2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

めぐりあい『宙(そら)』/その7・一期一会のおもてなし

さて宴もそろそろ最終段階へと入った。
一品一品の量が少なく感じた伊蔵だがコース料理を一通り食べ終わると不思議な事にこれが丁度腹八分目で心地が良い。この辺りはなかなか考えられているようだ。
DSCF6388.jpg
m-kさんも今夜の料理と酒に大満足のご様子(笑)F部長も伊蔵もこれに同じだ。普段はなかなか足を運べないお店だけに十分に堪能した感じだ。
DSCF6392.jpg
コース料理が終わって最後にM君が運んで来てくれたのはひんやりと冷たい『黒糖わらび餅』であった。
DSCF6389.jpg
文字通り黒糖をわらび餅に練り混んである為、色が黒い。これにきな粉が少々かけてあるというもの。自然の甘さと冷たい口当りの嬉しいデザートだった。

『これで今夜のお料理は以上になります。本日はご予約頂きまして有り難うございました。』

と、お客様係のM君から丁重なご挨拶が。思わずこちらが恐縮してしまう程だった。こちらこそ美味しい料理を頂いて満足した旨を伝えると実に良い笑顔を返してくれた。そしてM君は今夜『宙』に足を運んだ我々三名にささやかながらお土産を用意してくれたのだった。
DSCF6395.jpg
『宙』とお店のロゴが貼られた小瓶に入っていたのは“ちりめんじゃこ”。お店で塩茹でにしてわざわざ小瓶に一つ一つ収めたものだという。
DSCF6396.jpg
こういう小さな粋なもてなしを受けると不思議と「もう一度足をはこんでみようかな」という気持になるから不思議だ。お客の心をガッチリと掴む術をしっかりと教育している事が伺える。

『今度ご予約の際は私の名前でご予約くださればお役に立ちますよ。』

M君は気持ち良く言ってくれた。満足した我々は個室を出た。時間的にまだ早い為、店内は人でごった返していた。個室もなかなか良かったが改めてカウンター席を見てみるとこちらも料理を作っているところが間近に見る事が出来てかなり面白そうだ。『宙』さんのお料理はどれも大変美味しかった。料理だけでなく店内の雰囲気は勿論、お客へのサービスも丁寧で気が利いていて楽しかったです!有り難う。そして御馳走様でした!またいつか足を運んでみたいと思います。

地上へ上がる暗い階段を上ると外はすっかり夜も更けて名古屋の夜の歓楽街『錦』に変貌していた。十分日本酒を飲んだはずだがまだ飲み足りないのと時間も早いのでm-kさんがBARを紹介してくれる事になった。久しぶりに歩く錦の歓楽街は何だかとても懐かしかった。<めぐりあい『宙』編/おわり>

※お料理の名称や材料の資料を集める件に際し、m-kさんに大変お世話になりました。この場をお借りして御礼申し上げます。(今度はメモとります・笑)

◆『宙(そら)』
・住所/名古屋市中区錦3-17-28 ブルームーンビルB1
・電話/052-972-9977
・営業時間/お食事 5:00pm-0:00am(11:00L.O.)
バー 11:00pm-4:00am(3:30L.O.)
・定休日/日曜・祝日
・ホームページ/
http://www.bar-and-restaurant.com/nagoya/detail.php?id=S10490
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://moriizou.blog39.fc2.com/tb.php/371-37992a98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

二軒目 «  | BLOG TOP |  » めぐりあい『宙(そら)』/その6・料理と器

プロフィール

伊蔵

Author:伊蔵
伊蔵と申します。
幻の焼酎から名を頂きました。
お酒・一人旅・自転車・麺類好き・歴史・読書・雑学・ネット・路地裏散策・廃道・街道・地図マニア。血液型:B型

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。