2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『近江国・彦根』への旅/その16・『焼牛たかし』さんにて(2)

『焼牛たかし』さんの店内最奥部のカウンター席に一人座り『ニラと玉子の炒めもの』を摘みながら生ビールも二本目に入っていた伊蔵は徐々に気分も解れ始めてきていた。実に静かなお店でゆっくりと過ごす事が出来るので本当にこのお店に決めて良かったと思った。

『今日はこちらへ観光ですか?』

カウンター席の向こう側の厨房にいた女将さんがまるで“美智子皇后陛下”のような声で伊蔵に問い掛けて来た。『ええ・・まぁ気ままな一人旅です。』伊蔵は少々苦笑気味に答えながらビールをひとくち口に含み、この彦根市には何度か訪れた事はあるがこの街に泊まっての旅というのは初めての事などなど女将さんと話したりした。一方の親父さんは黙って黙々と仕事をこなしておりなかなか話をするキッカケが掴みにくかった。
DSCF8740.jpg
伊蔵が『近江牛』の第一段として注文させて頂いた品は『近江牛のサイコロステーキ』であった。ドドーンと近江牛ステーキを注文しても良かったのだが寄る年波というやつで大量の肉を身体がすでに受付けなくなって来ている。ここは一品一品少量で『近江牛』を堪能しようと考えた末、この品を選択した訳だった。
DSCF8739.jpg
伊蔵の座るカウンター席の正面で親父さんが焼いてくれた近江牛が細かくサイコロ状に刻まれ小皿に盛られて運ばれて来た。大根おろしとポン酢、辛子で頂く。近江牛の焼き加減も絶妙だ。その断面は中がうっすらと赤くレアな状態で外側は程よく焼けている。何も付けずにそのまま口にコロリと運んで味わうとジュワジュワと甘~い肉汁が口一杯に広がり、美味しい事この上なかった。おろしポン酢との相性も良くさっぱりと頂いてもこれまた旨いし辛子をチョイと付けて食べるのも刺激的アクセントが肉の甘さと溶け合って美味しいのだ。

いつの間にか生ビールも飲み尽くしていたので生冷酒を一本注文し、サイコロステーキをつまみにチビチビやる事に(笑)この頃にはカウンター席に居た二人連れのお客さんもお勘定を済ませ店を後にしており、小上がりの二組の内の一組も引き上げていた。新たに訪れるお客さんは居ない。そんな様子を眺めて居た伊蔵を見て知ってか知らずか

『飲酒運転の罰則が厳しくなったでしょぉ・・お客さんも減ってるんですよ。』

女将さんが“美智子皇后陛下”口調で話し掛けて来る。確かに小料理屋や居酒屋等の飲み屋全般は道交法の改正によって集客数が減っているのは事実。『大変でしょうねえ・・』と伊蔵が答えると女将さんは苦笑の表情を浮かべていた。親父さんはお客さんから注文が入った時にだけ厨房に現れ仕事を地道にこなすという感じだった。

生冷酒がいつの間にか無くなっていた(笑)もう一本注文。合わせて『近江牛のタタキ』を注文しようと女将さんに声を掛けると先程まで黙って仕事をこなしていた親父さんが

『今日はタタキより刺しの方がいいよ。』

と言われた。ここは親父さんの言う事に従った方が美味しい物を頂けるかもしれない・・と思い素直に『近江牛の刺身』に注文を切替える事にした。『近江牛』という“牛肉”に対して親父さんは一方ならぬ愛着というか魂の様なものを持っている感じで、その日の美味しい『近江牛』の部位をお客さんに味わって欲しいと強く勧める事に感して実にはっきりとした物言いをなさる。伊達に怖い顔をしている訳ではない。仕事に厳しい職人なのだ。

ますます親父さんが気に入ってしまった。
もう少しお酒を飲んで親父さんと話しやすい気分になってからいろいろと聞いてみようと伊蔵は思ったのだった。<つづく>




スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://moriizou.blog39.fc2.com/tb.php/604-f1bf84de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『近江国・彦根』への旅/その17・『焼牛たかし』さんにて(3) «  | BLOG TOP |  » 『近江国・彦根』への旅/その15・『焼牛たかし』さんにて(1)

プロフィール

伊蔵

Author:伊蔵
伊蔵と申します。
幻の焼酎から名を頂きました。
お酒・一人旅・自転車・麺類好き・歴史・読書・雑学・ネット・路地裏散策・廃道・街道・地図マニア。血液型:B型

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。