2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東海オールドカークラブ スプリングミーティング

今日もとても暖かな日でしたね。
今回のレポは、犬山の「犬山ローレライ麦酒館」の駐車場で開催された「東海オールドカークラブ スプリングミーティング」の模様をお送りします。
DSCF3110.jpg

伊蔵の好きな古い車、二輪車が多数駐車されておりました(笑)こうした古い車でありながらほとんどのオーナーの方が会場まで自走されて来たらしい。オーナーの皆さんの話を横で話を伺っていると結構走行中にトラブルもあるらしく、苦労して来たと言う事です。しかしこういったオールドカーのオーナーの方というのはそういうトラブルすら楽しめる心の余裕をお持ちで、トラブルをトラブルと感じていません。
DSCF3092.jpg

DSCF3100.jpg

ポルシェ911とホンダS600です。伊蔵はポルシェの中でもこの通称「ナローポルシェ」と呼ばれているタイプが好きです。後期型のようにリアフェンダーの張り出しも無いこの形がすばらしい。しかしこのポルシェとS600のナンバー。911と600なんですね(笑)オーナーのコダワリがこういう部分にも反映されています。
DSCF3096.jpg

DSCF3105.jpg

マツダのオート三輪、スカイラインGT-Rです。どちらとも古い車ですが綺麗に手入れが行き届いていて古さを感じさせません。
DSCF3106.jpg

DSCF3141.jpg

「ダットサン・ブルーバード」です。このタイプは「ルパン三世」の銭形警部がパトカーとして乗っていた(なぜか埼玉県警だったが)古い国産車を今、目にするとかなりこじんまりしています。セダンタイプのクルマでも(ホントに大人4人のれるのか?)って思う程、室内も狭いです。日本人の体格も時代とともに変わって来ていると言う事でしょうか・・。
DSCF3103.jpg

DSCF3104.jpg

「いすゞベレッタ」と「三菱ランサー」です。久しぶりに見ました。
DSCF3108.jpg

DSCF3170.jpg

伊蔵はこのフィアットのワゴンは初めて見ました。ワゴンといってもとてもサイズが小さく、何人も乗れません。一応4人は乗れそうな感じでしたが・・。車体やステアリング廻り等とてもカワイイ車です。
DSCF3169.jpg

DSCF3165.jpg

DSCF3166.jpg

「モーガン」に「ロールスロイス」です。英国車らしい風格と優雅さが駐車しているだけで漂ってくる感じがします。流石です!
DSCF3147.jpg

ゲルマン民族の作った車も英国車には負けていません(笑)英国車とはまた別の迫力というものがあります。映画の中とかに出て来そうな車です。うーんあとは次の更新で紹介することに致しとうございます。お楽しみに!
スポンサーサイト

● COMMENT ●

先日言っていたのはこの事だったのか!
いいぞ!イイゾ!伊蔵!w
この頃の車ならではのボディーラインがたまらんの~。
国産車はフェンダーミラーに三角窓がお約束だよね!
そういえば初めて乗った外車は昔の立て目のベンツのディーゼルだったよ。懐かしいの~。

三角窓

takeさん>>
随分いろいろな外車に乗られていたんですね。またその話聞かせて下さいよ(笑)
三角窓についてはブログでもまた次回書こうと思っていた所なのです。楽しみにしていて下さいね!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://moriizou.blog39.fc2.com/tb.php/50-f8a6eb8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

続・東海オールドカークラブ スプリングミーティング(二輪編) «  | BLOG TOP |  » 仲間

プロフィール

伊蔵

Author:伊蔵
伊蔵と申します。
幻の焼酎から名を頂きました。
お酒・一人旅・自転車・麺類好き・歴史・読書・雑学・ネット・路地裏散策・廃道・街道・地図マニア。血液型:B型

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。