2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多治見日帰り『麺の旅』/その5・街の中の秘湯 後編

DSCF6779.jpg
『多治見トロン温泉 天の湯』に館内はまだ新しいらしく非常に綺麗。しかもとても空いている(笑)二階フロアには左手にフロント。ロビーを挟んで右手は軽い食事をとれる軽食コーナーがある。かなり広いが人はまばらだった。入泉料は大人一人500円。貸しタオルは別料金だ。入泉料は自動食券販売機のようなもので購入しフロントで入泉の手続きをするシステムになっている。

フロントで脱衣所のロッカーのキーを受け取りいよいよ入泉!街中の温泉という事と利用客も少ない事からあまり期待はしていなかった我々であったが・・・
DSCF6782.jpg
これが『多治見トロン温泉 天の湯』の男湯の全貌である!想像以上に規模が大きくて驚いた。これだけの温泉なのに利用客が少ないのは一体どういう事なのだろうか。首を捻るばかりである。前にも言ったが認知度が少ないのだろう。しかし利用者としては空いている方が良い(笑)まさに穴場の温泉と言える。

まず入口を入ると目に飛び込んでくるのが浴室中央の『円型トロン温泉』だ。中央部に温泉の噴水がゴボゴボとお湯を噴出している。さらに全面ガラス張りの外には規模は小さいながらも『露天風呂』まであるではないか!なかなかやるなトロン温泉!(笑)

伊蔵はいち早く露天風呂方面へ侵攻を開始。早速浸かってみた。露天風呂からの景色は決して良くない。高い塀に囲まれており空しか見る事は出来ない。塀の向こうはJR中央本線の線路が通っていて列車の通過の度に大きな音がする。ロケーション的には良くないがしかし露天風呂は露天風呂なのである。

この露天風呂の他にもミストサウナやトロンサウナもあり充実している。またトロン温泉を飲む事が出来る機器もあった。メンバーみんなも多治見のど真ん中にこのように充実した温泉施設がある事に驚いていた。伊蔵の家からも近いので最近乗っていない自転車でここまで走り帰って行く事も可能だ。運動不足解消リハビリコースにこの温泉を加えれば健康にも良いかもしれない!しかも老舗うどん屋『信濃屋』さんも近いし(笑)

『伊蔵君!是非走りたまえ!走るんだっ!』

この“運動不足解消リハビリコース”の考えにtakeさんもかな~り乗り気だ(笑)
結局この温泉では居心地が良くて1時間以上居座ってしまった我々ゴレンジャー。すっかり血行も良くなって肌もすべすべに!お腹の状態も温泉によって消化が促進されたのかちょうど良い加減になっていた。これで次のお店での食事もバッチリだ!!

『多治見トロン温泉 天の湯』はまさに穴場の温泉であった。
ポカポカになった我々は施設の外に出て次のお店に向かう事にした。しかしせっかくポカポカになったいうのに外はまたしても豪雨・・・takeさんはまた雨に濡れなくてはならなくなってしまった。風邪をひかないと良いのだが・・・。<つづく>

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://moriizou.blog39.fc2.com/tb.php/407-8062f948
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

多治見日帰り『麺の旅』/その6・蕎麦甚 前編 «  | BLOG TOP |  » 多治見日帰り『麺の旅』/その4・街の中の秘湯 前編

プロフィール

伊蔵

Author:伊蔵
伊蔵と申します。
幻の焼酎から名を頂きました。
お酒・一人旅・自転車・麺類好き・歴史・読書・雑学・ネット・路地裏散策・廃道・街道・地図マニア。血液型:B型

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。