2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OFF会メンバーのお土産

名古屋OFF会は盛況のうちに無事に終える事が出来た。
ここでOFF会メンバーが持って来てくれたお土産の紹介をしたいと思う。
DSCF7734.jpg
伊蔵がOFF会会場であるtakeさんの店に出向いてすぐにOFF会メンバーの方々から頂いたのがこの“お土産詰め合わせ”。箱は龍マスターの地元である東北は仙台の名物、菓匠三全の『萩の月(はぎのつき)』の箱であった。一体この箱の中には何が入っているのだろうか。早速開けてみる事にする。
DSCF7735.jpg
中には『萩の月』のカスタードクリーム味三個とチョコクリーム味二個、それに何やら黒いあられが二袋にドロップ缶二個が収納されていた。『萩の月』は仙台土産の定番であり有名でとても美味しい。カスタードクリームをスポンジの様に柔らかいカステラ生地で包んだ饅頭である。(チョコクリームを包んだものは『萩の調(はぎのしらべ)』という)こちらは龍マスターのお土産。さて気になるのはヤツメウナギさんが持って来てくれた“黒いあられ”と“ドロップ缶”である(笑)
DSCF7736.jpg
むむ!なんだなんだこのあられとドロップ缶は?!
DSCF7732.jpg
黒いあられの正体は『石炭あられ』というものであった。鉄道好きのヤツメウナギさんが埼玉県の大宮にある『鉄道博物館』にて手に入れたものらしい。この『石炭あられ』は昨年テレ東の“出没!アド街ック天国”の『薬丸印の新名物』のコーナーでも取りあげられたお米を使った菓子である。この菓子の特徴はそのまるで石炭の様な真っ黒な見た目にある。
DSCF7733.jpg
原材料は国産米のみを使用、青のりと醤油で味付けがしてある。真っ黒さの正体は“食用竹炭”つまり本当の炭(笑)。着色料は一切使用していないのでその色は自然の炭の色なのである。しかし『石炭あられ』とは上手く考えたものである。鉄道博物館のお土産としてこれほど合うものはあるまい。さてヤツメウナギさんが持って来てくれたもう一つのお土産“謎のドロップ缶”へと話を移そう。
DSCF7737.jpg
このドロップ缶はあの“サクマ式ドロップス”で有名な佐久間製菓製なのだがこの品はチト仕様が違っている・・・。缶を裏がえしてみると・・・
DSCF7738.jpg
ななな・・何者!?(笑)突然現れた“かわい子ちゃん(死語)”の登場に伊蔵は戸惑いを隠し切れなかった。このドロップ缶について調べてみるとこの女の子の名は『水樹菜々(みずきなな)』という愛媛県出身の声優らしい。声優業だけでなくライブ活動なども幅広く行なっているつまり“アイドル声優”である。昨今の女性声優は本業の声優業だけに留まらずルックスの良さつまり“アイドル的要素”も必要でとても声優だけをしていては生き残れない厳しい職業になっているようだ。そしてこのドロップ缶はそんな人気女性声優である水樹菜々さんの『水樹菜々ライブ仕様サクマ式ドロップス』である事が判明した。女性の声優業の奥の深さに伊蔵は驚くばかりであった・・・
DSCF7739.jpg
こちらは龍マスターがお土産として伊蔵の為にわざわざ持って来てくれた日本酒。
DSCF7740.jpg
宮城県石巻市にある『墨廼江(すみのえ)酒造株式会社』の純米吟醸酒『春陽 墨廼江』だ。精米歩合50%の純米吟醸酒で宮城酵母を使っている。フルーティーな香りと柔らかな味わいが特徴だという。飲むのが楽しみだ!
DSCF7743.jpg
こちらはヤツメウナギさんが持って来てくれた桐箱入りの日本酒。新潟県の『上原酒造株式会社』の大吟醸酒『越後鶴亀』。OFF会開催時には飲まなかったがつい先日の週末にtakeさんの店で飲んでみた。
DSCF7747.jpg
アンキモ、海鼠、コハダという“酒の肴”達と一緒に『越後鶴亀』を頂いた。味わいは伊蔵の辛口の日本酒が好きな舌には少し甘過ぎた感があったが美味しく頂いた。が、すでにこの大吟醸酒『越後鶴亀』の栓は前日に店に訪れたというm-kさんによって開けられており少し減っていたのが解せなかった・・(笑)
DSCF7744.jpg
こちらもヤツメウナギさんのお土産。以前にも持って来てくれた石川県の『菊姫合資会社』の乙類焼酎『加州劔(かしゅうつるぎ)』。今回は二種類の『加州劔』をお土産として持って来て頂いた。彼はこれらお土産の荷物を旅の前に名古屋のホテル宛に宅急便で送って置き、自分が名古屋入りしてからそれら荷物をホテルで受け取ってからOFF会へと参加してくれたのである。流石に旅慣れている。
DSCF7731.jpg
こちらは九州は大分からやって来てくれたOFF会初参加の『太陽王』さんのお土産で大分県銘菓『臼杵せんべい』。
DSCF7754.jpg
小麦粉と砂糖と卵で作られた煎餅の上に生姜と砂糖を混ぜた蜜が塗られている。大分県臼杵市は生姜の特産品らしい。パッケージにもなっている大仏は臼杵市の文化財であり国宝でもある『臼杵大仏』(大日如来像)。ほんのりと生姜の味のする昔懐かしい煎餅だった。

今回もメンバーから沢山の地元のお土産を頂いた。行った事の無い地方のお土産を頂く事はとても嬉しい。OFF会に参加して下さった皆さん有り難うございました。




スポンサーサイト

● COMMENT ●

次回は「日高見」もっていくわw

マスター>>
こんばんは。先日のOFF会は遠方からはるばる有り難うございました。楽しい会になって良かったです。お疲れ様でした。

お土産いつも有り難うございます。
東北は魚も美味しい、酒も美味しい旨いものづくしで羨ましい限りです。『日高見』ですかぁ~☆次回が楽しみです(笑)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://moriizou.blog39.fc2.com/tb.php/498-50025f6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

お詫び «  | BLOG TOP |  » 雪の名古屋OFF会/後編

プロフィール

伊蔵

Author:伊蔵
伊蔵と申します。
幻の焼酎から名を頂きました。
お酒・一人旅・自転車・麺類好き・歴史・読書・雑学・ネット・路地裏散策・廃道・街道・地図マニア。血液型:B型

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。