2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岐阜市へ/その10・岐阜祭り御輿集結

長良川河畔から雨の中を伊蔵は岐阜市内中心部へと歩いて戻って来た。市役所周辺まで戻ってみると市内を練り歩いていた多くの御輿の集団が大きな交差点にちょうど集結しつつあるところであった。
DSCF9443.jpg
この光景はなかなか壮観だった。これほど多くの御輿が集結する祭りはなかなかお目にかかった事がない。岐阜祭りと岐阜の町の基礎を作り上げた戦国武将『斎藤道三』をたたえる道三祭りが同時に行なわれているこのイベントだが、ここまで規模の大きなものだとは同じ県民であるにも関らず知らなかった。
DSCF9439.jpg
雨にも関らず御輿を担ぐ人達はとても楽しそうで活気があった。先にも書いた通り岐阜市内の地元企業が所有する御輿も多くあって普通の祭りとは違う楽しさがある。上司、部下の立場をこの日ばかりは忘れ、社員一丸となって一生懸命御輿を担いでかけ声を張り上げながら街を練り歩く光景は素直にいいものだぁと思う。
DSCF9440.jpg DSCF9441.jpg
大きな交差点に向かっていくつもの御輿が次々に入って来た。青年団が担ぐ威勢の良い御輿や年輩のオジサンばかりが担ぐ御輿、子供御輿などなど・・・。
DSCF9442.jpg
う~む・・岐阜の街とはここまで“熱い”街だったのかと再認識、いやこれまでは認識していなかったこの熱さというものを初めて気が付かされた。そのくらいこの日の岐阜の街には活気というものが感じられた。
DSCF9448.jpg 
粋な男達に混じって女性達の姿も祭りの中に見る事が出来た。女性の方々も祭衣装に着替えると男達に負けないくらいに粋で格好良く見えるから不思議だ。彼女らも声を張り上げながら御輿と一緒に祭りの列に参加していた。
DSCF9445.jpg DSCF9446.jpg
DSCF9449.jpg DSCF9450.jpg
今回は近場の岐阜市に足をのばしてみた訳だが訪れた日が良かった。この様な熱気に包まれた祭りの日に訪れる事が出来たからだ。今までは寂れた街とばかり思っていた岐阜の街。その考えが今回訪れてみて少しばかり変わった様な気がした。<完>


スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://moriizou.blog39.fc2.com/tb.php/687-3ed8ac08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

南信州・伊那谷へ/その1・悪天候に恵まれて «  | BLOG TOP |  » 岐阜市へ/その9・長良川河畔にて

プロフィール

伊蔵

Author:伊蔵
伊蔵と申します。
幻の焼酎から名を頂きました。
お酒・一人旅・自転車・麺類好き・歴史・読書・雑学・ネット・路地裏散策・廃道・街道・地図マニア。血液型:B型

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。