2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岐阜市へ/その6・岐阜市制120周年イベント

『丸デブ総本店』で中華そばを食した伊蔵は金華山山麓の岐阜公園方面へと向い歩き始めた。この日(4月4日土曜日)は朝から曇りがちの天候。ついに昼からは本格的な雨となってしまった。しかし岐阜の街は歩道にアーケードが設置されている場所が多いので傘を差さずに歩けるのは大変便利だった。金華橋通りから岐阜市役所へ向って東に道を折れるとなぜかクルマの通行が遮断されていて歩行者天国になっていた。何かのイベントでもあるのだろうか?
DSCF9372.jpg
悪天候にも関わらず歩行者天国になった道沿いには露店がいくつも並び大変な賑わいとなっていた。伊蔵は知らなかったがたまたまこの日は“岐阜市制120周年”という事で、伊奈波神社の例祭「岐阜まつり」に合わせて岐阜市が街をあげての大きなイベントが開催されていたのであった。岐阜は寂れた街とばかり思っていたがこういう大きなイベントともなるとさすがに活気づくようだ。
DSCF9373.jpg
市役所前の大通りに歩を進めるとちょうど地元の高校である県岐商の吹奏楽部のパレードの一団が北へ向って進行中だった。
DSCF9374.jpg
雨に濡れながらも沿道の観客に表情豊かな笑顔を振りまき花飾り?を回しまくる女子の皆さんと無心に管楽器を吹き一糸乱れぬ行進を続ける男子女子の皆さん。
DSCF9375.jpg
う~む青春を謳歌してるって感じで何だか羨ましい。パレードと歩調をあわせる形で伊蔵も北へと進み岐阜市役所の前までやって来た。市役所前には“鵜”の銅像が(笑)
DSCF9377.jpg
岐阜市役所前の駐車場には無数の神輿が集結しており、祭装束に身を固めた男性や女性が大勢いた。神輿は神社のものもあったが手作り神輿もあったり、岐阜市内にある企業独自に作ったと思われる神輿などもあったりした。神輿や人で溢れかえる駐車場内は一種異様な熱気に包まれていた。
DSCF9378.jpg
やがて岐阜市制120周年を迎えて市のお偉方から挨拶があった後、集結していた人々の手に持たれた風船が一斉に空に向けて放たれたのであった。

『おぉ~~お・・・』

というどよめきにも似た歓声が辺りから聞こえた。雨模様のどんよりとした灰色一色の空に色とりどりの風船が飛び交う様はちょっと感動させられた。
DSCF9379.jpg
いまだかつてこんなに熱気を持った岐阜市の光景というものを目にした事が無かったのでなおさらそう思えたのかもしれない。伊蔵は感激しつつ歩行者天国を後にしてもっと東寄りのルートを通って岐阜公園方面に向う事にした。そのルートはほぼ金華山の山裾ギリギリの道を辿る形になる。この辺りはメイン道路から外れた細い道が多くあり静かな中を歩く事が出来るかと思ったが、岐阜市内中心部の渋滞を避ける地元ドライバー達の抜け道になっており予想に反して結構クルマの往来は激しかった。
DSCF9380.jpg
鶯谷トンネルのすぐ脇の鶯谷高校のそばでは綺麗な桜が雨に打たれながらも散らずに満開の花を咲かせていた。
DSCF9381.jpg
そのすぐ近くの脇道を北に向う物凄く細い路地を歩いて行ったのだが辿り着いた先は私有地で行き止まりになってしまった(笑)細い路地に入って行くのが好きな伊蔵だがこういう事はままあるので引き返しもう一本別の道へ入り込むことにして北を目指す。道中ますます雨が激しくなって来た感じだった。<つづく>


スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://moriizou.blog39.fc2.com/tb.php/683-7573afae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

岐阜市へ/その7・岐阜大仏 «  | BLOG TOP |  » 岐阜市へ/その5・『丸デブ総本店』へ

プロフィール

伊蔵

Author:伊蔵
伊蔵と申します。
幻の焼酎から名を頂きました。
お酒・一人旅・自転車・麺類好き・歴史・読書・雑学・ネット・路地裏散策・廃道・街道・地図マニア。血液型:B型

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。