2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トヨタ博物館見学記 その2

さて見学記の二回目。この日博物館の企画展として開かれていたのが

「一枚の写真 思い出のクルマ」

という一般の方々から寄せられた思い出の写真、クルマ等がパネル展示されていた。モノクロの写真がほとんどでしたが色あせたカラー写真も数点ですがありました。ほとんどが昭和30年代~40年代の写真でした。その中でかなり興味深い写真があったので紹介します。
DSCF2920.jpg

DSCF2921.jpg

名古屋のテレビ塔の古い写真です。組立途中の写真と落成した時の写真だろうと思います。現在はこのテレビ塔の建つ久屋大通の両側はビルが林立していますがこの写真では木造の家等が見えます。まわりも高いビルは無く、かなりスッキリしてます。
DSCF2923.jpg

DSCF2922.jpg

DSCF2917.jpg

現在はセントラルパークと言われている地区もまだまだ緑が少なく、クルマに乗っている人も少ない。どちらかというと二輪車に乗っている人の方が多いです。ネットで以前昭和20年当時の名古屋中心部の航空写真を見た事があるのですがその当時から久屋大通と100m道路は存在していたようです。家は建っていたいたようですが空襲の延焼被害を防ぐ為にあらかじめ壊されていたようなのです。現在の白川公園には米軍の住宅が建っていたという話も聞きました。
DSCF2915.jpg

DSCF2916.jpg

上の写真は大津通・市役所の前です。今とあまり変わりませんが走っているクルマを見ると随分古い写真だという事が分かります。戦時中は市役所ではなく師団司令部だったらしい。下の写真は桜通です。名古屋は昔から道が広いです(笑)
DSCF2919.jpg

名古屋市電です。伊蔵が子供の頃にはもうこの市電は廃止されており、アスファルト道路の上に線路の跡が新しいアスファルトで埋められていて「ああ昔ここを市電が走っていたのか・・・」という痕跡のみを確認出来るに過ぎませんでした。

こういった昔の写真と現在の写真を見比べたり検証したりするのも伊蔵の趣味とするところ。この企画展は時間をかけて見入ってしまいました。
スポンサーサイト

● COMMENT ●

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://moriizou.blog39.fc2.com/tb.php/46-e9d63bde
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トヨタ博物館見学記 その3(二輪編) «  | BLOG TOP |  » トヨタ博物館見学記 その1

プロフィール

伊蔵

Author:伊蔵
伊蔵と申します。
幻の焼酎から名を頂きました。
お酒・一人旅・自転車・麺類好き・歴史・読書・雑学・ネット・路地裏散策・廃道・街道・地図マニア。血液型:B型

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。