2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三度『横浜OFF』/その3・宴、いきなり!物産展(笑)

JR桜木町駅に集結をしたメンバー七名は横浜オフ会の会場である『くいもの屋 わん 桜木町店』へ向かって歩いた。駅からは一旦『野毛のちかみち』と呼ばれる地下道をくぐってから地上に出る。地上に出てすぐ正面の飲食店ビルの地下一階に『くいもの屋 わん』さんはある。『わん』さんはこの飲食店ビルの屋上に一際巨大な看板を掲げているお店なので場所は行けばすぐに分かる(笑)。
DSCF7107.jpg
ビル内に入り地下へと続く暗い階段を下っていくとそこが『わん』さんだ。今回我々が通された個室は入口から最も近いところであった。正方形の掘りごたつ風のしっかりした材質のテーブルが中央にありその周りを囲む様に座布団が敷かれていた。七名が座るとかなり狭さを感じざるを得ない広さだがそこは気心知れた間柄、そんなに気にはならなかった。店内の照明も極力抑えられていていつもながら雰囲気が良い。

メンバーそれぞれ席に腰を落ち着けたところでとりあえず飲み物を注文。飲み物が一通り運ばれて来たところで伊蔵は、

『今回のオフ会の挨拶はマスターの方からお願い致します』

とマスターに向かって申し上げた。するとマスターはグラスを手に取って静かに話し始めたのだった。『BARギコONLINE』の黎明期からメンバーとの出会いや“街”や“小部屋”時代の話もひとつひとつ思い出す様に取り挙げては本日今夜のこの『横浜オフ』でメンバーみんなと顔を合わせる事が出来た事に対して本当に感謝していると述べた。この時マスターの挨拶を聞くメンバーそれぞれの心の中にも様々な『BARギコONLINE』での想い出が去来しているのか実にみんなが神妙な態度でマスターの挨拶に聞き入っていたのだった。

『BARギコでの出会いに乾杯!!』

マスターの音頭で今夜の『横浜オフ』の宴が始まった!しかし始まったには始まったのだがここでメンバーの皆のお土産物の交換会が突如勃発してしまったのである。
DSCF7145.jpg
マスターからは非常に珍しいお土産“ホヤ”を干した『保谷物語』。こういう珍しいお土産は頂く方としても非常に嬉しい。
DSCF7142.jpg
これは猫さんが大量に買い占めて来たという(株)ナポレオンフードの『ピーナッツの華』。ピーナッツバターサブレだ。このお土産がメンバーの数分テーブルの上に整然と並んだ光景は一種『壮観』であった(笑)。
DSCF7143.jpg
こちらはヤツメウナギさんからのお土産で(株)花園万頭の『栗きんつば』。ヤツメウナギさんはメンバー最年少なのになかなかに渋いお土産選択(笑)
DSCF7146.jpg
お次は鎖骨さんからのお土産『戸塚のいも畑』。カナールという洋菓子専門店のリリースする品の中のひとつらしい。小麦粉を使わずバターとクリや芋などの素材だけを使った焼菓子。モンブラン好きの伊蔵にとっては嬉しい(笑)
DSCF7147.jpg
これは草加君が購入してきた名古屋名物『青柳ういろう』の“ひとくち”と呼ばれる一品。一口サイズのういろうがあるとは伊蔵は知らなかった(笑)
nagoyan.jpg
そして伊蔵の名古屋名物『なごやん』(笑)『横浜オフ』の宴が始まる前に『ご当地自慢!土産物物産展』が始まってしまったようだ。一通りお土産物の披露が終わると伊蔵の横に座っていた『斜さん』が伊蔵にこう耳打ちをした。

『今回はとても僕の胸ポケットに土産物が入らないですねぇ~・・』

これまでの横浜オフ会では胸ポケットに土産物を入れて帰っていく姿が恒例となっていた斜さん。今回ばかりは大量の土産物を渡され途方に暮れていた(笑)次回は彼には“四次元胸ポケット”を持参して貰わねばなるまい・・・。さて料理の注文が始まった!いきなり猫さんが

『え~とですね・・・“馬刺”と“隠し大吟醸 美濃菊(岐阜)”をお願いします!』

えええええ!今日は日本酒をセーブするんじゃなかったのか猫さん!いきなり飲む気満々ではないか・・(笑)猫さんはメンバー全員からツッコミを入れられていた。でもまぁいいか。楽しそうだもの。みんなめいめい自分の好みのお酒を頼んで楽しく飲めばそれでいい。斜さんも“とんとろ”を焼きながら超辛口の新潟の日本酒“越乃景虎”を飲んでいた。む~んなかなか渋いぜ斜さん!

酒の強い鎖骨さんはいつもの通りカクテル系のお酒を飲んでいた。マスターはあまりお酒が飲めない方なのでほどほどに飲んでいる様。ヤツメウナギさんは未成年なので烏龍茶(笑)しかし烏龍茶飲んでいても何だか酔っている様に見えてとても面白かった(笑)また草加君とヤツメウナギさんがニンテンドーDSでゲーム対戦していたのも印象的であった。

伊蔵もビールを飲んだ後は日本酒に切り替えた。山形県の“桜花吟醸 出羽桜”だ。和食中心の料理なので日本酒が良く合う。ここの日本酒は枡に入れられたグラスに直接店員さんが一升瓶を持って来てくれてお酒を注いでくれる。なみなみと注いで貰って伊蔵も大満足(笑)こぼれた日本酒は御愛嬌。そのあと鎖骨さんの飲んでいるカクテルが気になり伊蔵も飲んでみる事に。

『桃源郷』『空中散歩』と名付けられたカクテルを鎖骨さんはこの『わん』さんへ来ると必ず注文する。先回のオフ会の時、伊蔵も少し頂いたのだが何だか“芳香剤”のような味がすると素直な感想を述べた憶えがある。だからといって嫌いというわけではなく甘くてとても美味しい。お酒という事を忘れてしまう程さわやかな味で飲みやすい。

あっという間に数時間の時が過ぎ去ってしまい午後9時。とても数時間では飲み足りない感じがする。そういえば京都から参加の『珍さん』は今頃どのあたりなのか・・・。丁度この宴が始まった頃に京都を出ているはずなのだが・・。お会計を済ませ我々は『わん』さんの店の外へと出た。
DSCF7109.jpg
外はすっかり暗くなっていた。『珍さん』より連絡が入ったらしく無事にJR桜木町駅に到着したようだ。例の集合場所の本屋前で待っているらしい。我々メンバーはわざわざ長い道のりを飛ばしてやって来た『珍さん』を迎えに駅へと向かったのだった。<つづく>




スポンサーサイト

● COMMENT ●

ちょうど一週間前の事なんだなぁ。伊蔵のブログ見るとOFF会の事思い出すよ。また皆で飲みたいなw

早いものですね

保谷様>>
お返事が遅くなってすみませんm(_ _)m
あっという間に一週間が過ぎ去ってしまいましたねぇ。早いもんです・・・。こうしてあの時の出来事を記録に残す作業をしていると改めて『楽しかった!』と思います。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://moriizou.blog39.fc2.com/tb.php/425-b1caae12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

三度『横浜OFF』/その4・二次会、そして中華で締め «  | BLOG TOP |  » 三度『横浜OFF』/その2・メンバー集結す!

プロフィール

伊蔵

Author:伊蔵
伊蔵と申します。
幻の焼酎から名を頂きました。
お酒・一人旅・自転車・麺類好き・歴史・読書・雑学・ネット・路地裏散策・廃道・街道・地図マニア。血液型:B型

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。