2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『信州松本』への旅・その20/最終回

JR上諏訪駅から列車に乗り、アキラ氏と伊蔵は特急列車の停車駅のひとつであるJR塩尻駅へと引き返した。
DSCF8979.jpg
この塩尻駅から20時41分発の『ワイドビューしなの26号』名古屋行きに乗り込む事にする。早速窓口で特急乗車券を購入する。発車時刻までには1時間少々あった為、駅の近くで珈琲でも飲んで時間を潰す事にした。
DSCF8975.jpg
夜の塩尻駅は信州の観光拠点の駅としては非常に閑散としていた。伊蔵はタバコを求めたかった為、買えそうな店を探して駅の周辺を眺めてみた。すると駅のすぐそばに土産物や飲食店の集まった『こあしおじり』という観光客相手の商店街の様なものがあるのが見えた。
DSCF8976.jpg
その商店街の入口に掲げられた看板に書かれた『遺跡そば 幸楽』というのがかなり気になった(笑)飲食店街に足を踏み入れて見たが、遅い時間の為かこちらも閑散としていた。お店もすでに閉店しているところが多かったので土産物屋でタバコを購入した後、結局駅へと戻り駅舎の中にある喫茶店へと入った。
DSCF8977.jpg
喫茶店というよりは飲食店に近い感じの店。『ほっとしてざわ』というちょっと変わった名前の店であった。小澤さんというオーナーが営まれているお店なので『ざわ』なのであろう。ここでは手打ちそばやうどん、丼もの、ラーメンなどなど一通りのメニューに加え、喫茶店メニューも揃っている。アキラ氏と伊蔵はアイスコーヒーを注文して特急の発車までのしばしの時間を一服した。アイスコーヒーを飲みながらアキラ氏と今日一日の旅について反省会。急ぎ足で回った旅だったのでゆっくりとする事は出来なかったが、それなりに楽しめた信州の旅であった。
DSCF8980.jpg
やがて特急の発車時刻が迫って来たので塩尻駅ホームへ。この塩尻駅を20時41分に出るとJR多治見駅着は22時09分。一時間半ほどの列車の旅である。
DSCF8981.jpg
やがて『ワイドビューしなの26号』名古屋行きがホームに滑り込んで来た。指定席に腰を落ち着けたアキラ氏伊蔵を乗せた列車は夜のJR塩尻駅を出発。これで信州の地とはお別れだ。列車内では本を読んでいた伊蔵だったが旅の疲れが出たのか気が付くと本の頁を開いたまま寝ていた(笑)
DSCF8982.jpg
列車はやがて定刻通りJR多治見駅に22時09分に到着した。遅い時間の帰還であったが中身の濃い一日にアキラ氏と伊蔵は満足していた。この後、伊蔵の地元の温泉へ行き旅の疲れを癒した後、ラーメンで〆てアキラ氏を別れたのは夜半過ぎであった。こうして『信州松本』への旅は無事に終了したのだった。今度は泊まりでゆっくりと出掛けて松本らーめんや土蔵造りのカレー店にも寄ってみたいと思う。

今回のレポも非常に長くなってしまった・・しかもお盆の旅の報告が年末になってしまった事をお詫びして『信州松本』への旅のレポートを絞め括りたいと思います。<完>



スポンサーサイト

● COMMENT ●

Re: 『信州松本』への・その20/最終回

むむむ!お盆の出来事を今頃報告か!?

、、、サーセン、自分も同じでしたw「カナダ&ラスベガス編」終わりました。

自分は引っ張りすぎて記憶があいまいですわw。

メモ帳を見ても、これだけか!?と不安な材料ばかりになりましたw。

伊蔵君いつも楽しいレポートありがとう。

次回からのレポートも楽しみにしてるよ。^^v

やっと終わりました・・

takeさん『信州編』やっと終わりました。
今回も長くかかってしまいました・・・・。
まだまだ書いていないレポもたまっているので書かなければ!年末までにいくつ更新出来るか・・頑張ります!

今年も大変お世話になりました。
来年も宜しくお願いします。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://moriizou.blog39.fc2.com/tb.php/636-f094b53c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

伊蔵の『飛騨高山』単独行・その1/高山へ «  | BLOG TOP |  » 『信州松本』への旅・その19/まるみつ温泉『なごみの湯』

プロフィール

伊蔵

Author:伊蔵
伊蔵と申します。
幻の焼酎から名を頂きました。
お酒・一人旅・自転車・麺類好き・歴史・読書・雑学・ネット・路地裏散策・廃道・街道・地図マニア。血液型:B型

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。