2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『遠州浜松』への旅/その28・『美酒粋料理いなせ」さんへ

DSCF8200.jpg
『美酒粋料理いなせ』さんのレポも今回で最終回です。これまで随分食べて来たのだがまた注文してしまった。伊蔵が好きな『茶蕎麦』。店内のお客さんも随分少なくなったのでまた大将や女将さんとの話す事が出来たが、開店時間から現れいつまで経っても帰らない客・伊蔵はひょっとしたらご迷惑を掛けたのではあるまいか・・・と旅から帰ってから思ったのだがこの時は居心地が良過ぎてそんな考えも浮かぶはずも無かった。
DSCF8201.jpg
最後に伊蔵が注文下のは『新ジャガベーコンバター』。小振りで可愛い新ジャガに玉葱、ベーコンがバター炒めされているもの。ベーコンとバターの香りとホクホクのジャガイモが良く合って美味しい。〆のお酒は日本酒にする事にし新潟の酒である『越乃景虎』を飲ませて頂いた。う~ん・・・満腹感と心地良い酔いと居心地の良さに浸って伊蔵は大満足!!大将からは、

『ひとりでこれほど食べた方は珍しいですよ・・・』

と、驚かれ伊蔵は“フードファイター”の称号を『いなせ』さんの大将から与えられる事に(笑)。ひとりで来ているという緊張感と間の取りにくさ等があって随分注文をしてしまった。まだまだ食べ方や飲み方に修行が足りないと言わざるを得ない。最後の日本酒を飲み干す間も大将、女将さんには伊蔵の拙い話にお付き合い頂いた。

『いなせ』さん、有り難うございました!そして美味しい料理を御馳走様でした!伊蔵はきっとまたこの『いなせ」さんに再訪するだろうと確信していた。それほどにこの『いなせ』さんは居心地が良かったのだ。大将はじめスタッフの皆さんに御礼を申し上げ別れを告げ、伊蔵は店内を出た。店外のエレベーターの入口まで女将さんが送ってくれた。

『随分飲まれたのに足取りしっかりしてますねぇ』

そう女将さんに言われて伊蔵は恐縮しながらも浜松の夜を楽しませて頂いた御礼を述べた。本当にお世話になりました。有り難うございました。

宿までの道を伊蔵はほのかな酔いに身を任せて歩いた。繁華街の灯りも心なしか滲んで見えるのはやはり自分が酔っているからなのだろうか・・。m-kさんに紹介してもらった浜松の『美酒粋料理いなせ』さん。やはりイイお店であった。明日の朝まで伊蔵は満足感に包まれきっとグッスリ眠れる事だろう。本当に楽しい夜だった。次回は浜松の旅の第3日目のレポとなります。<つづく>



inase4.jpg
◆『美酒粋料理いなせ』
・住所/〒430-0944 静岡県浜松市中区田町323-11 オーリットビル3F西側
・電話番号/053-456-1451
・営業時間/月曜日~土曜日 17:00~24:00(L.O.23:00) 
・定休日/日曜日(月曜日が祝日の場合、日曜日営業で月曜日が定休日になります)
・アクセス/JR浜松駅より徒歩7分。遠州鉄道第一通り駅より徒歩3分。




スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://moriizou.blog39.fc2.com/tb.php/575-e73f11c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

在辣味星期五夜间是那个一(辛口な金曜日の夜/その1) «  | BLOG TOP |  » 『遠州浜松』への旅/その27・『美酒粋料理いなせ』さんへ(6)

プロフィール

伊蔵

Author:伊蔵
伊蔵と申します。
幻の焼酎から名を頂きました。
お酒・一人旅・自転車・麺類好き・歴史・読書・雑学・ネット・路地裏散策・廃道・街道・地図マニア。血液型:B型

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。