2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊蔵の『お伊勢参り』/序章

伊蔵は近頃『旅』に餓えていた。
今年に入ってから何かと忙しくブラリと出掛ける事がしばらく無かったからだ。やっと仕事の忙しさも落ち着きをみせはじめた為、連休を利用して三重県の伊勢を巡ってみようと思い立ったのである。

出掛ける場所はどこでも良かったのでいくつかの選択肢があったが伊蔵自身、伊勢に出掛けるのは随分と久しぶりである事や今年が『前厄』の年にあたっている事もあり神社の『大親分』である伊勢神宮に参拝し『厄落とし』が出来れば良いと思った事、伊勢の町を歩いて廻って美味しいものを食べてみたいという想いで全く突発的に伊勢行きが自分の頭の中で決定したのだ。

突発的に決まった為、伊勢での宿を出発前日にネットで予約した事でも慌てぶりが分かる(部屋が見つかってよかったが・笑)。無事に予約が出来てとりあえず宿の心配は無くなったのだが出発の前日に伊蔵が以前に勤めていた会社の飲み会に参加する予定が入っており飲み会で飲み過ぎてしまう自体になれば旅に差し障りが出てしまいそうなのが少々気掛かりではあった。

出発前日の晩、心配していた事が現実となってしまった(笑)
久しぶりに会う元同僚達と味わうお酒の味とその楽しさはこれまた格別であり、伊蔵はお酒を飲まずにはいられなかった。一次会・二次回のカラオケ・〆のラーメンまで付き合ってやっと会社に辿り着いたのは午前3時半であった・・・・当たり前だがもう出発までわずかの時間しかない(笑)

数時間といえど寝ておかねばと思い会社の椅子の上で眠りについたのだった。しかし朝は思った以上に早くやって来た(当たり前だ・笑)椅子の上では熟睡も出来るはずがなく、顔を洗い歯を磨き終わってから午前7時半には会社を出て昔から馴染みの喫茶店へ向かいモーニングを注文。熱いコーヒーとパン、ゆで卵で朝食を済ませた。ここで一度自宅に戻ってから改めて出直そうとも考えたがここはこのまま伊勢に向かう事にした伊蔵。歩いて名古屋駅へと向かった。幸い天気も良く絶好の旅日和という感じだ。<つづく>



スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://moriizou.blog39.fc2.com/tb.php/506-88f9b80a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

伊蔵の『お伊勢参り』/その1・伊勢市へ «  | BLOG TOP |  » 岩倉/五条川の夜桜見物

プロフィール

伊蔵

Author:伊蔵
伊蔵と申します。
幻の焼酎から名を頂きました。
お酒・一人旅・自転車・麺類好き・歴史・読書・雑学・ネット・路地裏散策・廃道・街道・地図マニア。血液型:B型

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。