2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続・東海オールドカークラブ スプリングミーティング(二輪編)

昨日に続き、東海オールドカークラブミーティングのレポです。
今までに紹介した古い車の他に二輪車も展示されていましたので紹介します。
DSCF3095.jpg

バイクらしいバイクの数よりも原動機付き自転車の方が多かったです。丁度この間トヨタ博物館内に展示してあったタイプのバイクが多数集まっていました。
DSCF3097.jpg

DSCF3137.jpg

DSCF3138.jpg

しかもここに集まっているバイクはエンジンもちゃんと始動出来るコンディションに整備されていました。実際にエンジン始動してましたから。かなりエンジン音が喧しかったですけどね(笑)国産の二輪車の展示はほとんど、この自転車色の強いバイクでした。展示されていたバイクの中でもひと際異彩を放っているバイクがありましたので紹介します。
DSCF3098.jpg

このバイクです。マツダのオート三輪の荷台に鎮座していた謎のバイク。国産では無いのは見た目に分かりますがメーカーや生産国等は全く謎で伊蔵の知識の中にも無いバイクでした。しかし!そこに現れた謎の紳士!!
DSCF3174.jpg

おもむろにその謎のバイクに跨がり始動レバーを回転させエンジンをかけ始めたではないか!あっという間にオート三輪の荷台の周りに人だかりが出来ました。謎の紳士の顔立ちはホントに上品なオジ様といった感じ(殿様っぽい・笑)。ハットもバッチリ決まっているし、足元は革の靴に革の脛あてっぽい物を装着していました。
DSCF3182.jpg

こんな感じのイデタチです。このファッションから想像するにイギリスのバイクらしいという事が分かってきました。オジ様は丁寧にエンジンのかけ方、このバイクの性能や歴史、部品の購入方法などを説明していました。それがとっても楽しそうでもありました。説明をしているオジ様の表情はまさに少年のようでした。
DSCF3178.jpg

DSCF3175.jpg

オジ様のお話によるとイギリスの古いバイクだそうで年代的にいうと日本では明治時代後半の生産だという事らしいです。
DSCF3177.jpg

エンジンも元気そのもの!バルブを動かす為のロッドがシリンダー脇にあるのですが、それが交互に上下し、まさに生き物のようでした。心臓が動いているようといった方がいいかもしれない・・。ちょっと感動モノでした。
DSCF3179.jpg

上の画像を元にエンジンの始動方法を説明しますと、エンジンシリンダー後部にある革製の筒に入っているのが(拳銃では無く)実は始動レバーなのです(笑)このレバーをチェーンのそばにある突起物に差し込み、ハンドルのデコンプレバー(圧力抜きレバー)を握りつつ、手動でグルグル回すとエンジンが始動します。小さなエンジンに見えますが500cc程あるらしくデコンプレバーでシリンダー内の圧力を抜かないと手動では回転させる事が不可能との事です。実はあとで調べてみてわかったのですがこの始動レバーを差し込む突起物の場所には本来自転車に付いているようなペダルがギアとともに付いているようです。
Abingdon.jpg

家に帰ってからこのバイクについてネットで調べてみましたがなかなか見つかりませんでした・・。やっと見つけましたが詳細はよく分かりません。

「アビンドン」もしくは「アビングドン」というイギリスのバイクという事が判明。
 http://nl.wikipedia.org/wiki/Abingdon

しかしこのように古いバイクをエンジンが始動出来る程のコンディションに保つ事は並み大抵の事ではありません。謎の紳士オジ様、伊蔵は感服致しました。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://moriizou.blog39.fc2.com/tb.php/51-64e4bcbb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今は亡き「三角窓」 «  | BLOG TOP |  » 東海オールドカークラブ スプリングミーティング

プロフィール

伊蔵

Author:伊蔵
伊蔵と申します。
幻の焼酎から名を頂きました。
お酒・一人旅・自転車・麺類好き・歴史・読書・雑学・ネット・路地裏散策・廃道・街道・地図マニア。血液型:B型

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。