2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岡崎へ

先週の木曜日の晩、伊蔵はF部長とその奥さんEちゃんとともに仕事で岡崎へと向かって東名高速を南下していた。先月22日にオープンしたとある居酒屋のチラシを製作する為、店の様子を実際に観察、店内撮影を同時にする為だった。この仕事に先立ってオープン前にはすでにメニューの制作をさせて頂いていた。

そのお店は岡崎市美合町にある創作居酒屋『坐・楽(The・gaku)』岡崎店さん。
DSCF7712.jpg
名鉄名古屋本線美合駅前に『坐・楽』の二号店として先月オープンした。ちなみに一号店はJR高山本線美濃太田駅前にある。実はこのお店のオーナーのYさんとF部長は学生時代の友人同士。そんな関係もあって今回の仕事となった訳である。

名古屋市内を出発したのが遅い時間だった為、岡崎のお店に到着したのは午後9時近くになってしまった。お店の前にある名鉄美合駅は想像していたより小さな駅ではあったものの急行も停車するとの事で乗降客もサラリーマンが多いという。美合駅前の駐車場にクルマを置きすぐ近くにあるお店へと向かった。駅前の通りから少し奥まった場所にあるビルの一階にそのお店はあった。
IMG_1710.jpg
なかなかひっそりとした良い静かな佇まい。ビルから張り出したアプローチの造りもかなり手が込んでいる。
DSCF7697.jpg
入口廻りを大きく囲んで庭が造られ柔らかい照明によって照らされていた。ちなみに今回の店内撮影はすべて伊蔵が担当させて頂く事になっていた。素人カメラマンの為うまく撮影出来るか不安ではあったのだが(笑)店外や庭を撮影させて頂いているとオーナーであるYさんが表に出て我々を迎えてくれた。
IMG_1716.jpg
お店の造りはオーナーYさんのあらゆる年齢層のお客さんに落ち着いて楽しいひとときを過ごしてもらいたいという気持ちが如実に現れていて細かく観察すると実に手が込んでいるのがよく分かる。そしていよいよ玄関をカラリと開けて店内へ。
IMG_1722.jpg
う~ん玄関もイイ感じ。店内は全体的にほんのりと薄暗い照明。古民家風の店内には階段箪笥などの古い家具が並べられていて日本酒、焼酎、ワイン等のボトルが照明に照らされてディスプレイされていた。個室がいくつかと小中宴会に使用出来そうな座敷がある。Yさんに誘われて個室へと通された我々三名は取りあえず腰を落ち着けた。
DSCF7701.jpg
その個室は先程外で見た庭に面した場所で席は掘りごたつ風になっていた。店内には二三組のお客さんが居たようだがそのお客さんも引き上げた為、早速伊蔵は店内を撮影しに飛び回った(笑)店内だけでなくお昼のランチも撮影してほしいとのYさんの意向でわざわざランチの料理まで用意して頂いた。
IMG_1768.jpg
これがそのランチメニュー。メニューは月毎で替わるようだ。ちなみにこの2月の『坐・楽』岡崎店さんのランチメニューは以下のようになっている。

●食前酢:りんご酢
●前菜:ゆば刺身・湯葉刺身・ピリ辛れんこん・パストラミ・サーモンのカルパッチョ
●サラダ:野菜サラダ
●メイン:お餅と里芋のミートソースチーズ焼き・鱈のマッシュポテト焼き
●食事:ご飯・お味噌汁

以上の10品/1500円となっている。これにプラス300円でデザートと飲み物が付く。撮影の後実際にこれを頂いてみた。
DSCF7702.jpg
伊蔵が撮影時から目に付けていた品がこの『鱈のマッシュポテト焼き』。白身魚が伊蔵の大好物であるだけでなく旬の魚である『鱈」をこうした形で頂けるのはとても嬉しかった。トロリとしたホワイトソースに絡めて頂くと鱈のプルプルした食感と淡白な味によく合ってとても美味しかった。そのほか伊蔵のお気に入りだったのはやはりメインの料理のもう一品であった『お餅と里芋のミートソースチーズ焼き』であった。伊蔵はチーズ好きなのである(笑)

