2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊蔵の『大坂・秋の陣』/その14・城からの眺望

伊蔵は『大坂城天守閣』の五層八階の最上階へと到着した。やはりそこは予想通り名古屋城の最上階より狭かった。
DSCF7263.jpg
天守閣最上階から眺める大阪の街は意外にも日本第二位の大都市にしては緑が多くて驚いた。高層のビルが少ないせいだろうか。画像は天守閣から南側を望んだもの。徳川家康が『大阪の冬の陣』で陣を敷いた天王寺・茶臼山方面である。伊蔵は天守閣五層目の黒色に塗られた手摺越しに通路を巡って大阪の街を望み続けた。
DSCF7264.jpg
こちらは大坂城の東側の眺め。遠くに見える山隗は『生駒山地』である。あの山隗の向こうは奈良県になる。手前の緑地は大阪城公園の一部。市民の森や各種スポーツ施設、大阪城ホール等がある。
DSCF7265.jpg
こちらは城の北側。中央の立派なビルは『クリスタルタワー』。そのビルの麓には寝屋川と平野川が流れちょうどこの辺りで合流してここより下流は大川と名前を変えている。これらの川も大坂城の防御の役割を担っている。東側の景色は撮影し忘れた・・・(笑)しかし高い建物は特に無かったように思うので広い平地が大阪湾まで広がっていた様に記憶している。
DSCF7260.jpg
こうして伊蔵の初めての『大坂城探訪』は終了した。続けて伊蔵は地下鉄を利用して次の目的地へ向かって大阪の街を南下する事にしたのだった。<つづく>






スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://moriizou.blog39.fc2.com/tb.php/470-81bd827a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

伊蔵の『大坂・秋の陣』/その15・四天王寺へ «  | BLOG TOP |  » 伊蔵の『大坂・秋の陣』/その13・天守閣

プロフィール

伊蔵

Author:伊蔵
伊蔵と申します。
幻の焼酎から名を頂きました。
お酒・一人旅・自転車・麺類好き・歴史・読書・雑学・ネット・路地裏散策・廃道・街道・地図マニア。血液型:B型

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。