイし、スコアの下一桁または下二桁の数字よってしゃぶしゃぶの食べ放題の料理のコースの割引率が変化し、(最高半額割引)お得にしゃぶしゃぶが食べれるというイベントだ。

特に下二桁が『77』だとしゃぶしゃぶが50%OFF、つまり半額になる。食物が関るこのお得なイベントに『F部長』はただならぬ執念を持っていた(笑)F部長の命令で土曜日は早めに仕事を終了した我々。メンバーはF部長と奥さんのEちゃん、会社の同僚で先輩のKさんと伊蔵の四名だ!まず最初に緑区の大高にある某巨大ボウリング場へと我々は向かった。

ボウリング場が目の前に見えて来たがなかなかボウリング場に至る道が見つからず、あたふたしてしまった我々だったが何とか辿り着いた。駐車場は結構混んでいた。伊蔵が子供の頃はかなりのボウリングブームでいたるところにボウリング場があった。その後ブームはさびれてしまったのだが、近年またボウリングブームが再燃しているようである。伊蔵もボウリングをするのは久しぶりの事であった。

今回のボウリングはあくまでも高スコアが重要ではなく“いかにしゃぶしゃぶをお得に食べられるか”が最重要課題である。3ゲームある内の最も割引率の良いスコアが適応されるという決まりであった。1ゲーム目は久しぶりのボウリングという事もあって随分楽しんでしまった感じ。伊蔵は1ゲーム目の6投目だったか丁度にスコアが『77』が出てしまった。後から考えればここでわざと後の投球は全てガーターにすればよかった・・・。1ゲーム目でしゃぶしゃぶ半額を確保してあとの2ゲームを十分楽しめば良かったのに、ピンを倒す事に夢中になってしまった・・。全てのメンバーがこの調子であり2ゲーム目からは慎重に事を進める事に(笑)

2ゲーム目からの『F部長』のしゃぶしゃぶ半額割引へ向けての執念は凄まじく、あくまで目標を『77』に絞って投げていた。こういう時の『F部長』はまるで少年のようだ(笑)2ゲーム目の何投目かに『77』になるようにピンを倒し半額を確保してしまった『F部長』・・・『77』が出た後はわざとガーターにする『F部長』・・・全てはしゃぶしゃぶの為だ(笑)

同じレーンだったKさんと伊蔵は半額『77』を目指して投球していたが全てのゲームが終わってみたらKさんと伊蔵は同じ下一桁『5』の4割引止まりであった・・。何度も言うが1ゲーム目の『77』をそのまま確保しておけば良かった・・後悔先に立たずである。『F部長夫婦』は二人とも半額決定であった。非常に気にくわないKさんと伊蔵であった。

ボウリングで気持ちの良い汗をかき、腹も減ったところで早速某しゃぶしゃぶ店へ。ボウリング場からしゃぶしゃぶ店までは少しばかり離れているのでクルマで移動。着いてみるとなかなか落ち着いた純和風数寄家造りのお店であった。
syabusyabu.jpg
店内もなかなか落ち着いている。伊蔵達は座敷へと通された。綺麗な和室でテーブルにはガスコンロではなく電磁加熱式調理器(IH)が埋め込まれていた。しゃぶしゃぶ食べ放題は時間制限があり120分。飲み物は別途である。肉質によっても料金が異なっていたが『F部長』の一声で特上の牛肉のコースになった(笑)座敷内は少々冷房が効き過ぎていてボウリングを終えて汗をかいた身体には寒く感じられた。

最初に鉄鍋が運ばれその中になみなみと水が張られた。次にIH調理器のスイッチを入れ水を温める。思っていたより早い時間でお湯が沸いたのは少々感動した。
DSCF6361.jpg
そこへ運ばれて来た特上牛肉の一皿目!綺麗にサシが入っている牛肉を見て腹が減っていた我々は次々に湯に肉を投入したのだった。肉は非常に薄くスライスされていて結構沢山食べれそうだ。
DSCF6362.jpg
このお店では『ポン酢』『胡麻ダレ』『味噌ダレ』の三種類のオリジナルの付けダレを付けてしゃぶしゃぶ肉を楽しめる。伊蔵はしゃぶしゃぶといえば『胡麻ダレ』というくらい『胡麻ダレ』が好きだが、気になったのは『味噌ダレ』だった。これが意外にもヒット!とても美味しかった。赤味噌をベースにブレンドしているらしい。しゃぶしゃぶで味噌ダレというのは初めて味わったがなかなか合う。これら牛肉の他に野菜盛り、最後に御飯もしくはうどんが付く。我々はうどんを選択した。うどんはしゃぶしゃぶの残り湯で茹でた後、別に出されたカレー味の付け汁に付けて頂く。〆のデザートはやっぱり『抹茶アイス』にした伊蔵だった(笑)

結局最終的に同じ牛肉皿を四人で八皿平らげた。ボウリングをしてからだったので食い意地が張っていたらしい(笑)満腹満足のボウリング&しゃぶしゃぶであった。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://moriizou.blog39.fc2.com/tb.php/361-a2c6d512
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

OKONOMIYAKI MONDAY «  | BLOG TOP |  » 伊蔵、登城す/その6・清正と石垣

プロフィール

伊蔵

Author:伊蔵
伊蔵と申します。
幻の焼酎から名を頂きました。
お酒・一人旅・自転車・麺類好き・歴史・読書・雑学・ネット・路地裏散策・廃道・街道・地図マニア。血液型:B型

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。