一通り店内の撮影、ランチメニューの撮影を終えた伊蔵は個室へと戻りいくつかの一品料理を注文して食べてみる事にした。
DSCF7698.jpg
お通しに出て来た“きんぴらごぼう”のようなこの品。これがとても美味しかった。きんぴらごぼうと同じ味付けではあるものの使われているのはごぼうではない。何かの野菜の茎のようだったが最後までよく分からなかった。
DSCF7703.jpg
こちらは『ピリ辛ポテト』。フライドポテトの上に麻婆豆腐の素のようなものがかけられたものでピリピリした辛さが美味しい。ポテトも大振りに切られていてボリュームも満点でこれは嬉しい限り。
DSCF7706.jpg
これは『串の盛り合せ』。F部長とEちゃん、伊蔵はいわゆる“串物”が大好物なのでメニューに串物があるとまるで“パブロフの犬”の様に注文してしまうのである(笑)
DSCF7707.jpg
こちらはちょっと珍しい『湯葉刺身』。湯葉の固さがほとんど固形のものと普通よく目にする湯葉ともの凄く柔らかくなった湯葉の三種類がお皿の上に乗っていてタレも三種類ある。三種類の食感と濃厚な豆の風味、三種類のタレでまた違った味わいが楽しめるという湯葉料理であった。DSCF7708.jpg
こちらは『焼きそパスタ』というもの。簡単にいうとパスタの焼そば風といった感じのものでその料理名も二つを掛けて名付けられている。
DSCF7709.jpg
焼そばに使用する麺の代わりにパスタを使っていてお好み焼きソースのようなトロリとしたソースで絡めてある。美味しかったけどやっぱり麺は焼そば麺の方がモチモチとした食感があって適度にソースが染み込んで合うなあと思った伊蔵であった。こうした食事の他にももちろん飲みものも頂いた。ビールをはじめ日本酒、焼酎を一杯ずつ頂いた。ホントはもっと飲みたかったのだが身体が疲れていたのとちょっと食べ過ぎたので身体が受け付けなかったからである(笑)
IMG_1719.jpg
仕事で訪れたとはいえ美味しい食事とお酒まで堪能させて頂いた『坐・楽』岡崎店さんに感謝。ご馳走様でした。お店の造りは和風だが和食だけでなくいろいろな料理が豊富にあって様々な世代のお客さんに楽しんで貰えると思う。名鉄美合駅前にこういったタイプのお店はなく入口の構えと見た目は非常に凝っているので敷居が高い様に思われがちだが決してそんな事はなく誰でも気軽に食事を味わえる。そんな『坐・楽』岡崎店さんであった。

おっと食事だけをして満足してはいけなかった!
お受けした仕事もしっかりしなければ!(笑)

◆『坐・楽(ざ・がく)岡崎店』
・住所:愛知県岡崎市美合町字生田301番地 蔵ビル1階
・電話番号:0564-59-3303
・営業時間:ランチ/AM11時~PM3時 ディナー/PM5時30分~PM11時
・定休日:年中無休
・ホームページ:http://the-gaku.com/




スポンサーサイト

● COMMENT ●

いい店だね!

というわけで
すいません。オーナーでございます!

本当に丁寧にご説明くださって、ありがとうございます。

坐・楽は文字通り 『楽しくひとときを過ごしていただきたい』
そんなお店でございます。

機会がありましたら、どうぞ立ち寄ってやってください
がんばりま~す!!!

先日は有り難うございました☆

よっしーさん>>
まずは岡崎店無事にオープンおめでとうございます!また先日は美味しい食事を堪能させて頂きまして有り難うございました。

落ち着いた雰囲気のお店でゆったりした時間を過ごせました。オープンしたばかりのお店でオーナーとして何かと御苦労があるとは思いますが成功を祈っています。美濃加茂のお店の方も機会があれば一度伺わせて頂きたいと思っていますので宜しくお願いします。

ホントご馳走様でした。

伊蔵

メール下さい

ハロー 伊蔵さん 良い雰囲気のお店ですね、ランチは品数も豊富でゆっくり出来そうですね。近くに無いのが残念です。マハロ

ばってんさん>>
お返事が遅くなり申し訳ありません。
ばってんさんの言われる通り“雰囲気”というものを非常に大切にされているお店でした。店の場所が岡崎ですからなかなか出向く事が出来ないですけどね。仕事で関らせて頂いただけでなく食事まで食べる事が出来てラッキーでしたよ(笑)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://moriizou.blog39.fc2.com/tb.php/494-e4239094
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

久々の雪景色 «  | BLOG TOP |  » 疲れた時は猫にかぎる

プロフィール

伊蔵

Author:伊蔵
伊蔵と申します。
幻の焼酎から名を頂きました。
お酒・一人旅・自転車・麺類好き・歴史・読書・雑学・ネット・路地裏散策・廃道・街道・地図マニア。血液型:B型

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。