2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『遠州浜松』への旅/その33・鰻料理の老舗『中川屋』さん(4)

DSCF8218.jpg
これが『うなぎとろろ茶漬け』の最終形態(第三杯目)、鰻と御飯にダシ汁ととろろをかけて食べるというものである。これが案外合って美味しい。テュルテュルッ!と頂ける。御飯ととろろは元々合うのは言うまでもないが鰻と合うとは思わなかった。これは鰻の甘いタレと香ばしさがとろろのシンプルな味に合っているのかもしれなかった。伊蔵はもう一つ味にアクセントが欲しくて少しだけ残しておいた山葵を上にのせて頂いた。

三種類の食べ方を滞り無く終えるともの凄い満腹感に襲われてしまった。この『うなぎとろろ茶漬け』はかなりボリュームがあるので身体が本調子の時にちゃんと空腹状態で食べた方が良いだろう。伊蔵がこの品を食べている間にも『中川屋』さんの広いお座敷はお客さんで次第に埋まりはじめ、正午頃には二間続きの座敷の一間が埋まってしまっていた。
DSCF8217.jpg
これは『中川屋』さんの『鰻の肝焼き』(580円也)。先日浜松市街の『あつみ」さんの肝焼きよりも少しカリッと焼き上がっているようだ。香ばしく少しだけ苦味があって美味しかった。ビールが頂きたいところであったが昨夜のお酒が抜け切っていない伊蔵はこの時とてもお酒を飲める状態ではなかったのだった。

全ての品を食べ尽くした伊蔵はしばしの間、立つ事が出来なかった。食後にまたJR天竜川駅まで歩く事になるので歩く間に少しは消化が促進されそうではあるが・・・。<つづく>

DSCF8205.jpg
◆『うなぎの老舗 中川屋』
・住所/静岡県浜松市東区中野町861-2
・電話番号/053-421-0007
・営業時間/AM11:00~PM2:00 PM5:00~PM7:30
・定休日/毎月7、17、18、27日 (土日祝は営業)
     ※月により振替休日あり(要確認)
・ホームページ/http://www.nakagawaya.jp/index.html




スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://moriizou.blog39.fc2.com/tb.php/583-f1618713
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『遠州浜松』への旅/その34・最終回&番外偏 «  | BLOG TOP |  » 『遠州浜松』への旅/その32・鰻料理の老舗『中川屋』さん(3)

プロフィール

伊蔵

Author:伊蔵
伊蔵と申します。
幻の焼酎から名を頂きました。
お酒・一人旅・自転車・麺類好き・歴史・読書・雑学・ネット・路地裏散策・廃道・街道・地図マニア。血液型:B型

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。