2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真清田神社

DSCF3217.jpg

真清田神社とは、愛知県一宮市にある2600有余年の歴史を誇る由緒ある神社であり、尾張総鎮守の神である「天火明命(あめのほあかりのみこと)」を祀る。尾張国の一の宮である。一宮市の由来はこの事からきている。
DSCF3212.jpg

毎年4月3日にはこの神社の行事として「桃花祭」というお祭りが開かれるという事だ。伊蔵は大江川の桜の開花状況の偵察を兼ねて出かけた。
この神社の社殿は昭和20年の戦災で消失してしまったが、昭和32年に再建された。なかなか立派な社殿だ。鳥居の外では祭の為の山車の準備が着々と進んでいるようでした。
DSCF3216.jpg

「桃花祭(とうかさい)」といわれる祭はもともと旧暦3月3日の桃の節句に日に行われていたが明治維新後は太陽暦が導入された為に現在では4月3日に行われている。桃の節句に因む氏子の皆さんの厄払いの祭です。流鏑馬(やぶさめ)等も行われるそうだ。
DSCF3227.jpg

DSCF3225.jpg

街の中心部にあるにもかかわらず神域には大きな樹木等が残っていて市民の憩いの場所になっている感があります。今日は先日までの寒さが嘘のように暖かかったので参詣する人々も多く、あと足らないモノは桜の開花だけという感じでした。
DSCF3221.jpg

さて一宮市での桜の名所といえば大江川沿いです。開花偵察に伊蔵は向かいました。
DSCF3235.jpg

「・・・・・・・・。」むむむ・・まだ咲いて無いやん(苦笑)関東ではもはや満開だというのにこの地方ではもう少し先のようですね。川沿いには露店がもう営業を始めていましたが主役の桜が咲かないと何かモノ足りないです。
DSCF3234.jpg

DSCF3238.jpg

そんな中でも一本だけ伊蔵の目を楽しませてくれた桜の木がありました。寂れた民家の敷地内に一本だけ佇む桜の木が満開だったのです。川沿いの桜とは品種が違うのか、この桜だけが満開でした。今週中にはこの大江川の桜も咲く事でしょう。楽しみです!
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://moriizou.blog39.fc2.com/tb.php/54-931bdd18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

犬山祭 «  | BLOG TOP |  » デアルカ

プロフィール

伊蔵

Author:伊蔵
伊蔵と申します。
幻の焼酎から名を頂きました。
お酒・一人旅・自転車・麺類好き・歴史・読書・雑学・ネット・路地裏散策・廃道・街道・地図マニア。血液型:B型

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。