2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊蔵の『お伊勢参り』/その17・皇大神宮にて

伊勢神宮・内宮は正式には『皇大神宮(こうたいじんぐう)』という。皇室の御祖神であり日本人の総氏神である『天照大神(あまてらすおおみかみ)』を祀る宮である。この伊勢の地に天照大神を鎮座するにあたっては第11代『垂仁天皇(すいにんてんのう)』の第4皇女『倭姫命(ヤマトヒメノミコト)が天照大神の神託を受けて創建したと伝えられている。

伊蔵は内宮の玄関口にあたる『宇治橋』で五十鈴川を渡り、神苑の白い砂利の上を歩き深部へと進んでいた。やがて前方に火除橋と一の鳥居が見えて来る。鳥居の傍の手水舎には手や口を濯いで浄める参拝客の人々で溢れていた。その黒山の人集りを見て伊蔵は何だかウンザリしてしまい手水舎で手を浄めるのはやめてその先にある五十鈴川河畔にある『御手洗場』へと向かった。
DSCF7981.jpg
こちらの『御手洗場』の方が広くて身を浄めるにはラクである。伊蔵は澄んだ水が流れる五十鈴川に手を浸した。流石に神域を流れる川だけあって綺麗で冷たい水であった。
DSCF7983.jpg
『御手洗場』から眺める景色は人の手が入っていないそのままの自然の姿というものが残っていてとても気持ちが良い。その景色は身も心も洗われる様だ。

さらに先へと進むと周りは巨木に囲まれはじめますます神域という感じの様相を呈し始める。とても涼しく清浄な場所といった感じだ。
DSCF7984.jpg
二の鳥居をくぐるとそこには立派な神楽殿が姿を現わす。お札やお守りを買い求める参拝客でこちらも大変混雑していた。その神楽殿を左に見ながら伊蔵はさらに深部へと進む。
DSCF7985.jpg
辺りはますます薄暗くなってきた。外宮と違い内宮の御正宮までの道程は長い。やがて道が行き止まりになり左側へ続く石段が望める場所に辿り着く。そこがこの内宮で最も神聖な場所である御正宮だ。
DSCF7988.jpg
石段の下では観光バスのツアーで伊勢神宮にやって来たご老人の集団がガイドから内宮についての説明や参拝の作法について説明を聞いていた。また別の集団に目を移すと石段の段を雛壇に記念撮影したりしている。石段上の鳥居の向こうは撮影禁止区域となっているのでちょうどこの場所(石段の下)が一種の撮影スポットとなっているという訳だ。

伊蔵は撮影する集団を掻き分ける様にして石段を登り鳥居をくぐり御正宮に対し参拝を行なった。人が余りに多い為に落ち着いてお参りも何もあったものではなかったのだが・・。参拝後、例によって御正宮の隣にある“古殿地”つまり次回の式年遷宮で新たな御正宮が建てられる土地を見に行ってみた。
DSCF7989.jpg
そこには外宮の“古殿地”にも見られた式年遷宮御敷地の看板が立てられていた。敷地は北方向から南にかけて緩やかに傾斜している様だ。
DSCF7990.jpg
実際に目にしてみるとかなり広大な敷地である。御正宮は実際に間近で目にする事は叶わないがこの敷地から推測するとその建築物は相当巨大なものなのだろう。御敷地から右側を見ると現在の御正宮がわずかながら望む事が出来た。
DSCF7992.jpg
遥か遠くに御正宮の屋根に突き出る金色に輝く“千木”と整然と棟に並ぶ円筒形の“鰹木”が見える。
DSCF7995.jpg
外宮のレポの時にも書いたがこの内宮に存在する殿社の屋根の千木は全て内削ぎ(地面に対し水平に削ぐ)となっている。(外宮の殿社は全て外削ぎで地面に対し垂直に削がれている)

伊蔵は御敷地を北側からも眺めてみたくなり足を進めてみた。
DSCF7998.jpg
御敷地の北側から南を眺めると敷地の中心に『心御柱覆屋(しんのみはしらおおぎや)』の小さな小屋の姿も望む事が出来た。やがてここに天照大神が鎮座する新たな巨大な神殿が建つ事だろう。
DSCF7997.jpg
御敷地の北側からの方が現在建っている御正宮の偉容さが良く見えてあらためてその巨大さに伊蔵は圧倒された。

内宮の参拝もこれで終わった。
伊蔵は内宮の門前で早めの昼飯と土産を物色する為に参道を足早に歩き始めた。
<つづく>



スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://moriizou.blog39.fc2.com/tb.php/527-c8f08777
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

伊蔵の『お伊勢参り』/その18・おはらい町へ «  | BLOG TOP |  » 伊蔵の『お伊勢参り』/その16・二日目、内宮へ

プロフィール

伊蔵

Author:伊蔵
伊蔵と申します。
幻の焼酎から名を頂きました。
お酒・一人旅・自転車・麺類好き・歴史・読書・雑学・ネット・路地裏散策・廃道・街道・地図マニア。血液型:B型

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。