2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊蔵の江戸巡り/その3・築地市場・中編

『築地場外市場』は南の波除通り、西を新大橋通り、北を晴海通り、東を隅田川に囲まれた一画にある。その一画には南北方向に三つの通りが通っている。『築地西通り』『築地中通り』『築地東通り』の三つである。東西方向には『築地横丁』という通りが存在する。主な通りはこれらだが細い路地もいくつかあるようだ。
DSCF7015.jpg
伊蔵はその東西方向の枝道に足を踏み入れてみる事にした。幸い枝道内に建ち並ぶお店は開店しているお店がある様でしきりに食事目当ての観光客を自分の店に呼び込む人達を見かけた。時刻ももうお昼近くになっているので少しでも多くの客を自分の店に取込む為に必死なのだろう。
DSCF7028.jpg
築地市場の近くということでお店も水産物をネタにしたお店が圧倒的に多い。海鮮丼を扱う店や寿司屋がその代表だ。伊蔵はそういった飲食店よりも市場特有の風景が見たくて通りを縦横に歩き回った。するとあった!あった(笑)
DSCF7025.jpg
市場はこれでなくては!!店頭では“ダミ声”で観光客に向けて魚介類を売るおっさんがいた。昔の魚屋さんではよく見かけた風景がここ築地には残っていた。観光客もスーパーで売られている魚介類しか目にしない人がほとんどなので目の前に並んだ新鮮な魚介類には目を丸くして見入っている感じだった。
DSCF7026.jpg
店頭に並ぶ発泡スチロールの箱には新鮮な魚が所狭しと横たわっている!天然鯛、太刀魚、鯖、キンキ、メカジキ、ブリ、マトウダイ、蟹の数々・・・む~ん・・・たまらん品揃えだっ!(笑)新鮮な魚を目の前に感動する伊蔵の目に何かが映った。刺身の試食である(笑)これは食べておかねばなるまい!マグロの刺身とタコの刺身を爪楊枝で刺し醤油とワサビを付けて早速頂く。むむ・・・こりゃうみゃ~でかんわ!!特にマグロは身がモチモチとして美味しかった。
DSCF7031.jpg
このお店は『斎藤水産』さんというお店。市場が休みでも元気に営業中で観光客も大喜びだ。魚はその場で購入して持ち帰る事も勿論可能だがクール宅急便でも送ってくれるようでなかなか親切。こういう場所に店を開いている為に観光客に対するセールストークもお手の物だ。活気あるお店は見ているだけで楽しい。
DSCF7032.jpg
ギョギョ!『カツオ』も一匹丸ごと売られていた!なんというツヤツヤした身体なんだ・・・輝くばかりの銀色の魚体は見るからに美味しそうだ(笑)
DSCF7027.jpg
このように『築地場外市場』は十分に伊蔵を楽しませてくれた。かえって市場が休みだったのは良かったのかもしれない。もし市場が開場していたらこんなにゆっくりと歩いてじっくりとひとつひとつ店を見る事は出来なかっただろう。

もう一つ伊蔵はこの『築地』で行って見たいところがあった。
この件は次回に話す事にしよう。<つづく>



スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://moriizou.blog39.fc2.com/tb.php/444-2e8c2b14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

伊蔵の江戸巡り/その4・築地市場・後編 «  | BLOG TOP |  » 伊蔵の江戸巡り/その2・築地市場・前編

プロフィール

伊蔵

Author:伊蔵
伊蔵と申します。
幻の焼酎から名を頂きました。
お酒・一人旅・自転車・麺類好き・歴史・読書・雑学・ネット・路地裏散策・廃道・街道・地図マニア。血液型:B型

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。