2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今夜もまた・・

このところとある中華料理屋に立ち寄ってしまう。
特に仕事で遅くなり終電で帰宅する時などはついつい立ち寄ってしまう。

少し早い時間に仕事が終わった場合には友人の『ばってんさん』のお店に寄ってラーメン&鳥飯にビールというパターンになる場合が多いのだがこの年度末の時期は最も仕事が忙しくどうしても帰りが遅くなってしまう場合が多い。そんな中で終電で地元の駅まで帰り家まで歩いて帰る途中に午前二時まで店を開けているとある中華料理屋があるのだ。

伊蔵が乗る終電は駅に夜半過ぎに到着する。
終電にも関らず電車にはかなりの乗客が乗っており駅では沢山の人々が降りる。そのほとんどの乗客には駅前のロータリーに迎えのクルマが待っているのだが伊蔵にはそんな迎えはない。独りで寒く暗い道を歩いて家まで帰るのである。

『ああ・・今日も忙しかったなぁ・・・』

などと思いながら駅前に降り立つと何とも言え無い寂寥感に包まれてしまう。夕飯も食べずに仕事をしている為、この時点で伊蔵の胃の中はただの“空洞”と化している。寂寥感と空腹感に苛まれながら家路を伊蔵は歩くのである。その道の途中に“真夜中のオアシス”はたまた“暗い夜道に輝く桃源郷”のごとくにその中華料理屋は姿を現わすのである。田舎だけに周りは真っ暗だがこの中華料理屋は深夜なのにも関らず煌々と明かりを灯している。腹を空かせ疲れ切っている伊蔵はまるで光に吸い寄せられる蛾の様に店方面へとフラフラと漂う様に向かってしまうのだ。

この中華料理屋は中国人のご主人と奥さん、娘さんもしくはバイトのおねえさんで切盛りされている。店内は広めの座敷がありゆっくりと腰を据えて食事を堪能出来る作りになっている。伊蔵の座る場所は決まっている。座敷の北西角のテーブルに座る事に決まっている。端っこ好きの伊蔵が一番落ち着く席がこの場所なのである(笑)

中国人のご主人の店だけにメニューも非常に豊富なのがとても嬉しい。多彩な一品料理からセット物、ラーメンの種類もかなりあって毎日食べに来ても飽きる事なく食べられそうなくらい。
DSCF7772.jpg
伊蔵が食べるのは炒飯とラーメンと大概決まっている。素朴な味の炒飯は素直に美味しい。炒飯を注文をすると壁を挟んだ厨房の中から中華鍋に油を注ぎ玉子を投入、お玉で鍋を掻き回す音が軽やかに聞えて来る。次に御飯を鍋に入れ御飯粒がパラパラになるまで炒める音が・・。ジュ~~カンカンカンッ・・出来上がったらしい。注文した炒飯が伊蔵のテーブルに運ばれて来た。小皿にドーム状に盛られた炒飯は見るからに美味しそうだ。

その炒飯の味はあくまで素朴でシンプル。変に塩辛くもない。御飯は絶妙な炒め具合で粒のひとつひとつがパラパラとしていながらも御飯のモチモチ感は失われておらずとても柔らかいのが嬉しい。具は細かく刻まれた葱とハム、玉子が絡んでいるのみ。口へと運ぶと炒められたそれぞれの具材が香ばしく何とも言えず美味しい。空腹感を十分に癒してくれる。
DSCF7789.jpg
この日伊蔵がこの炒飯と一緒に注文したラーメンは『台湾ラーメン』。ピリリと辛味のあるスープにひき肉が少々、刻んだ鷹の爪にニラが載っている。麺は硬めでややちぢれている。辛味のあるスープは激辛ではなく控え目な辛さで仄かに甘みがある。日本のラーメンのスープの様な複雑で繊細なスープではなく炒飯の味と同じく素朴でシンプルな味だ。この単純で美味しいスープが麺に絡んで旨い。

この中華料理屋は深夜のこの時間にも関らずお客さんが結構入っている。伊蔵の様な深夜帰宅のお客さんは稀で近所の人々や中国人のお客さんが団体で入っている事が多い。中国語が店内を飛び交う事も結構あり一度や二度ではない。

炒飯と台湾ラーメンを平らげると結構満腹になる(当たり前だが・・笑)しばし店内のテレビを見ながら食後の休憩をする。フト時計を見るとすでに午前1時近くになっている事に気が付き慌ててお勘定を済ませ家路につくのだった。台湾ラーメンの辛味で火照った身体に外の冷たい空気が気持ちが良い。明日も忙しくてこの時間になってしまうのだろうか・・・。そんな事を考えながら家に辿り着く伊蔵であった。




スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://moriizou.blog39.fc2.com/tb.php/500-53bec460
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

豊橋へ «  | BLOG TOP |  » お詫び

プロフィール

伊蔵

Author:伊蔵
伊蔵と申します。
幻の焼酎から名を頂きました。
お酒・一人旅・自転車・麺類好き・歴史・読書・雑学・ネット・路地裏散策・廃道・街道・地図マニア。血液型:B型

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。