2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『円頓寺七夕まつり』をめぐる/その4

DSCF6505.jpg
伊蔵は引き続き『円頓寺商店街』を歩いていた。フト、前方を見ると何だか人集りが出来ている。何だろう・・・伊蔵はその人集りに向かって歩いて行った。
DSCF6506.jpg
うおお!『猿』『エイプ』ではないかっ!!イベントで“猿回し”が繰り広げられていたのだった。彼の名はコーネリアス、ジーラでもなくはたまたザイアス議長でもなくシーザーでもない!『アラシ君』という極めて和風な名前であった(笑)
DSCF6493.jpg
『アラシ君』は“田中義剛さん”によく似たお兄さんの指示を受けつつ上手に芸を披露していた。周りを取り囲む子供達の人気は相当なものだ。たまに『ニッ!』と笑う姿が面白かった。猿は人間の祖先だけあって他の動物に比べ『表情』をハッキリと見てとる事が出来るので非常に面白い。人間っぽい一面を垣間見る事も出来る。
DSCF6494.jpg
『アラシ君』は細長い壇上を逆立ちしながら渡ったり、壇上に立って玩具の双眼鏡で何かを覗いたりと芸をこなしていた。芸をしている最中、この『アラシ君』の心の中に去来するのは何なのだろうか・・とそんな事を考えてしまう伊蔵(笑)

アラシ君:『オレなんでこんな事をしているんだろ・・』

と考えていないとも限らないのである。
DSCF6496.jpg
人間様の娯楽の為に暑い中、必死に芸をこなしている『アラシ君』は本当に健気だ・・・。一通り芸が終わると田中義剛風お兄さんに『あらし君』は抱えられてお客さんの“おひねり”を貰いに観客の群れを回る。この時、伊蔵は『あらし君』の本当の心の表情を捉える事に成功したのだ!
DSCF6498.jpg
『ふぅ~~今日もやっと終わったぜ・・』的なこの表情(笑)これが本当の『あらし君』の心の表情というものであろう。『あらし君』ご苦労様です。我々人間を楽しませてくれて有り難う!
DSCF6499.jpg
伊蔵の前で『あらし君』は可愛い表情を向けてくれた。久しぶりに“猿回し”の妙技を見せて貰ったがやはり面白い。こういう商店街のまつりのイベントで見れたという事も良かった。
DSCF6510.jpg
『圓頓寺』前の駐車場では『ピエロおじさん』のパフォーマンスも行なわれていた。
DSCF6507.jpg
よくある細長い風船を捻って様々な動物を作るパフォーマンスだった。こちらも子供には大人気。普通ピエロとは喋らず演技だけで観客を笑わすものだがなぜかこのピエロおじさんは喋りまくりなのだ(笑)そのとぼけた喋り方がまたとてもおかしかった。
DSCF6490.jpg
こんな感じで伊蔵の『円頓寺七夕まつり』見学は終わったのだった。今夜はこれからtakeさんのお店で集まりがある為、伊蔵はお店へと向かったのだった。<完>
スポンサーサイト

● COMMENT ●

 伊蔵君、4枚目の写真を見て思わずSONYのウォークマンのCMを思い出してしまったよ。

 ヘッドホンをしてる姿のCMをね、、、
モーリス・ホワイトの「I NEED YOU」今日のお店のBGMで流そっと。^^v

あのお猿さんは

takeさん>>
あ~あのお猿さんですね(笑)
しかし確かあのお猿さんはお亡くなりになったと聞きました。亡くなった時にもウォークマンのCMが流されていました。懐かしいです。
昨日はお疲れ様でした。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://moriizou.blog39.fc2.com/tb.php/382-accab79b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『鰹のタタキ』を食べちゃるきに! «  | BLOG TOP |  » 『円頓寺七夕まつり』を訪ねる/その3

プロフィール

伊蔵

Author:伊蔵
伊蔵と申します。
幻の焼酎から名を頂きました。
お酒・一人旅・自転車・麺類好き・歴史・読書・雑学・ネット・路地裏散策・廃道・街道・地図マニア。血液型:B型

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。