2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『飛騨のお土産』参上!!

彦根の旅レポの途中ですがここで別のお話。
先日の事、突然飛騨方面へ泊まりで買い出し出掛けたというtakeさんよりお土産を頂いた。彼は郡上・荘川・高山方面へと出掛け『鮎三昧』と仕入れの旅であったという・・。鮎は伊蔵の大好物である川魚。うらやましい限りである。takeさんが旅から帰って来た日の晩に伊蔵はお店に出掛けてみた。密かに『鮎土産』を楽しみにしていた伊蔵ではあったがどうやら手に入れる事は叶わなかったようだった。残念・・・。その代わりと言っては何だがtakeさんは別のお土産を買って来てくれていた。飛騨高山で手に入れたというそのお土産はスナック菓子であったがただのスナック菓子ではなかった!
080824_004647.jpg
『白影スナック・伽哩棒(カレー味)』

むむむ!こっこれは!!その昔、伊蔵が好きだった特撮テレビ番組『仮面の忍者赤影』(原作・横山光輝)に登場する白影さんではないかっ!なぜこのようなスナック菓子が高山に!?と一瞬思ったのだが、考えてみれば忍者『赤影』とその仲間達『青影』『白影』の出身地の設定は“飛騨”だったという事に気が付き納得。『鮎』が食べれないのは残念だったが、この思わぬお土産は伊蔵を喜ばすには十分の品であった。
akakage.jpg
『仮面の忍者赤影』という番組の時代設定は日本の戦国時代末期、織田信長の京都上洛前、豊臣秀吉がまだ木下藤吉郎と呼ばれていた頃となっている。日本史でいえばこの時代の最も最先端の武器は『鉄砲』であったはずだが、そこは子供向けの特撮娯楽番組という事で時代背景無視の突拍子のない武器や空飛ぶ兵器、怪獣等が次々と登場する。
manjitou.jpg
これが子供達の心を掴んで離さず『仮面の忍者赤影』は当時の人気番組だった。当の伊蔵も大好きな番組であった。そんな人気番組という事もあって『仮面の忍者赤影』は長期に渡って放送され、ストーリーも、

●『金目教編(きんめきょうへん)』
●『卍党編(まんじとうへん)』
●『根来編(ねごろへん)』
●『魔風編(まふうへん)』

大きく四つのパートに分れていて飽きるという事が無かった。特に記憶に残っているパートは『金目教編』と『卍党編』であとの二つのパートについては断片的にしか覚えてはいない。菓子袋の裏面には物語冒頭の懐かしいナレーションが記載されている(金目教偏での冒頭のナレーション)。
080824_004409.jpg
“豊臣秀吉がまだ木下藤吉郎だったころ、琵琶湖の南に金目教という怪しい宗教が流行っていた。それを信じない者は恐ろしい祟りに見舞われるという。その正体は何か。藤吉郎は金目教の秘密を探るため飛騨の国から仮面の忍者を呼んだ・・・”

takeさんから貰ったこの『白影スナック』の他にも『赤影スナック(飛騨牛ビーフ味)』『青影スナック(紅芋バターしょうゆ味)』などがあるようだ。赤影や青影がピンチに陥った時、空の彼方から『影』と大きく墨文字で書かれた大凧に乗りサイレンの音とともに現れ、
shirokage.jpg
『あぁ~かかげどのぉぉぉ~~!!(赤影殿~)』

と叫びながら助けに現れる格好良い白影のおじさん(牧冬吉さん)が伊蔵は好きだった(大凧は敵に攻撃されていつも燃えてしまうがなかなか空から落ちない・笑)。なのでこの『白影スナック』の飛騨土産はとても嬉しかった。

早速家に帰って『白影スナック』を頂いた。カレー味という事で辛いのかと思ったらそうでもなく、ほんのりとした優しい辛さのスナック菓子であった。その味は“優しいおじさん白い影”そのままの美味しさだった。有難う白影のおじさん!

●白影のテーマ(Youtubeより)
http://jp.youtube.com/watch?v=6ECRy_rTGbk

●仮面の忍者赤影(主題歌)
http://jp.youtube.com/watch?v=wTVPc1w7EF4&feature=related

●油断禁物の術(2001年公開/『RED SHADOW 赤影』より)※伊蔵のお気に入り
http://jp.youtube.com/watch?v=6BV_rd1eROo&feature=related




スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://moriizou.blog39.fc2.com/tb.php/594-7691194c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『近江国・彦根』への旅/その7・彦根城博物館・表御殿 «  | BLOG TOP |  » 『近江国・彦根』への旅/その6・“ひこにゃん”現る!!(2)

プロフィール

伊蔵

Author:伊蔵
伊蔵と申します。
幻の焼酎から名を頂きました。
お酒・一人旅・自転車・麺類好き・歴史・読書・雑学・ネット・路地裏散策・廃道・街道・地図マニア。血液型:B型

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。