2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年初詣

2009年1月3日晩、大須観音へ『初詣』に出掛けた。
DSCF9316.jpg
夕方に家を出たのだが大須観音に着いた時にはすっかり暗くなってしまっていた。昨年の年始にもこの大須観音に初詣に来たが、その時と同じく初詣に訪れる参拝客は多かった。
DSCF9307.jpg
取りあえず伊蔵は本堂へと続く石段を登って行った。賽銭の投げ参拝。ごく普通に健康で良い年になるように祈った。その後本堂脇のおみくじを引く為に行列に並んだ。昨年おみくじを同じ様に引いた時は『吉』であったが今年はどうなるのか?200円を払っておみくじを引いた。その結果は・・・『末吉』であった。
DSCF9308.jpg
第44番『末吉』
“すこしづつ運がひらけます。あせってはいけません。迷ったりして事をかまえると失敗します。時期をみなさい。落ちつくことです。”

『言』
“故きを温ねて新しきを知る、以って師たるべし”

●願事/急に事をするとわざわいがおこります
●待人/おそくなりますが来るでしょう
●失物/出ます。ひくいところからでるでしょう
●旅行/安全です
●商売/だんだんよくなります
●学問/あぶないです。全力でつくしなさい
●方向/東がよく、北はいけません
●争事/勝ちますが損をするかも知れません
●求人/よいけれども若い人です
●転居/いけません
●お産/安心なさい
●病気/長びきますが全快します
●縁談/まとまりますがおくれます。さわぐと破れますかもしれません

『教え』
“理屈では解っていることでも体験せねば自分のものにならぬ”

『天のみこえ』
“鬼神もなかするものは世の中の人のこころの誠なりけり”
DSCF9309.jpg
おみくじの内容は以上のものであった。ふ~むなるほど・・・今までの自分の行ないを鑑みるに納得出来る部分もある。まぁ全体的には無難な感じの内容なのでひとまず安心(笑)旅行が安全であるというところは何だか嬉しかった。今年もいろいろな旅が安全に出来そうだ。しかし北は方角的に良くないみたいだ。
DSCF9310.jpg
回りの多くの参拝客もおみくじの内容を自分の目で確認しては一喜一憂していた。
DSCF9311.jpg
大須観音本堂の上から眺めるとの境内には数多くの夜店が出ていて大盛況だった。やきとり、焼そば、串かつ、どて串、おでんなどなど・・・。
DSCF9312.jpg
伊蔵の食べたいものばかりだったがこの初詣の後、takeさんの店で新春飲み初めが控えている為にここはグッと堪えねばならない。
DSCF9315.jpg
年末年始と家に引き蘢っていた伊蔵だがこの日から飲み会が3日間連日で続く事になる。今年はどんな年になるのか全く分からないが、健康で(ちょっとは減量しないといけないかもしれん)良い年にしたいと思いつつ大須観音を後にした伊蔵であった。

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://moriizou.blog39.fc2.com/tb.php/646-26b68a37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

伊蔵の『飛騨高山』単独行・その9/高山城址(1) «  | BLOG TOP |  » 伊蔵の『飛騨高山』単独行・その8/高山御坊~城山へ

プロフィール

伊蔵

Author:伊蔵
伊蔵と申します。
幻の焼酎から名を頂きました。
お酒・一人旅・自転車・麺類好き・歴史・読書・雑学・ネット・路地裏散策・廃道・街道・地図マニア。血液型:B型

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。