2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安土城その3

急角度で山頂まで続く大手道をしばらく登って行くと今度は右手の石垣の上に建つ「総見寺本堂」が見えて来る。本来のの総見寺はこの場所ではなく、安土山の百々橋口から登ったところに在った。信長が各地の寺を壊して造った寺だという。後のレポートでまた書くが、今ではこの寺の仁王門と三重塔しか残っていない。いずれも重要文化財に指定されている。
DSCF3313.jpg

DSCF3314.jpg

現在の本堂は昭和7年に建てられた物だという事だ。建てられている場所は徳川家康邸と伝えられているところらしい。この辺りから伊蔵は後を振り返って見た。
DSCF3316.jpg

なかなかの眺め(笑)安土の田舎の風景が綺麗に見えます。桜が咲いていたらもっと綺麗だったでしょう。残念です。この先、大手道はまたまた急になって来ます。今まで真っ直ぐ続いてきた大手道が大きく左折する場所を過ぎると「七曲がり道」となります。
DSCF3317.jpg

観光客もこの急な道に苦労しているようでした(笑)ちょっとした登山です(山だからあたりまえか・・)上から見た画像を見るとホントに急角度の道です。ちょっと足を踏み外すとそのまま転落して大怪我しそうです。
DSCF3320.jpg

この登りを乗り切るといよいよ安土城の中心部分です。二の丸に至る前に門の跡があり道も普通の城の構造によく見られるクランク(枡形)があります。この構造も敵の侵入を防ぐ為のものです。
DSCF3323.jpg

DSCF3324.jpg

粗雑ではありますが見事な石垣です。クランクを越え、グルリと廻り込むように道が続くその先は二の丸になります。  <つづく>
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://moriizou.blog39.fc2.com/tb.php/64-3a609d5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

安土城その4 «  | BLOG TOP |  » 安土城その2

プロフィール

伊蔵

Author:伊蔵
伊蔵と申します。
幻の焼酎から名を頂きました。
お酒・一人旅・自転車・麺類好き・歴史・読書・雑学・ネット・路地裏散策・廃道・街道・地図マニア。血液型:B型

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。