2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『遠州浜松』への旅/その26・『美酒粋料理いなせ』さんへ(5)

DSCF8194*
少々お腹も膨れて来たので伊蔵も箸休め。『ホタルイカの沖漬け』を食べつつお酒を頂く。カウンターの向こうでは大将が、フロアでは女将さんが相変わらず忙しく立ち働いている。お二人ともゴールデンウィーク中はお店に出てお客さんをもてなすとの事。一般の連休が終わった後に休みを取って岐阜県の飛騨に旅行に出掛けるらしい。岐阜県は伊蔵の地元でもあるので今夜のおもてなしの感謝の意味も込めながら、飛騨の名所や名産品などを紹介してあげたのだった。

大将は海に面した静岡県浜松に住んでいる為、海が無く山ばかりの広い県である『岐阜県』についてかなり興味があるらしく旅行の計画をいろいろ調べている様だった。特に岐阜県の山菜や飛騨牛、高山ラーメン、その他の名産品については興味が尽きないようだった。この辺りはやっぱり料理人、旅先でも勉強また勉強なのであった。女将さんと言えば飛騨の地酒方面に興味津々のご様子。ホントに日本酒が好きなようだ。

そんな飛騨の話を大将と女将さんとしていると、カウンター席の伊蔵の隣に座っていた地元浜松の男女二人組のお客さんが話の中に入って来た。女性の方のご実家が岐阜である事から話が盛り上がったのだった。男性の方は生粋の浜松人であるらしく『浜松まつり』について詳しく熱く語ってくれて伊蔵を楽しませてくれた。浜松の人はみんなイイ人ばかりだ(笑)
DSCF8195.jpg
飛騨の山菜の話を聞いている内に何か食べたくなって来てしまった伊蔵は大将に『季節の野菜天ぷら』を注文した。お皿に乗って出て来た野菜はそら豆、蓮根、茄子、玉葱、シシトウ、椎茸、生姜の数々。文句無く美味しい。カラリと揚がった天ぷらのサクサク感は勿論、素材の旨味が塩をつけて食べるとさらに甘さが増す感じ。こりゃ~お酒も進みますわ。
DSCF8197*
『いなせ』さんオススメの品『厚焼き玉子』も頂きました。その名の通りとても厚い。ホカホカと柔らかく、そして甘いダシがよく効いていてサッパリ冷たい大根おろしに非常に良く合う。大将はお寿司屋さんで修行されたと言う事なのでこの『厚焼き玉子』美味しく無い訳が無い。とても美味しゅうございました。

まだまだ食べますよ。そして飲みますよ。伊蔵は(笑)<つづく>



スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://moriizou.blog39.fc2.com/tb.php/573-b0d096ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『遠州浜松』への旅/その27・『美酒粋料理いなせ』さんへ(6) «  | BLOG TOP |  » 『遠州浜松』への旅/その25・『美酒粋料理いなせ』さんへ(4)

プロフィール

伊蔵

Author:伊蔵
伊蔵と申します。
幻の焼酎から名を頂きました。
お酒・一人旅・自転車・麺類好き・歴史・読書・雑学・ネット・路地裏散策・廃道・街道・地図マニア。血液型:B型

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。